東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

西吾妻山

今日は久しぶりに西吾妻山に行ってきました。

これまで冬場に登った中で一番穏やかな山頂でした。
午後から天気予報が当たって雲が湧いてきましたが、磐梯山もよく見えていました。

2018020301.jpg

しかし残念だったのは、樹氷の生育です。
西吾妻山の山頂付近だけ唯一樹氷が楽しめましたが、中大巓の樹氷はほとんど落ちています。
冬型の気圧配置が長続きしないで、湿った南岸低気圧ばかり襲来しているために起こっている現象のようです。

写真は中大巓から見た梵天岩

2018020302.jpg

樹氷の生育は大雪とは無関係で、冬型の気圧配置が続くと、日本海を通過する北西風が飯豊や朝日に大量の雪を降らせ、山形盆地を通過した過冷却水蒸気が蔵王や吾妻のオオシラビソに吹きつけた途端、氷になって瞬時に付着することから大きくなるのですよ。


  1. 2018/02/03(土) 20:33:14|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

萱ヶ崎山

雪かきで痛めた膝の調子も良くなり、風邪気味だった体調も良くなったので、少し身体を動かしたくなって萱ヶ崎山に行ってきました。

しかし単独行なので、一般ルートを歩くなんて事はしません。
錦ヶ丘団地の南側から萱ヶ崎山に突き上げる小沢を遡行して山頂に至り、中身山林道を経由して藪尾根を下り錦ヶ丘に戻りました。

その遡行した沢ですが、地形図では簡単に登れると踏んでいました。
しかし倒木が非常に多く、それを避けて登るのに苦労しました。

沢の上部はV字谷になって、滑も多く、その区間が一番良かったです。

2018020101.jpg

萱ヶ崎山には結構多くの登山者が登ってきました。

噴火警戒レベルが2になった中央蔵王が見えていました。

2018020102.jpg

登って駄目なことになると、無性に登りたくなるものですね。




  1. 2018/02/01(木) 19:59:33|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

噴火警戒レベル

今朝も軽く雪かきから始める一日でした。
仙台の朝の最低気温はマイナス6度。
水道凍結防止帯を蛇口に巻いていても、朝は少し凍結していて水の出が悪かったです。

薄らと積もった雪は午後には融けてしまいました。

2018013001.jpg

ところで本家ブログにも書いている、蔵王山の噴火警戒レベルが2に引き上げられた件ですが、本ブログではちょっと違った切り口で書いていきます。

本白根山の噴火には驚きました。
あの山は過去に登った時は白根山の湯釜も少し遠くから見えました。

2018013003.jpg

本白根山は最高点へは有毒ガスが発生している恐れがあるので登れなかったです。
写真は鏡沼の西側の火口です。
濃い赤色のコマクサが沢山咲いていました。

2018013002.jpg

火山学者は本白根山より2km北へ離れた湯釜を想定火口域にしていました。
しかし今回は30分前に火山性微動が観測されてから急に水蒸気噴火が起きてしまったのです。
この時の噴火警戒レベルは湯釜のある白根山で1です。
本白根山はまったく想定外でした。

この噴火を蔵王で当てはめてみると、想定火口域の中心にある御釜で噴火したのではなく、そこから2km北へ離れた地蔵岳付近で噴火したような事になってしまいます。

これでは噴火予知は全く機能しておらず、今回の蔵王山に関する噴火警戒レベルのアップも、あまり意味を成さない事になってしまいます。
まあ蔵王に関しては御嶽山と同様に火山性地震が連続している事象があるので、警戒をすることに異論はありません。

東日本大震災以降、火山活動が活発化しているのは間違いなく、我々登山者としては、噴火の危険を常に考えながら登るしかないでしょうね。
大騒ぎしたけど、何事もなく終息した、といった感じで終わって欲しいものです。
蔵王は郷土の宝ですから・・・





  1. 2018/01/30(火) 23:51:31|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痛み解消(*^。^*)

この週末は新庄市まで行きましたが、車の運転だけでほとんど歩いていなかったので、左膝の痛みはほとんどなくなりました。
昨日までは多少の違和感は残っていました。
しかし今日は違和感もなくなり、意識せず歩けるようになりました。
やはり山に登らず、養生していたのが良かったみたいです。

次の週末、天気が良ければ本格的な雪山に出撃する予定です。
晴れてくれる事を祈っておりますが、日曜日のその山の天気は雪
非常に微妙な感じです(*_*;

今日はアップする画像がありませんので、昨日、愛子大仏から写した蔵王連峰の写真をアップします。

雲で日差しが遮られている南蔵王

2018012901.jpg

中央蔵王は日が当たって輝いていました。
そろそろ樹氷見物でも行きたいものです。

2018012902.jpg

木立が少し邪魔ですが、雁戸山も見えていました。

2018012903.jpg

購入したレンズの望遠域は35mm換算で130mm。
こういった遠くの山を撮影する場合は換算で200mmまで欲しいところです。
この3枚の画像はトリミングしました。
ブログで紹介する場合には問題ないですが、山に行く場合は前に常用レンズとしていた高倍率ズームも持参する事にしました。



  1. 2018/01/29(月) 20:57:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一茶庵 本店

新庄市で今月末まで開催中の『神室連峰と山形千山文化展』を見に行ってきました。

見学している途中でお昼を過ぎ、お腹が空いたので新庄駅の西側にある一茶庵本店に行きました。

2018012801.jpg

このお店、以前山仲間のsakaさんと入店して、中華そばがとても美味しかったと記憶していました。
しかしとても狭い路地の奥にあるお店なので、それ以降なかなか立ち寄る機会がなかったのです。

今回は文化展会場から1.8kmしか離れていなかったので、久しぶりの再訪となりました。
商店街の駐車場に車を停めると、お店の玄関ではなく、勝手口の方から入店する点に戸惑いました。
この勝手口、まったくお店の名前が書いていないんです。

麺打ち場の部屋の横を通り過ぎると、店内に入れてほっとしました。
お茶や水はセルフサービスです。

2018012802.jpg

昔は料亭だったらしく、和室の天井は瀟洒な造作が成されていました。

2018012803.jpg

一茶庵は本店と分店、そして支店がありますが、経営者がまったく異なるようで、メニューは違います。
この本店は新庄市のB級グルメであるもつラーメンは提供していません。

一番の売りは中華そば(650円)です。
2018012804.jpg

今時のインパクトの強いスープとは対極の、昔懐かしい中華そばが味わえる貴重なお店です。
最後まで全く飽きさせない上品なお味でした。

2018012805.jpg

地元の人気店のようで、引っ切り無しにお客が入店してきました。

文化展の展示スペースは暖房がなかったので、身体が冷え切ってしまいましたが、温かいラーメンを食べて心も身体も暖かくなりました。

2018012806.jpg



  1. 2018/01/28(日) 22:10:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いですねぇ~(*_*;

今朝の仙台の最低気温はマイナス5度。
今週火曜日からずっと寒波による低温が続いています。


昨日、税務署と市役所を回って、年末調整の書類を提出してきました。
確定申告については、収入と経費をまとめていましたので、昨日貰ってきた申請書類に書くばかりです。
山岳ライターの収入は事業収入に当たるとか。
申請用紙のBに書かねばならないそうです。

火曜日から昨日まで連日雪が積り、雪かきをやっていて痛めていた半月板が少しずれてしまったようです。
一昨日は歩くと激痛が走りましたが、昨日から膝を冷やさないように注意していたら、痛みは引き、違和感だけ残る感じになりました。

この違和感がある内に山歩きをすると、春まで痛みが続いてしまうので、今週末は登山はしないで大人しくしています。
新庄で神室連峰の文化展を開催していますから、それを見に行こうと考えていました。


庭の一隅に積んだ雪。
最初は自分の背丈ほどの高さになり、かまくらを作れるほどでした。
でも昨日からだいぶ締ってきたようです。

2018012602.jpg

北側の車道の雪は、雪かきをしたのに、雪かきをしていない区域から雪をタイヤに付けて車を走行させるため、薄くアイスバーンになってしまいました。
日中の気温が氷点下の真冬日なので、融雪剤をまいて溶かしても、夕方になると凍ってしまいます。
これでは少し気温が上がるまで融けないでしょうね。

  1. 2018/01/26(金) 21:07:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オナガガモ

この冬最強の寒波が襲来しています。
私の団地では昨日は20cm、今日の午前中は5cmの積雪があり、車のタイヤで踏まれた道路はカリカリのアイスバーン状態です。

昨日は家の横の坂道でスリップし、斜めになって身動きできなくなった近所のアパートの住民の車をレスキューするのに1時間半。
雪かきも高齢化の一途をたどる団地なので、100m近く雪かきを行い、今日の雪かき作業を行って、結果的に半月板を損傷している左膝を痛めてしまいました。これ以上雪が降っても雪かきは厳しい状態です。

ところで先週のある日の夕方、水の森公園の丸太沢堤に立ち寄りました。

2018012401.jpg

ハクチョウに会えることを期待したいましたが、来ていたのはオナガガモばかり。

ちょうどパンを与えていた方がいましたので、岸の上に登っていました。
オナガガモの雄はなかなか綺麗な模様をしています。

2018012402.jpg

ふと水辺に群れているオナガガモの一群をみたら、胸を反らせて突き合わせている雌二羽がいました。
どうも喧嘩をしているようです。

2018012403.jpg

このまま喧嘩が終わると思いきや・・・

2018012404.jpg

急に激しく相手を噛みました。
この勝負、左側のカモが勝ったようです。


  1. 2018/01/24(水) 22:35:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

フクジュソウ開花

昨日の山の帰り道、いわき市三和の山里を走行していると、民家の土手にフクジュソウが咲いているのを見つけました。

車の通りが少ない道だったので、路肩に車を停め、咲き始めた花の写真を撮影しました。

2018012201.jpg

ところが今日は低気圧が本州南岸を通過し、関東地方を含め東北の太平洋側に大雪警報が出ています。
今の仙台も湿った雪がしんしんと降り続いていて、明日朝まで20cmの積雪量になるとか。

2018012202.jpg

明日の朝は早く起きて雪かきに汗を流さねばならないようです。



  1. 2018/01/22(月) 18:23:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

干支の山

本日、福島県古殿町にある干支の山:犬仏山に行ってきました。

写真は午前中に登った竹貫鎌倉岳の山頂から見た犬仏山です。
山頂南側に建つ通信反射板が目印です。

2018012102.jpg

鎌倉岳は久しぶりに再訪しましたが、この山の展望は素晴らしいものがあります。
古殿町の主要地域と、遠く大滝根山も見えました。
でも脊梁山脈は雲がかかっていて見えなかったです。

2018012101.jpg

詳しい記録は後日アップしますね。



  1. 2018/01/21(日) 22:41:18|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

映画 『ジオストーム』

今日は好天で雪山日和でした。
しかしいろいろ買い物に出る予定があったので、そのついでに今年最初の映画鑑賞に行ってきました。

久しぶりにマスさんと一緒に観たのは『ジオストーム』です。

あらすじ
西暦2019年、温暖化による異常気象が世界各地を襲い、地球に脅威をもたらしていた。国際社会はこれに対抗するため、気象制御衛星「ダッチボーイ」を開発し、人類を存亡の危機を防いだ。
それから3年後、ダッチボーイのシステム異常によって、アフガンの砂漠が一瞬にして凍る異常事態が発生する。システムを開発した科学者ジェイク(ジェラルド・バトラー)は原因究明のため宇宙ステーションに向かうが、そこで誤作動の裏にある恐ろしい陰謀を知る。彼はそれを阻止し、システムの暴走を収めることができるのか!?




予告編を観るとデザスター(災害)ムービーをアルマゲドン風味にした感じのB級映画と思い、あまり期待しないで行ったのですが、見たら予想を完全に覆され、大当たりの映画でした。

どちらかと言うとアクション俳優のジェラルド・バトラーが超天才科学者に扮し、弟役が『クラウド・アトラス』で印象に残る演技をしたジム・スタージェス。アメリカ大統領にアンディ・ガルシア、国務長官にエド・ハリスと来たら、B級作品なんてとても言えません。
内容も途中からポリティカルサスペンスに様変わりし、凄いスピードで目まぐるしく展開が変わります。

アクションは弟の彼女がシークレットサービスで、切れのあるアクションシーンをいってに引き受けていて恰好良い事。

今までの映画で行ったら『アルマゲドン』、『ゼロ・グラビティ』、『2012』、『シークレット・サービス』などの美味しいシーンをてんこ盛りにした感じで、女川丼を食べた時のような満足感が得られました(笑)

快作、そして怪作とも言える『ジオストーム』。
年の始めから映画の楽しさを改めて示してくれたので、評価は90点です。
マスさんもとても面白かったと言っていました。

  1. 2018/01/20(土) 21:49:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (207)
写真 (46)
花 (271)
登山 (374)
音楽 (26)
映画 (98)
猫 (160)
鳥 (18)
本 (7)
観光 (45)
グルメ (134)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (51)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (13)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR