FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

忘年会

昨日25日、山仲間の皆さんと一足早い忘年会をしてきました。

日曜日なので定休日だったのですが、お店を貸切にして開けていただいたFaliceさんに感謝です。

2018112601.jpg

今回参加は幹事のmorinoさんマロ7さんyonejiyさん、tomさん、くまぷーさん、mikoさん。
山形からお越しのモンキィさん、tammyさん、すばるぅさん、そしてマスさんと私の11名です。

最初はスパークリングワインで乾杯。

2018112602.jpg

美味しい料理に舌鼓を打ち。

2018112603.jpg

まだ今年は1ヶ月残っていますが、今年一番良かった山の思い出を語り合い。

2018112604.jpg

楽しい時間を過ごせました。

一番町はもうクリスマスの装い。

2018112605.jpg

来年、山形市内で行われる新年会にてまた参加の皆さんと一同に会する機会を楽しみに待ちましょう。

幹事を務めていただいたmorinoさんにこの場をお借りして御礼申し上げます。



  1. 2018/11/26(月) 21:32:15|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神俣葉山へ

阿武隈中央高原界隈の山はほとんど登ったのですが、神俣の羽山だけ登る機会がない未踏の山でした。

全行程展望が得られない山と聞いていたため、誰かを連れて行ったら絶対にがっかりすると思い、本日単独で登ってきました。
マスさんは買い物の用事があったので今日の山はお休みです。

羽山だけじゃ登り足りないと思い、最初に一盃山に登りました。
この山はアプローチし難い地域にあるため、過去に一回しか登っていません。

登りの途中、那須連峰が一望できました。
以前より山頂一帯が整備され、まったく別の山に登ってきたような感じがしました。

2018112401.jpg

神俣の羽山はピークハント目的です。
聞いていた通り展望が開けるところは皆無。
でも山頂直下の森の美しさは、阿武隈山地の中でもトップクラスに入る景観だと感じました。

2018112402.jpg

帰路、伊達のからあげを買ってきたので、これから晩飯のおかずにします。

  1. 2018/11/24(土) 18:44:48|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 『ボヘミアン・ラブソディ』

「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ『ボヘミアン・ラブソディ』を見てきました。

現在大ヒットしている作品です。

あらすじ
1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。





クイーンは1973年にデビューし、アルバムとシングルのトータルセールスは2億枚以上と言われる世界中で成功をおさめたイギリス出身の男性4人組のロックバンドです。
40歳以上でおそらく彼等の楽曲を聞いたことがない人はいないと思います。
1974年-1979年までの活動期間が黄金期で、1975年に発表されたシングル「ボヘミアン・ラブソディ」はオペラ的なアプローチをした6分の大作で、イギリス史上最高の売上を記録しました。

私はクイーンのファンではなかったですが、「ボヘミアン・ラブソディ」についてはプログレッシブ・ロック的な曲なので大好きでした。



しかしメインボーカルのフレディ・マーキュリーがハードゲイを彷彿させる恰好に変わってから、クイーンに対する興味はほとんどなくなりました。

本作品はフレディ・マーキュリーの栄光と苦悩を描いた作品なので、最初はパスしようかと思っていましたが、ネット上のあまりの評価の高さに。これは外せない作品と感じ映画館に足を運んだのです。

率直な感想は見て良かったと思いました。
クイーンの有名な曲の数々の誕生エピソードが盛り込まれ、そのライブシーンの迫力は映画館の大スクリーンと音響なくしては得られません。
まるで自分がライブ会場にいるように錯覚してしまうほどでした。

さらにクイーンのメンバーを演じた俳優たちが本人そっくりな点にもびっくり。
フレディ役のラミ・マレックだけ身体の線が細くて少し違うな、と最初は感じましたが、物語が進んでくると本人に見えてくるのが不思議でした。

そして不世出のミュージシャンであるフレディ・マーキュリーが、インド系移民である出自のコンプレックスから脱却し、世界的な成功を収める王道のストーリーだけでなく、バイセクシャルだった彼の苦悩にも踏み込んでいます。

物語はエイズの発症により、仲間割れ状態だった彼がメンバーに詫びをいれ、20世紀最大のチャリティ・イベント“ライブ・エイド”のステージに挑む20分間のラストシーンに突き進みますが、この前段のシーンが私的にちょっと疑問点があり、素直に圧巻のライブシーンに没入できませんでした。

映画の鑑賞前に調べていたのですが、実際にフレディがエイズ陽性と診断されたのはライブ・エイドの後です。
映画ではライブ・エイドの前に本人に診断結果を伝えられ、メンバーにカミングアウトしていますが、それは違っています。
また自分がエイズを発症したと分かった後、新しい彼氏のジム・ハットンと交際を始めるでしょうか?
今なら傷害罪か殺人未遂の刑事事件に問われかねない行いです。
映画の中でのフレディはちょっと自分勝手が過ぎないか、と感じてしまいました。

でも7万2000人の観衆が埋め尽くすスタジアムでの伝説的なライブシーンは圧巻の一語でした。
その感動に浸るだけでも価値がある映画です。



評価は85点です。



  1. 2018/11/23(金) 21:24:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お買い物券

今朝の仙台の気温は2度。寒かったです。
内陸部では氷点下3度の場所もあったとか。
この週末は宮城県西部で雪の予報になっているため、私とマスさんの車2台のタイヤ交換を行いました。

スタッドレスタイヤはタイヤのノイズが大きいので、その点では運転にストレスが溜まりますが、冬が積もったら夏タイヤでは太刀打ちできないので、我慢するしかないですね。

ところでマスさんがネクスコ東日本の抽選に応募して、3000円のお買物券を当てました。

2018112101.jpg

抽選券は私が仙北街道の登山道調査で岩手に行った帰りに、某PAでマスさんにお土産を買った時に貰ったものですが、マスさんに渡したらちゃんと応募していたのですね。

マスさんは年に1回ぐらい、いろいろな抽選に応募た中で当選しているみたいです。

有効期限が来年の2月末なので、高速道を使って何処か遠出した時のお土産に使いますよ。





  1. 2018/11/21(水) 21:52:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコ最終版

山形の山に行ってきました。

穏やかな日和の中、カラマツの黄葉が目立っていました。

ナラの立枯れに生えていたナメコ

2018111801.jpg

今年の天然キノコもこれが見納めになるかもしれませんね。


  1. 2018/11/18(日) 21:18:15|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黒森山

女川町の黒森山に登ってきました。
何と4年連続です。

今回は女川駅から黒森山山頂まで新ルートが整備されたという情報を耳にして、取材目的で歩いてきました。

詳細は本家ブログにアップしますので、そちらをご覧ください。

第3展望台から見た女川の街並みと女川湾です。
訪れるたびに復興が進んでいることを実感できます。

2018111601.jpg

山頂からは船形連峰や蔵王連峰も見えていました。

2018111602.jpg

新ルートは少し迷いそうな箇所があり、ガイド記事を書けるかどうか迷っているところです。




  1. 2018/11/16(金) 22:41:05|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年の花・最終章

今日から急に寒くなってきました。
来週は最低気温が5度以下まで下がるそうです。

日の入りは午後4時20分ごろになり、午後3時ぐらいから夕方の感じになっています。

庭の花は菊以外はほとんど枯れてしまい、木の葉も散りはじめて冬間近と感じます。

本日は朝の光が差し込んでいる時に菊の花を撮影しました。

2018111501.jpg

2018111502.jpg

2018111503.jpg

ほとんど小菊ばかりですが、色とりどりでなかなか綺麗です。

2018111504.jpg

2018111505.jpg

2018111506.jpg

花がない木枯らしの季節は寂しくなりますね。


  1. 2018/11/15(木) 23:36:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

キノコ鍋(エノキタケ)

今日はマスさんと庭の切り株に生えたエノキタケを採取しました。
結構な量生えていました。

2018111301.jpg

前回はナメコとムキタケを寄せ鍋汁で味付けしたので、今回は塩味のエノキタケ鍋です

2018111302.jpg

エノキタケはシャキシャキした食感で、温和で上品な出汁がでて美味しいですね。
二人で全部食べきれないので、明日の晩は、少し醤油味を足してうどんを入れて食べますよ。




  1. 2018/11/13(火) 21:19:54|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年も生えた(*´з`)

グミの切り株に今年もエノキタケが生えてきました。

2018111201.jpg

スーパーなどで販売しているエノキタケは暗い室内で生育させるため、白くヒョロヒョロした形ですが、天然もののエノキタケは全然別物です。

食感はシャキシャキして、ナメコほどではありませんがヌメリもあります。
良い出汁がでるのでどんな料理にもあう美味しいキノコなんです。

マスさんは見ていないので、明日の朝に見せてから採取しますよ。



  1. 2018/11/12(月) 23:22:44|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夫婦岩

4年ぶりに丸森町の夫婦岩に登ってきました。

2018111101.jpg

マスさんの体調がやっと良くなったので、マスさんとは一か月ぶりの登山です。

今回は筆甫の一般コースを登り、北尾根東側の小沢を五福谷川沿いの林道までいったん下って、北尾根を登る変則コースです。

北尾根上部の岩稜は何度訪れても素晴らしい景色を堪能させてくれます。
私の影が写り込んでいるのは避けられませんでした。

2018111102.jpg

詳しい記録は本家ブログにアップしますが、結論から言うと、北尾根は岩稜が続く尾根との想像に反して、尾根の両側が切れ落ちた幅の広い薮尾根でした。

帰路は東側の夫婦岩へ周回します。
登山道沿いのドウダンの紅葉が見事でした。

2018111103.jpg

以前は東側の夫婦岩から簡単に正規の登山道に降りられましたが、現在は踏み跡がかなり不確かになり、マーキングもほとんどなく、道の存在を知っている人しか辿るのは難しくなった感じです。

こんな切れ落ちた岩場もあり、なかなか面白いコースだったのですが・・・

2018111104.jpg

藪漕ぎありの累積標高差520mの登山だったので、低山ながら歩いた気がしました。


  1. 2018/11/11(日) 17:28:30|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (238)
写真 (51)
花 (300)
登山 (425)
音楽 (30)
映画 (116)
猫 (171)
鳥 (18)
本 (8)
観光 (46)
グルメ (165)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (60)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (6)
その他 (14)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR