東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

東照宮

昨日の土曜日は宮町の東照宮の春祭りでした。

用事があるマスさんを車で送ったついでに、桜が満開の東照宮に立ち寄りました。

2017041601.jpg

晴れの予報でしたが、なかなか陽の光が当たらず、少し高曇りの感じなので、折角の桜の花も暗いトーンです。

2017041602.jpg

ここ最近は満開の桜と、お祭りに日程がなかなか合致しなかったのですが、今年は完璧に合いました。

2017041603.jpg

日差しがあると花は一気に明るくなります。
満開過ぎてピンクの色がほとんど無くなってしまったのはしょうがないですね。

2017041604.jpg

街中にある神社なので、左右どちらを向いても電線が入ってしまい、なかなかいいアングルで撮影できません。
従ってどうしても花のアップの写真が多くなってしまいます。

2017041605.jpg

行った時間はお祭りが始まる30分前の9時でしたので、参道はまだ閑散としています。

2017041606.jpg

青空バックだと桜がより浮き立って明るく見えますね。

2017041607.jpg

南に一直線に伸びる宮町の車道。

2017041608.jpg

趣がある随身門の前に着きました。
小学校時代にこの建物の絵を描いて、市の美術展に入選したことを思い出しました。

2017041609.jpg

本堂の奥の枝垂桜が綺麗です。
しかし今年はちょっと花つきが少ない感じがしました。

2017041610.jpg

木々の新緑も始まり、仙台にもようやく春が来た感じです。
ヤマブキの蕾の大分膨らんできましたよ。

2017041611.jpg

でもこの少し後から雨がぽつぽつ降りだして、天気が安定しない一日でした。

  1. 2017/04/16(日) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

御駒山のイワウチワ

今日は栗原市の御駒山に登ってきました。

この山は宮城県では最大級のイワウチワの群落があります。

しかし最近まで雪が降るような寒さが続いていたために、山頂北側のイワウチワの群生地はまだ蕾の状態。
山の中腹のイワウチワが見ごろでした。

2017040801.jpg

霧雨が時折降る暗い状態での撮影なので、手ブレが出やすい状態でしたが、その中でも何とか見れる画像は撮れました。

2017040802.jpg

他の登山者は誰にも会わない静かな山でしたよ。

2017040803.jpg

明日も午前中まで雨が残る天気予報です。
晴れれば何処かに花撮りに行くのですが・・・


  1. 2017/04/08(土) 21:16:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

暖かくなりました

仙台の本日の気温は何と19度まで上がったようです。

3月下旬にいったん冬に戻ったような寒い日が続き、春の訪れも足踏みをしていましたが、この天気で早春の花々が一気に咲きだしました。

お昼の時間に近くの森林公園で花の写真を少し撮ってきましたので紹介します。
毎年、花が咲きだすと急にマクロレンズを持ちだして、花の写真ばかり撮ってしまう自分がいます。

カタクリは咲きはじめです。
日曜日ごろが花見登山に良さそうですが、天気予報が芳しくないので残念です。

2017040601.jpg

キクザキイチリンソウはちょうど見ごろを迎えました。

2017040602.jpg

薄い青紫のキクザキイチリンソウが好きです。

2017040603.jpg

コガネネコノメはアップで撮ると、凄く綺麗です。
観察する場合はルーペを持参すると便利です。

2017040604.jpg

同じ仲間のネコノメソウは冴えない花なので群生しているところばかり撮ってしまいます。

2017040605.jpg

真冬でも咲いているオオイヌノフグリですが、日差しが強くなると花数が増えてきますね。

2017040606.jpg

5月ごろから背丈が伸びて邪魔な雑草にしか思えなくなるカキドウシですが、咲きはじめは可愛らしいと思います。

2017040607.jpg

何故か葉っぱは薄汚れた感じに見えるヒメオドリコソウ
少し露出オーバー気味に撮影すると、華やかな感じが出てきます。

2017040608.jpg

日曜日は雨の予報なので、土曜日に花を求めて何処かに行こうと思っていますが、もう少し天気予報の推移を見てから判断します。




  1. 2017/04/06(木) 18:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

オオミスミソウ

2日の日曜日は鶴岡市の高館山に登ってきました。

朝方は雨が降る生憎の天気で、登り初めの時はカタクリの花はまだ開いていません。
と言うよりカタクリはほんの少しだけ時期が早かった感じです。

でもオオミスミソウは見ごろを迎えていました。

2017040301.jpg

ここで非常に残念な光景に出会いました。
以前からオオミスミソウの群生地として花を眺めていた場所が、根こそぎ盗掘され、ほとんど葉っぱも見つからなくなっていました。

それでも秘密の場所はまだ花が咲いていたので、少しだけ安心できました。

2017040302.jpg

おそらく盗掘したのは山野草を販売する業者でしょうが、許せない所業です。
特にオオミスミソウの咲いている情報をネットでアップする場合、その詳細な場所(GPS軌跡を含む)は伏せて公開する事が必要でしょう。

2017040303.jpg

花をとっていいのは写真だけです。


  1. 2017/04/03(月) 17:12:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キクザキイチリンソウ

昨日から4月上旬並みの暖かさが続いています。

庭を見たらキクザキイチリンソウの花が咲いていました。

2017033001.jpg

実は庭のかなりな部分にオオバジャノヒゲが繁茂していて、初冬の頃に根っこを含めてはぎ取ったのですが、その根にキクザキイチリンソウの宿根があったらしく、今年は咲く花の数が激減してしまいました。

2017033002.jpg

しかし毎年春の訪れとともに咲きだしてくれるこの花が愛おしく感じます。

2017033003.jpg

その反面、クロッカスが凄く増えてくれて嬉しくなりました。
この球根は植え替えをしない方が良いのかな、とマスさんが言っていました。

2017033004.jpg

今晩は、写真展の打ち上げ会がありますので、これから出かけてきますよ。


  1. 2017/03/30(木) 15:14:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

農業園芸センター

仙台駅の南東側で仕事をしているので、お昼休みに少し車を走らせて、農業園芸センターに行ってきました。

ここを訪れるのは久しぶりです。

まだ梅の花が咲いているであろう、と予想して行きましたが、梅の花は終盤でした。

2017032801.jpg

特に紅梅は痛んでいる花が多かったです。

2017032802.jpg

この場所の梅の木は津波をもろに受けたのですが、震災の年にも咲いていて驚いた記憶が蘇ります。

2017032803.jpg

以前は仙台市の管理でしたが、現在は確か公募した事業者の管理に移管したと思います。

今はビオラの花が咲いていて、スイセンの蕾も大きくなっていました。

2017032805.jpg

以前あった大温室は取り壊されて、かなり園内の佇まいが変わってしまいました。

2017032806.jpg

またバラの花が咲く頃に来てみたいと思います。


  1. 2017/03/28(火) 22:52:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

オトメツバキ

暑さ寒さも彼岸まで。
ことわざ通り急に春めいてきて、庭のオトメツバキが一輪開花しました。

2017031901.jpg

今日で写真展はお終い。
長いようで短かった6日間でした。

写真展に出品するなんて初めての経験で、自分なりに試行錯誤の連続でしたが、よい感触のご意見が多くほっとしています。

2017031902.jpg

明日の午前中は作品の搬出作業。
明後日からは通常の仕事に戻ります。

  1. 2017/03/19(日) 21:14:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

春の訪れ

冬に逆戻りしたような水曜日。雪が降る天気でしたが、木曜日から晴れの天気に変わりました。
昨日の朝、庭の花々が咲いているか見てみたら、もうピンクの馬酔木がほぼ満開に咲いていました。

2017031801.jpg

白梅はまだ蕾が硬いです。
しかし早咲きの紅梅は満開を過ぎて、花が少し痛んできました。

2017031802.jpg

そして日陰にセリバオウレンの花が満開に咲いていました。
いつの間にか生えてきた花なんですが、種を飛ばして年々増えている印象です。

こちらは雄花。

2017031803.jpg

昨日、ズームレンズで朝に撮影しましたが、小さな花なのでトリミングもできない程、小さくしか写っていません。
今朝マクロレンズで再び撮影しました。

こちらは雌花。

2017031804.jpg

カタクリはまだ葉っぱもでていません。

クロッカスの蕾が伸びてきました。

花咲く春がすぐ近くまで近づいています。


  1. 2017/03/18(土) 20:58:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

春の訪れ

今日は福島県の猪苗代湖近辺の山に行く予定でしたが、強風と積雪の荒れた天気が予想されるために延期しました。

明日は遠刈田温泉方面に用事があるし、マスさんが山に行けないならと料理教室の予定を入れたので、その送迎で何処にも行かなかったです。
でも山雑誌のガイド記事の校正作業をしたりして結構時間が潰れました。

家の窓から朝方見えていた泉ヶ岳は、午後には雪雲がかかって隠れてしまい、おまけに強い風が吹いていて、やはり山に行かなくて良かったと思っていたら、庭の日当たりの良い場所で、もうフクジュソウが花を開いていました。

2017021101.jpg

寒い日が続いていますが、春の足音は着実に近づいています。


  1. 2017/02/11(土) 21:05:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

晩秋

今日から11月。季節はもう晩秋と言える時期に入りました。

そろそろ庭木の剪定をしなければならないのですが、まだ渋柿が沢山実っている状態だし、シオンとシュウメイギクも咲いているために、庭木の剪定ができない状態です。

それでも鉢植えのダイモンジソウも終盤を迎えていて、花を見るのも僅かと言った感じです。

2016110101.jpg

小菊の花があちこちに咲きはじめました。
全然肥料をやっていないのに毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

2016110102.jpg

2016110103.jpg

今朝は秋田の太平山で初冠雪が見られたようですが、この週末にかけて高い山では雪の便りも多くなりますね。

そろそろスタットレスタイヤを購入せねばなりません。


  1. 2016/11/01(火) 22:57:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

シランとシュウメイギク

今日はハナちゃんの熱が下がっていたため病院へは連れていかず、柔らかいものだけ食べさせていました。
とにかくチュールが大好きで、すぐに舐め終わってしまいます。
まあ、食欲がでてきたのはイイことなので少しだけ安心しました。

庭のシランとシュウメイギクが今年も沢山咲いています。
庭一面に蔓延ってきましたので、来年は少し間引きが必要でしょう。

2016100601.jpg

2016100602.jpg

今後、仕事が忙しくなる予定なので、ハナちゃんを毎日病院に連れていけなくなります。
口内炎については硬いカリカリをあまり食べさせないように気をつけようと考えています。


  1. 2016/10/06(木) 23:05:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コスモスベルグ

昨日はハナちゃんを病院に連れて行ってから山に向かったので、近場の山しか登れません。

そこで久しぶりに面白山に登ってみました。
キノコ観察を兼ねて登ったのですが、そこそこ収穫があり、気分転換になりました。

下山後、ちょっと山寺方面に用事があったものですから、面白山高原駅まで車で下りましたが、沢山の観光客が旧面白山スキー場から歩いてくるので、『そう言えばコスモスが見ごろかな?』と思い、面白山コスモスベルグに立ち寄ってみました。

まだ早いかも、と思って期待しなかったのですが、今は早咲きのキバナコスモスが見ごろで、立ち寄った甲斐がありました。

2016091101.jpg

一般的なセンセーションと呼ばれるコスモスはまだ蕾のものが多く、見ごろは先になりそうです。

2016091102.jpg

この後は用事を終わらせ、天童のスーパーで買い出しをして仙台に帰りました。



  1. 2016/09/11(日) 23:51:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

残暑

昨晩の仙台はこの夏初めて気温25度以上の熱帯夜になったそうです。

もう9月に入ったのに一向に涼しくなりませんね。

どうも咳がでるのはエアコンに原因があるようで、機能の夕方にスーパーの買い物に行ったら、エアコン効き過ぎの寒い店内で咳が止まらなくなってしまいました。
それでも帰宅後に余っていた咳喘息の薬と、今回貰ってきた喉の腫れ止めの薬を自分勝手に飲んでみたところ、今朝の喉の調子はかなり改善しました。

もう暑さは勘弁して欲しいですし、早く秋のキノコが生えてきて欲しいこの頃です。

そう言えば、庭に勝手に生えているシソが、今年は勢力を拡大しています。
今は花が咲きだしていますが、花をアップで撮影するとシソだとは思わない人が多いでしょうね。

2016090601.jpg


今は花の端境期に当たっているようで、庭の花は極端に少ないですが、そんな訳でこの地味な花でも美しく感じてしまいます。


  1. 2016/09/06(火) 19:53:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

残花

夏に咲くツルの花ではノウゼンカズラが有名ですが、家の庭にはアメリカノウゼンカズラが咲いています。
この木は植えた覚えがないので、鳥が種を運んで勝手に生えてきて増えてしまいました。

2016083102.jpg

でもトランペット型の花はあまり見栄えが良くないので、どうも好きになれません。


同じく晩夏の花の一つタカサゴユリです。
この花も勝手にあっちこっちから生えてきて増えています。

2016083104.jpg

コスモスは今回の台風で花びらがだいぶ落ちてしまいました。
秋の花ですが、種が落ちて勝手に増えていて、毎年晩秋が見ごろとなっています。

2016083103.jpg

もうシュウメイギクが咲き始めていて、暑いのに季節はどんどん秋に向って進んでいるようです。


ところでハナちゃんですが、自宅で投薬しておりますが、食欲旺盛なので今のところは安心しています。

毎度朝晩にこんな風に口を開けて餌をおねだりします。

2016083101.jpg

まだ微熱があり、下痢も治っていませんので、薬は手放せない状態です。





  1. 2016/08/31(水) 17:13:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

レンゲショウマ

ハナちゃんが下痢を起こしてから既に9日経っていますが、今日の朝一で診察してもらい、下痢症状が治まった結果から明日まで通院すれば大丈夫だろうと嬉しい診断結果をいただきました。

今回の病気は口内炎の悪化による内臓疾患のようですが、後一日下痢が続いたら入院させねばならなかったようです。
ハナちゃんは非常に神経質な性格なので、おそらく入院に至ったらストレスでどうなったか分かりません。

但し、やっと昨日から食べ始めたので、便の硬さが分からないため、その様子見ではあります。


そんな訳で看病していた私もかなりストレスが溜まっていたため、今日はとある低山に咲くレンゲショウマを見に行きました。
県内では北上山地の一部にかつて大群落がありましたが、シカの食害によって群生地は消滅してしまいました。

私の知る限り、南三陸と今回訪れた秘密の山が県内にある数少ない群生地のようです。

しかし台風が去ったばかりでしたし、少し時期が遅い感じだったので、レンゲショウマがまだ咲いているが疑心暗鬼でした。
でも群生地に足を踏み入れてみると、散った花は多いですが、花期終盤のレンゲショウマが見られました。

2016081901.jpg

毎回撮影して感じるのですが、今日も気温30度の夏日で、風の通らない樹林帯の中ですので汗が半端なくかきます。
それにアブとメマトイ、そして蚊も飛び交っていますので、その対策も気を使います。

2016081902.jpg

また下を向いて咲いているために、窮屈な撮影姿勢を取らねばなりません。

2016081903.jpg

でもこの清楚な姿を見ると、苦労して見に行った甲斐があったと感じてしまいます。

この花は絶滅危惧種に指定されている県も多く、花盗人のターゲットになっていますので、咲いている山は秘密です。


  1. 2016/08/19(金) 21:57:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キヌガサソウ

太平洋側は晴れそうな天気予報でしたが、暑くなることが予想されるので、ガスられるのを覚悟で姥が岳へ花見に行ってきました。

しかし予報では曇りのところが、登り始めると断続的に霧雨がふる生憎の天気。
湯殿山の東斜面はぼ~っと霞んでいます。

2016071801.jpg

今回の一番の目的はキヌガサソウを見る事。
しかし知っている群生地に着くと、白い花ではなく茶色く変色した花しかありませんでした。
そこでその界隈を探すと小規模ですが、キヌガサソウの群落を見つけました。

2016071802.jpg

もう一つの目的が姥ヶ岳の頂稜に咲くニッコウキスゲ
咲いている密度は低いですが、充分過ぎるほど咲いていました。

2016071803.jpg

姥ヶ岳湿原はチングルマがあちこちに群生しています。
姥ヶ岳の下りで、雪渓が残っていないのは初めての経験でした。

2016071804.jpg

最後に姥沢界隈で見つけたウスヒラタケ。
もうキノコの声を聞ける季節になりました。

2016071805.jpg

まあ、雨に降られましたが、多くの花を見れて満足できる山行でした。


  1. 2016/07/18(月) 20:47:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

雨上がり

昨晩から降り続いていた雨のようやく上がり、青空も見えてきましたが、結局今日は一日家でのんびりしていました。
気圧配置を見ると、梅雨前線が東北地方まで北上しているので、梅雨明けまでもう少しの辛抱のようです。
しかしこの夏は酷暑の長期予報も出ているので、体調管理には注意したいですね。

今の時期はアジサイの花ばかり目立っている庭ですが、夏の花が咲きはじめました。
鉢に植えて次第に増えているネジバナです。
何度見てもその造形の妙にうなってしまいます。

2016071001.jpg

こぼれ種から生えてきたコスモスがもう咲いています。

2016071004.jpg

ある建築現場からレスキューしたハーブの仲間のタイムです。
更地に住宅建設が始まり、敷地の境界付近に生えていましたが、擁壁工事にかかる場所だったので、刈り取られるまで風前の灯でした。
レスキューして鉢植えしたのはいいのですが、鉢からはみ出て急激に増えています。

2016071003.jpg

一時期、かなりな株数が生えていたヤマユリですが、球根が駄目になったようで、数株だけ残って健気に花を咲かせています。
どうも湿気のせいで球根が腐ってしまったようです。

2016071002.jpg

ラベンダーはこの品種が一番育っています。
水をやり過ぎて枯らしてしまった経験があるので、何も手入れしないのが良いそうです。

2016071005.jpg

セイヨウノコギリソウはほっておくと増えすぎるので、マスさんが適当に間引いているようです。

2016071007.jpg

庭で勝手に自生しているミツパの花です。
花の大きさは1mm程度なので、接写するかルーペで見ないと作りが分かりません。

2016071006.jpg

明日は南東北の天気が良さそうですが、この雨で登山道は泥道になっているでしょうね。






  1. 2016/07/09(土) 18:38:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

御田の神

熊野岳に登った後、刈田リフトの駐車場に車を停めたまま、西側にある御田の神湿原に立ち寄りました。

ヒナザクラやチングルマが終わり、キンコウカが咲くのは早い時期なので、全然期待しないで歩いていると、意外にワタスゲの穂が見ごろとなっていて、立ち寄って得な気持ちになりました。

2016070301.jpg

蔵王でワタスゲと言うと芝草平やいろは沼を思い浮かべますが、7月初旬にこの場所に来たのは初めてでしたし、ワタスゲが見られてラッキーでした。

2016070302.jpg

この他にトキソウも咲いていましたよ。



  1. 2016/07/03(日) 13:05:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

資福禅寺

今日は月末で仕入れの支払いがあったのと、薬を貰いに病院に行く用事があったので仕事は休みました。

午後になっても小雨が降る生憎の天気でしたが、北山の資福禅寺のアジサイの花が見ごろを迎えているようなので行ってみました。

今の仙台の歳時記にもなっている紫陽花寺なので、平日にも関わらず沢山の方が訪れています。

2016063001.jpg

今回はF2.8のレンズを持ちだして撮ってみました。

2016063002.jpg

明るいレンズなので早いシャッタースピードの設定ができ、撮りやすかったです。

2016063003.jpg

前回来た時、この石段の紫陽花は剪定されていて花が少なかったのですが、今年は結構咲いていて絵になります。

2016063004.jpg

晴れているより、小雨模様の方が季節の雰囲気がでますね。

2016063005.jpg

介護施設の方々が利用者さんを連れて見物に来ていました。
車いすや歩行器のお歳よりを介助して見学させるのは大変そうでした。

2016063006.jpg

途中から全域マクロに改造した望遠ズームレンズに取り替えてみました。
くっきり写らないところが逆に好みです(笑)

2016063007.jpg

帰宅後に思い出しましたが、本当の紫陽花の花の芯花を撮影しておけばよかったと思いました。
小さい花なので等倍マクロレンズ&三脚での撮影が望ましいです。

2016063008.jpg

本堂の脇に八重咲きのガクアジサイが咲いているのを今回初めて知りました。

2016063009.jpg

可愛いワンちゃんをベンチに座らせて撮影していた女性がいましたよ。
餌を見せて視線を固定していたのが面白かったです。

2016063010.jpg

おまけの写真はナツツバキです。

2016063011.jpg

何か、久々に花の写真をまじめに撮った感じがしました。
テレビの取材クルーも来ていましたので、本日のローカルニュースでオンエアされるかもです。


  1. 2016/06/30(木) 18:18:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

多肉植物

マスさんが3年かけて育てていた多肉植物の一部に花が咲きました。

こちらはシロボタンと言う多肉植物です。
かなり小さな花で、色も地味なので、よく見ないと花とは認識できません。

シロボタン

その隣に鉢植えしているマキギヌの花は、サボテンの花のように艶やかでした。

マキギヌ

花のアップだと葉の様子が分かりませんが、少し離れて撮影すると、びっしり密に繁る葉の中から飛び出して咲いているのが分かります。

マキギヌ2

多肉植物は冬場の管理が問題で、室内に移動させないと寒さで枯れてしまうようです。


  1. 2016/06/24(金) 21:01:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (185)
写真 (38)
花 (262)
登山 (341)
音楽 (25)
映画 (85)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR