FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『アリータ:バトル・エンジェル』

木城ゆきとのコミック「銃夢」を、ジェームズ・キャメロンが脚本と製作を手掛けて実写化したSFアクション
『アリータ:バトル・エンジェル』を見てきました。

ユートピア(理想郷)の正反対のディストピアな未来を舞台に、圧倒的な戦闘能力を持つサイボーグ少女が失われた記憶を探り、強大な敵と戦います。



原作である木城ゆきとが90年代に発表したSF漫画「銃夢(ガンム)」を読んだ経験はありませんが、何故か「銃夢(ガンム)」というタイトルだけは知っています。
原作に惚れ込んだジェームズ・キャメロンが、20世紀フォックスと共に映画化権を獲得していたらしいですが、「アバター」続編の製作と重なったためロバート・ロドリゲスに監督を託したという経緯があるそうです。

本作の内容は原作の前半部分を再構築したと言われています。
従って続編ありきのラストになっていて、ちょっと消化不良の部分がありました。

しかし、近年のVFXやCG技術の進歩は驚くほどで、実写とCGの境がまったく違和感なく見られます。
サイボーグ戦士たちのボディのリアルな質感には目を見張りました。

さらにドラマの面ではクリストフ・ワルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリという3人のアカデミー賞受賞俳優を起用したことで、話に説得力がでています。

ハリウッドのお金をかけた圧倒的なビジュアルとアクション描写を堪能出来る点で秀逸な作品と思います。

評価は83点です。
でも最後に名優がラスボスで出てきたのですから、続きを早く見たいですよ。

 
  1. 2019/03/06(水) 21:05:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

龍ヶ岳

昨日は二井宿峠から仙王岳を経て、龍ヶ岳まで往復登山をしてきました。

先の週末は栗子山に登ったので、二週連続で栗子山塊の山に入った感じです。

とても3月初旬とは思えない雪の少なさに、宮城・山形県境稜線の雪庇が崩壊しているのでは?
と言う懸念がありましたが、雪庇が危うい場所は西斜面に逃げて、うまく龍ヶ岳まで歩けました。

写真は仙王岳から見た龍ヶ岳です。
山頂に杉の木が生えたピークは宗教上の山頂で、三角点峰はその左の平頂です。

2019030301.jpg

約4時間かかってたどり着いた龍ヶ岳山頂は蔵王連峰の展望台でした。
中景、左奥の山が起点となった仙王岳です。

2019030302.jpg

気温が上がり、春霞がかかって飯豊連峰はほとんど見えず、吾妻連峰もぼんやり見える程度の視界でした。

詳しい記録は本家ブログにて後日アップします。






  1. 2019/03/04(月) 13:54:53|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山形市で新年会

昨日の夜、山形市西口の山力にて山仲間との新年会に出席しました。

参加者はみいらさん、モンキィさん、tammyさん、まゆさん、たいさん、すばるぅさん、マロ7さん、morinoさん、TOMさん、マスさんと私の11名です。

このお店はお刺身につく飾り切りが有名です。
お刺身自体も新鮮で美味しいです。

2019030303.jpg

昨年も好評だった鴨鍋
最後に蕎麦を入れ、鴨蕎麦にして食べました。

2019030304.jpg

その他にも美味しい食事に舌鼓を打ちました。

2019030305.jpg

参加者全員で記念写真。

2019030306.jpg

この日はおばあちゃんのお見舞いに行くため、車を出していてお酒が飲めなかったマスさんの運転で、帰宅したのは午後10時前でした。

いろいろ忙しく動き回った一日でした。



  1. 2019/03/03(日) 23:19:30|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山形へ

今日は夕方から山形駅近くで山仲間と新年会を行いました。

その前段で現在入院しているマスさんのおばあちゃんのお見舞いに行きました。
インフルエンザが猛威を振るっていたため、最近まで面会を許されなかったのです。

お昼はしばらくぶりに河北町のフレンドリーに立ち寄り、和風ハンバーグとえびフライのランチ(900円)を食べました。
このお店のハンバーグは絶品だと思います。

2019030201.jpg

新年会は午後5時からなので、山形県美術館で3月24日まで開催している『第53回 山形県写真展』を見に行きました。

マスさんはおばあちゃんのお見舞いのため、車で行きましたので、新年会ではお酒はなしです。

霞城公園の駐車場に車を停め、山形城主:最上義光公の騎馬像を見ます。

2019030202.jpg

西門をくぐると・・・

2019030203.jpg

写真展会場の美術館は直ぐに着きます。

2019030204.jpg

会場内の写真は撮れないので、入口から雰囲気だけ写しました。

2019030205.jpg

山形の山々の写真も多く、結構楽しめました。
展示作品は527点、審査員は三好和義さんです。

私的には動物の写真にイイ作品が多かったと感じています。

霞城公園に戻る途中、猫ちゃんに出会えました。
以前は野良猫が多かったのですが、猫を迫害する人がいて、動物愛護ボランティアの方々が保護したと聞いています。

2019030206.jpg

新年会の記事は後日アップしますね。




  1. 2019/03/02(土) 22:31:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つりびな

今日は秋保にちょっと用事があり、秋保 里センターに立ち寄りました。

現在、つりびな(つるし飾り)の展示を行っています。

駐車場が満車で少し待って車を停めました。
会場内に入ると、たくさんのつるし飾りに埋め尽くされています。

2019030101.jpg

2050個のつりびなは見事でした。

2019030102.jpg

こんな近場でつるし飾りが見れて嬉しくなりました。

2019030103.jpg

他に変わり種のお雛様も沢山展示されていました。

2019030104.jpg

2019030105.jpg

明後日の日曜日は3月3日なんですね。

2019030106.jpg

私も花粉症の症状がでてきて、もう春なんだと感じます。

  1. 2019/03/01(金) 22:57:30|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

確定申告

今日は穏やかな天気でした。
朝方ゆず君が日向ぼっこをしていました。

2019022701.jpg

午前中は仕事用に使っているハイエースを車検に出し、徒歩で税務署に行って確定申告の書類を提出しました。
提出だけでも20分程度並びました。
説明を受けて記載までお願いすると1時間30分待ちだったようです。

帰りは運動不足改善のため自宅まで歩いて帰りました。
勝山公園にはしばらくぶりに立ち寄りました。

2019022702.jpg

肉屋さん自家製のコロッケを購入したり、ドンキホーテに寄ったりして、たまに街中を歩くのもいいものです。

ところで先日、警察署に呼ばれました。
別に私が悪い事をした訳ではなく、昨年9月初旬に我が家に侵入し、財布から現金を盗み、その後逮捕された容疑者の件です。

我が家に家宅侵入と窃盗をした事について、容疑者は自供したと言う事ですが、その事件に関しては自供だけで証拠がないため起訴できないとのことでした。
近隣地区において、かなりな件数の窃盗を繰り返していたみたいですが、証拠があって起訴できるのは数件のみとか。

今回警察に呼ばれたのは、既に被害届を出している窃盗事件ではなく、この容疑者は何と家宅侵入した同日に、もう一度我が家に侵入し、金目の物を物色していたとか。
その点に関して裁判所に参考書類を提出するので、サインと捺印が欲しい、というのが呼ばれた理由でした。

この容疑者は前科があるので、間違いなく刑務所に入ると担当の警官の方は言っていましたが、出所してからが心配です。
しかし出身地が当地ではなく、逮捕時は住所不定だったため、またこの地域に戻ることはないだろう、と言っていました。

まあ、これで近隣地域を震撼させた家宅侵入と窃盗事件も解決され安心しました。
それ以降、戸締りには注意をしています。






  1. 2019/02/27(水) 20:51:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画 『ねことじいちゃん』

「岩合光昭の世界ネコ歩き」で可愛らしい世界中の猫を撮影している
動物写真家・岩合光昭さんの映画初監督作『ねことじいちゃん』をマスさんと見に行きました。

何処のシーンでも猫が必ず出演している映画ということなので、猫好きには必見の映画です。

あらすじ
2年前に妻(田中裕子)を亡くした70歳の大吉(立川志の輔)は、友人たちに囲まれ、飼い猫のタマの散歩と妻が残したレシピノートの続を書いていくことが日課の自由気ままな生活を楽しんでいた。だが、親しい友人が亡くなり、自身の体にも変調を覚えた矢先、タマがどこかに行ってしまう。




この作品は主に愛知県の佐久島で撮影されたそうです。
美しい海と、穏やかに生きる島の人々、そして素晴らしい環境でのんびり暮らす猫達の姿が印象的な映画でした。

猫のタマ役は、アメリカンショートヘアの雄猫ベーコンが演じています。
100匹以上の猫オーディションで見つけた猫とか。
その他に38匹の猫が登場します。

岩合さんはこの映画の監督を依頼された時に、猫中心で撮影すれば良いと思ったらしいですが、実際に役者さんの演技指導はやった経験がなかったため、ベテランの俳優さんやスタッフに支えられて映画が完成したと言っていました。

話の内容は猫を飼った方ならあるあるの事ばかりで、ゆったりした静かな時間の流れを感じさせてくれます。
はっきり言って何らかのドラマチックな展開を期待して見に行ったら退屈な映画と感じるでしょうね。
ちなみに原作の漫画をネットでサンプル立ち読みして見てみたら、この映画そのものの内容でした。

私はNHK-BSで放送している『岩合光昭の世界ネコ歩き』が大好きなので、その番組のファンだったら納得の内容だと思います。
『岩合光昭の世界ネコ歩き』より人間ドラマを噛ませているので、逆に全然飽きることなく画面に集中できました。

評価は85点です。
おばあさん方の喧嘩シーンはいらなかったと思います。
その分、死別した奥さんとタマのふれあいシーンがあれば良かったなぁと感じました。



  1. 2019/02/26(火) 22:08:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷筍の群れ

今年の冬は週末ごとに天気に恵まれませんでしたが、やっと快晴の日曜日になりました。

2月に入ってから何度も蔵王に行こうと考えていたけど、既に樹氷は全て崩壊し、残雪期の山のような様相になっていると聞き、蔵王山行は諦めました。

そこで本日、福島と山形をむすぶ古道の万世大路の隧道にあると言う氷筍を見に行きました。

詳しくは本家ブログに記しますが、想像より遥かに大きく、凄い数の氷筍が立ち並び驚きました。

2019022401.jpg

まあ私の場合、氷筍だけ見て帰ってこれる訳もなく、ついでに栗子山も登ってきました。
冬の栗子山は初めてです。
灌木藪が雪で埋まり、山頂からの展望も開けていました。

写真は栗子山の登りから吾妻連峰と杭甲山を振り返ったところです。

2019022402.jpg

帰りは杭甲山を越えて周回ルートを採ってみました。
杭甲山から見た栗子山です。


2019022403.jpg

1200m級の低い山とは思えない豪快な周回ルートでした。
しかしかなり危険個所は多い印象です。




  1. 2019/02/24(日) 23:34:11|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松島 かき小屋

今日はマスさんと松島に牡蠣を食べに行きました。

土曜日なので混雑していて、かき小屋は席につくまで1時間待ちです。

時間潰しに福浦島へ渡ってみました。

2019022301.jpg

一人200円支払って福浦橋を渡ります。
この島に渡るのは40年ぶりです。

湾内を吹き抜ける風は冷たかったですが、ヤブツバキが満開でした。

2019022302.jpg

見晴台東側の堤防に上がるマスさん。
見ている間に潮が満ちてきて、足場が水の中に沈みました。

2019022303.jpg

ちょうど1時間後、松島のかき小屋へ戻ります。
かき小屋はこの他にも数店あり、何処も賑わっていました。

2019022304.jpg

我々はひたすら牡蠣を食べたいので、かき飯やかき汁つきではない40分、2000円の食べ放題コースを注文。

2019022305.jpg

メニューには焼き牡蠣と記載されていますが、実際は蒸し牡蠣です。
前に行ったかき小屋では蒸し上がるまで15分待ってから食べなければならないシステムでしたが、このお店では手を上げて注文すると蒸し上がった牡蠣を持ってきてくれます。

2019022306.jpg

牡蠣のサイズは大小さまざま。
個人的には焼き牡蠣より蒸し牡蠣の方がジューシーで美味しい感じがします。

2019022307.jpg

結局、一人30個以上食べたと思います。
そんなに牡蠣ばかり食べたのは初めてでした。

牡蠣食べて満腹です。






  1. 2019/02/23(土) 20:43:12|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二口渓谷の氷瀑

今日は二口渓谷の風の洞(風の堂)エリアにある氷瀑を見に行きました。

秋保ビジターセンターから片道6km以上、二口林道を歩きます。

途中、磐司岩が望め、単調な雪道歩きのアクセントになっていました。

2019022201.jpg

林道から急斜面を登って細い一本の氷瀑を、岩洞の中から見上げます。
この岩洞はクライミングのメッカになっているようで、フィックスロープもありました。

2019022202.jpg

岩場を右手に回り込んで行くと独眼竜と呼ばれる氷瀑が姿を現します。
これは凄い迫力でした。

2019022203.jpg

気温が上がってザクザクになった雪道にうんざりしながらビジターセンターに戻りました。

帰りに秋保大滝に立ち寄りました。

2019022204.jpg

来年は別なエリアの氷瀑を見たいと思いました。
近場でこんな凄い氷瀑が見れるとは驚きです。

但し、現地に行くには山慣れた方と一緒に行った方が良いでしょう。


  1. 2019/02/22(金) 20:01:51|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (256)
写真 (52)
花 (306)
登山 (442)
音楽 (31)
映画 (123)
猫 (173)
鳥 (18)
本 (10)
観光 (47)
グルメ (174)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (60)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (7)
その他 (16)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR