東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

ヤマブキソウ

本日は鬼首の山に行ったのですが、お昼前から急激に曇ってしまい展望が全くなくなったので、途中から下って山菜採りに切り替えました。

その後、七ツ森の鎌倉山に立ち寄ってみましたが、遂倉山との西斜面に広がる沢の源頭部はヤマブキソウのお花畑となってしました。

2016050301.jpg

ヤマブキとは花びらの数が違い、ヤマブキソウの花弁は4枚です。

2016050302.jpg

ニリンソウは完全に終盤でした。
ヤマブキソウが終わると、次はマルバダケブキのお花畑が出現しそうです。


  1. 2016/05/03(火) 20:49:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ルリソウ

三方倉山の帰りに近くの里山を歩いてきました。

そこでルリソウに出会えました。
宮城県の山で会えるのは本当に久しぶりで、嬉しくなってしまいました。

2016042601.jpg

今の時期は残雪を求めて高い山に登る事が多いので、陽春の頃の山野草を見る機会がなかったですが、あるところには咲いているんですね。

2016042602.jpg

それに湿地になったところではリュウキンカが満開でしたよ。
これって山菜だそうですが、綺麗な花を咲かせるので手折ることなどできません。

2016042603.jpg

GWは暦通りの休みです。
狙っている山があるのですが、上手く好天とかち合えばいいのですが・・・


  1. 2016/04/26(火) 20:21:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

シロヤシオ満開

庭のシロヤシオが満開になっています。

2016042201.jpg

例年はGWごろに見ごろを迎えますが、やはり10日程度季節の移ろいが早いようです。
ボケの赤と並んで咲いているので、紅白の花が見られます。

2016042202.jpg

そう言えば、日陰で増えているシャガの花がもう咲きだしました。
例年5月10日頃に咲く花なので驚いてしまいました。


  1. 2016/04/22(金) 21:48:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

雨の朝

今日は午前中まで霧雨が残る天気でした。

午後から急激に暖かくなってきましたが、朝方の雨に濡れた草花の姿もなかなか良かったです。

最近、樹勢が落ちて余り花を咲かせなくなったカイドウの花ですが、今年は意外にも多くの花を付けてくれました。

2016041401.jpg

ボケの花は接ぎ木をしたようで、同じ木に赤と白の二種類の花が咲きています。

2016041402.jpg

2016041403.jpg

今年はアズマシャクナゲの当たり年です。
家の庭の花が多い年は、山でも沢山咲くようです。

2016041404.jpg

オオアラセイトウは荒れた場所で勢力を拡大しています。

2016041405.jpg

他の木々が密生しているので、貧弱な育ち方しかしない八重桜
日当たりもあまり良くない場所に植えたために花芽は毎年少ないです。

2016041406.jpg

明日の仙台は最大瞬間風速35mとか。
交通機関の乱れがでる強風の一日になりそうです。


  1. 2016/04/14(木) 21:12:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

アズマシャクナゲ

まだ4月初旬なのに庭のアズマシャクナゲが咲きはじめました。

2016040601.jpg

桜の開花が4月1日で、これも記憶にないほど早いです。

アズマイチゲは終盤。
どんどん株が増えています。

2016040603.jpg

ニリンソウは見ごろを迎えました。

2016040602.jpg

たまにコンデジの広角マクロで撮影すると、デジ一眼のマクロ撮影とは被写界深度が違い、ピントの合う幅が広いので面白いです。

  1. 2016/04/06(水) 21:39:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

オオミスミソウ

昨日は庄内の高館山に行ってきました。

今回は早春の花が咲くタイミングが完璧に合致して、花・花・花の道中を満喫できました。

特にオオミスミソウはほぼ満開で素晴らしかったです。

このブログでは気に入った3点の写真を紹介。

同じ種類の花とは思えない、色柄の七変化が楽しめました。

2016040301.jpg

2016040302.jpg

2016040303.jpg

咲いていた場所は秘密です。





  1. 2016/04/03(日) 20:57:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

春がきましたね

今日は午後から家具を配達してくるので家に待機です。

晴れの予報ですが、空は晴れたり曇ったりの天気ですね。

家具を置くスペースを確保したりして、配達を待つばかりになりましたので、庭に芽吹いている花を撮影してみました。

カタクリはまだ蕾ですが、キクザキイチリンソウは完全に花開いています。

2016032601.jpg

ニリンソウが2~3輪ですが咲きはじめました。

2016032602.jpg

いつの間にかキバナノアマナが生えています。
今までなかった花なのに何処から種が運ばれてきたのでしょうか?

2016032603.jpg

クリスマスローズは大型の花ですが、花びらが下を向いているので撮影は難しいです。

2016032604.jpg

白梅は満開です。
昨年は花を小鳥に食べられて、実がほとんどならなかったのですが、今年は食べられていませんね。

2016032605.jpg

これからの季節の山歩きはマクロレンズを持参して行くことになります。
撮影枚数が一気に増えて、写真の整理が大変なんですけど・・・(笑)



  1. 2016/03/26(土) 13:43:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

クロッカス

今年は例年よりかなり早く庭のクロッカスが咲きはじめました。

2016031901.jpg

紫の他に白花も咲いていますが、同じタイミングで植えた黄色の花は完全に姿を消してしまったようです。
同じクロッカスでも土との相性があるんですかね?

2016031902.jpg

朝まで降っていた雨も、午後から晴れて泉ヶ岳も見えてきました。
この雨で融雪がさらに進んでしまったようです。

2016031903.jpg

明日はお彼岸の中日ですが、日本海側の山は強風が吹くようで、あまり雪山向きの天気ではありませんね。
太平洋側の低山だと花粉症が酷そうだし悩むところです。

  1. 2016/03/19(土) 18:50:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

熊ヶ根の福寿草

仙台市青葉区西部の熊ヶ根に、福寿草がたくさん咲いているとTVの天気予報コーナーで報道していましたので、車を走らせて見に行きました。

熊ヶ根の何処に咲いているのかは全く不明なので、思いつくままに集落の中まで探しましたが、苦労の甲斐あって上手く探し出せました。

2016030801.jpg

ここまで黄色い花が群生するのはタンポポのイメージが強いですが、よく観察すると山野草独特の渋さを感じる花です。

2016030802.jpg

棚田風の急な斜面に植えられているので接写するのはかなり苦労する感じでした。

2016030803.jpg

すぐ上に民家があり、そこの方が植えたものが増えたのでしょうかね?

2016030804.jpg

微妙に花と花の位置が遠い部分があり、上からのぞくように撮ると密生していない感じのところもあります。

2016030805.jpg

他にお一人の方のブログを拝見しましたが、その方が訪れた時には地面に掘り取られたような跡があったそうです。
基本的に私有地に植えられたものですので、私のこの記事を見て現地に行っても、写真しか撮らないように心がけてくださいね。

2016030806.jpg

この場所の西側の離れた場所にも福寿草が咲いている場所がありましたが、そこは完全に民家の敷地内のようですので、見に行くことは出来ませんでした。


  1. 2016/03/09(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紅梅

庭の梅が開花しました。

例年ですと3月に入ってから開花するのですが、今年は異常な速さです。

IMGP3181.jpg

福寿草も咲きはじめました。
他の日当たりの良い庭では満開になっているところもあります。

IMGP3184.jpg

明日も4月並みの気温になるそうですね。


ところで今日は社用車を車検に出してきまして、午後から時間ができたので、七ツ森界隈の藪山を歩いてきました。

難波地区から眺めた笹倉山です。

IMGP3186.jpg

この山に寄生した高山っていう山に登ったのですが、今まで右肩のある出っ張りが高山と思い違いをしておりました。
実際にはもっと低い山でした。

詳しい記録は後日アップします。


  1. 2016/02/18(木) 21:22:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

とうほく蘭展 2016(その2)

昨日の続きです。

蘭の世界は華々しい色彩に彩られていますが、私的にはガーデニングやバラのコーナーも好きで、それを見るのに時間を費やしました。

こんなデザインされたガーデニングの庭に憧れてしまいますが、どうもコツコツ花の栽培をやるのは向いていないようで、宿根草を植えても手入れが悪くて枯らしてしまうパターンが多いんです。

2016020301.jpg

でもこれだけ密に植えて、一斉に花を咲かせるなんて素人では無理そうに感じてしまいますよね。

2016020302.jpg

まあ、こんな寒い時期に春の花に会えるだけでも満足してしまいました。

2016020303.jpg

こんな何処でも咲いている花の写真を撮っている人は少なかったですよ。

2016020304.jpg

ここからバラのコーナーです。

2016020305.jpg

今の時期にバラを咲かせるのは大変でしょうね。

2016020306.jpg

赤いバラは少なかったような?

2016020307.jpg

室温が高いせいか、少し痛んでいる花も多かったです。

2016020308.jpg

もう一つ。
華道の世界はあまり理解ができないですが、フラワーデザインの作品は綺麗だな、と感じてしまいました。

2016020309.jpg

後2ヶ月もすると東北の里山にも早春の花が咲きはじめますね。
花に飢えた今の時期にぴったりのイベントだと思います。

2016020310.jpg

アップした写真点数が多くなってしまいましたので、この後で食事に行った記事は明日にします。




  1. 2016/02/03(水) 18:00:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ 2016

今までマスさんが蘭展を見た事がなかったので、加瀬沼に行った後で、仙台新港の夢メッセで開催している
『とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ 2016』を見に行きました。
このイベント、今年で22回目の開催になるそうです。

日曜日なので混雑は覚悟の上で行きましたが、駐車場に車を停めるのに少し時間がかかりました。

会場に入ると、洋蘭大型メインディスプレイの『飛翔』の前には人だかりができて、全体の写真を撮れたのはお昼すぎになってしまいました。今年のテーマは胡蝶蘭でデザインされたクジャクだそうです。

2016020201.jpg

本日は蘭に関してのみ写真をアップします。

2016020202.jpg

ディスプレイ出展ゾーンはライティングされているところは綺麗に写真が撮れますが、ライトが当たっていないと結構暗いので、手ブレ写真連発でした。

2016020203.jpg

ISO感度を上げて撮ればいいんでしょうが、花の描写は細かいためノイズが気になってISO800までしか上げなかったです。

2016020204.jpg

マスさんと話したのですが、震災の5日前に行った仙台市農業園芸センターの温室で観た蘭は、とても良かったと言うのは同じ意見でした。あの施設が無くなってしまったのは残念です。

2016020207.jpg

ちょっと混雑し過ぎで、ゆっくり鑑賞できる雰囲気ではなきんですよね。

2016020208.jpg

でも一年で一番寒い時期にこれだけ多くの花を眺められるのは有難いです。

2016020209.jpg

今回の特別展示はジュエルオーキッドと呼ばれる、葉を観賞する蘭でした。
光を当てると葉脈が光っていたり、文様が独特な点から宝石に例えられるそうです。
でも昨年のお猿の顔に似た花の方がインパクトはありましたね。
今回は並ぶ時間も少なくて、短時間に観られましたよ。

2016020211.jpg

明日の記事はバラやアレンジフラワーを中心にアップします。



  1. 2016/02/02(火) 19:20:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

僅かな色彩

冬枯れの権現森を歩いてきました。

ムラサキシキブなどの実もほとんど落ちてしまって、花がらが厳冬期の雰囲気を醸し出しています。

2016010801.jpg

でも畑地のそばにはオオイヌノフグリが小さな花を咲かせていました。
この花は厳冬期の晴れた日にも花を開きますが、かなりな花数が群生していて、何かしら春が近い錯覚に陥ってしまいました。

2016010802.jpg

積雪が少ないですし、藪も雪で埋まっていないようなので、なかなか雪山につっこめませんね。


  1. 2016/01/08(金) 23:34:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ブタクサ

9月から10月にかけては私にとって嫌な季節です。
何故かって?????

春の杉花粉と同様に、秋にはブタクサの花粉症が始まるのです。
今はその最盛期。


杉花粉ほど症状は酷くありませんが、鼻水とくしゃみの症状は出るので、毎日が憂鬱な気分になります。
あまり酷い時は抗ヒスタミンの錠剤を飲まないと、夜に眠れません。

ところで一般的にブタクサがどんな植物なのかを知っている人は少ないと思います。
まず思い浮かべるのは空地に猛烈に蔓延っているセイタカアワダチソウです。
この花をブタクサと思っている人がかなりいるらしいのです。

2015103101.jpg

外来種で、とても繁殖力が強いです。多年草なので、種でも地下茎でも繁殖します。侵略的外来種ワースト100に選ばれているほどです。

しかしセイタカアワダチソウは、「虫媒花」(蜂などが花から花へと移動することで受粉する花)で、花粉を飛ばす種類の植物ではありません。

それに対してブタクサはキク科のブタクサとオオブタクサのことを指します。
東北地方での花粉飛散のピークは、9月から10月ごろのようで、それは私の花粉症の症状の出方から判断できます。
私が鬼門なのはどうもオオブタクサのようで、繁殖力が高く、花粉の量も多いと言われています。
このオオブタクサは外来種で、「風媒花」と言って、花粉を風にのせて雌しべ(めしべ)まで飛ばすことで繁殖していく一年草です。

2015103102.jpg

私の花粉症歴はもう37年。
当時の検査で杉とブタクサに反応するのが分かりましたが、こんな病気に死ぬまで付き合わねばならないとは、本当にトホホな人生です。


  1. 2015/10/31(土) 18:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

マクロレンズ

新しく購入したペンタックスK-3に、始めてタムロンのマクロレンズSP AF90mm F/2.8 Di MACRO (Model272E)を付けて撮影してみました。

前に使っていたペンタックスK-30ではジーコジーコ緩慢に動くだけで、ピント合わせに時間がかかり過ぎて使えなかったオートフォーカスが、K-3では早い速度で合焦するので驚きました。
クイックシフトフォーカスは使えませんが、これなら充分使えるレベルだと思います。

写真はダイモンジソウ

2015102801.jpg

もう庭の花は終わりかな、と思っていましたが、少量ながら菊の花が咲くのを忘れていました。

2015102802.jpg

暖かい日差しの中、蜂たちは一生懸命に蜜を集めています。
忙しなく動き回る蜂にピントを合わせるのは至難の業でしたが・・・

2015102803.jpg

基本、花の撮影は私の場合は手持ちで写すので、オートフォーカスでピントを合わせた後、しべに合焦させるのは微妙に身体を動かします。この時に息を止めるので、登山中の撮影ではかなり大変なんです。

2015102804.jpg

ホトトギスの花は、知らない内に盛りを過ぎていました。

2015102805.jpg

やはり中級機の一眼レフは違うな、と思ったのはシャッターを押したときのショックがほとんど伝わらないことです。
それにより花の撮影でピントを外すことが格段に減ったと感じました。

2015102806.jpg

でももうすぐ冬ですし、花を見られなくなるのは寂しいですね。

  1. 2015/10/29(木) 00:01:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今年最後の花かな?

寒気が入って急激に寒くなってきました。
日の入りの時間も早まり、冬が近いことを感じます。

寒くなるとハナちゃんはかなりな確率で夜に布団の中に入ってきます。
今まで飼っていた猫達は布団をかけられると身動きできなくなるのですが、ハナちゃんの場合は自由に動き回っています。
折角ゆず君がいるのだから、一緒にくっついて寝ればと思うのですが、寒さの許容範囲を超えるとゆず君の傍より布団の中、という行動になってしまう訳です。

2015101501.jpg

でも日中は日の光が差し込むので、二匹で日向ぼっこをやっています。
猫は野菜を食べないので、ビタミンは日の光を浴びて体内で作りだしているのですよ。


今の時期、庭の花々は今年最後の輝きを見せてくれます。
コスモスが終わり、急に花の数が少なくなってきましたが、今はシュウメイギクが庭一面に咲いて綺麗です。

2015101502.jpg

チェリーセージは長い期間、花を咲かせてくれる貴重な花ですね。

2015101503.jpg

ガウラは草丈がなかなか大きくなってくれませんが、花数は多いです。

2015101504.jpg

7月にドンデン平ゆり園で購入してきたスパニッシュセージは完全に根づきました。

2015101505.jpg

菊の花が咲くと晩秋です。

2015101506.jpg

今は鳴子峡や二口渓谷まで紅葉が降りてきたそうです。
街の街路樹が色づくのはもうすぐでしょう。


  1. 2015/10/15(木) 22:23:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

笙ヶ岳に咲く花

12日に登って来た西鳥海の笙ヶ岳
もう盛夏の花も終盤でしたが、雪解けしたばかりのところもあり、量は少ないですがいろいろな高山植物が咲いていました。

まだ咲いていたニッコウキスゲ
御浜付近は実になっていましたが・・・

2015081401.jpg

8日に登った祓川コースではほぼ枯れていたヨツバシオガマもこの通り。

2015081402.jpg

チングルマは花と穂が同時に見られました。

2015081403.jpg

ウサギギクは今が盛りと思うほど咲いていました。

2015081404.jpg

ハクサンフウロ。散発的に登山道の脇に咲いていて、濃いピンクが存在感抜群です。

2015081405.jpg

ハクサンシャジンは終盤。
トウゲブキは完全に花が終わっていて、もう山は盛夏の花が過ぎてしまったようです。

2015081406.jpg

初夏と真夏に二度咲きするハクサンイチゲ
今の時期に咲いていると嬉しくなります。

2015081407.jpg

イワショウブも盛り。
群生はしませんが雪田草原の中にぽつぽつ咲いています。

2015081408.jpg

リンドウが咲きはじめでしたので、山は確実に秋の季節に衣替えし始めていました。

  1. 2015/08/14(金) 15:07:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キツネノカミソリ

毎年恒例になっているキツネノカミソリを見てきました。

場所は七ツ森の鎌倉山南麓のキツネノカミソリ広場です。

2015081201.jpg

行った日は気温30度を超えて山登りをする状況ではなかったので、鎌倉山には登りませんでした。

昨年は開花時期を読み誤り、まだ蕾の花が多かったのですが、今年はタイミングがばっちり合いました。

2015081203.jpg

但し、マクロレンズを忘れたので、ボケが煩く、奥行きのない写真になってしまい残念です。

2015081204.jpg

お盆の頃に咲く花ですが、この花が咲くと秋の気配を感じてしまいます。

2015081202.jpg

私の好きな花のひとつ、フシグロセンノウも咲いていましたよ。

2015081205.jpg

しかし本日は激しい雨が断続的に降っています。
仙台七夕が終わってから天候が不順になりましたね。
でも涼しいので身体は楽です。

動画です




  1. 2015/08/13(木) 11:31:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ひまわりの丘

今日は午前中は内業と銀行に行く用事があり、午後から時間ができたので、大崎市三本木の斉田地区にあるひまわりの丘に行ってきました。

2015080701.jpg

この日の気温も35度を超える猛暑日。
しかし丘を吹き抜ける風が心地よく、そんなに暑さを感じないでひまわり観賞ができました。

2015080702.jpg

ひまわりは向日葵と書いて、太陽の方向に花が向くと思っていましたが、午後なのに南東を向いていて、微妙に太陽の位置と違っています。

2015080703.jpg

この丘は6ヘクタール、42万本のひまわりが植えてあるそうですが、種を蒔いた時期が場所により違っているようで、背の高いものと低いものが区域を分けて生えていました。

2015080704.jpg

今回はじっくり見る時間があったので、北東の一番高い地点まで歩いてみましたら、花は全部逆の方向を向いています。

2015080705.jpg

しかし一番暑い時期がひまわりの花に似合っていますね。
青空じゃないと、また見栄えがしない感じです。

2015080706.jpg

NHKの情報HDカメラが設置されている場所から見下ろすと、一面に黄色に染まった丘が見えていました。

2015080707.jpg

環境協力金、車1台300円ですが、値段に替えられないイイものを見せてもらった感じです。

2015080708.jpg

動画です。




  1. 2015/08/07(金) 21:03:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

伊豆沼はすまつり

氷上山に登った後は、この日のメインイベントである伊豆沼に行きました。
前日のニュースで蓮の花が見ごろを迎えていると見てしまったので、伊豆沼に行くのが主目的で、登山はついでの一山だったのです。

現地に着くと、見渡す限りに蓮の花が咲いています。

2015080401.jpg

まだ子供の頃に両親に連れてきてもらって、この光景を見た記憶が残っています。

せっかく訪れたので遊覧船に乗船してみました(700円)

2015080402.jpg

夏の伊豆沼の蓮の群生は、その美しさもスケールも日本一といわれ、船の上からだと蓮を間近で見ることができます。

2015080403.jpg

でも現地に着いたのが午後1時近くで、朝に咲いた花はかなり傷んでいました。
蓮の花見物は朝一がイイそうです。

2015080404.jpg

折角、船に乗船したのに、移動速度が速すぎて上手く写真が撮れません。
一番花の咲いている場所で、ほんの少しの間だけ停船して欲しかったのが本音です。

結局、船を降りてから写真を撮りまくりました。

2015080405.jpg

沼面積は387ha(東京ドーム83個分)の低地湖沼。最大水深1.4mと東北地方最大の面積を誇る沼に、一面に蓮が咲いているのだから壮観ですね。

2015080406.jpg

伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターの二階の展望台から見下ろすと、その雄大な規模が実感できます。

2015080407.jpg

今回、始めて分かったのは、この蓮からはレンコンが採れないそうです。
近隣に白い蓮を栽培している畑がありましたが、その蓮からレンコンを採るそうですよ。




  1. 2015/08/04(火) 23:57:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (175)
写真 (35)
花 (236)
登山 (311)
音楽 (24)
映画 (76)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR