東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『エベレスト 3D』

映画 『エベレスト 3D』をマスさんと観に行ってきました。

原題は『EVEREST』ですが、どうも3D映像が売りの映画みたいなので、あえて字幕版の3D映像を選びました。

映画の内容は実話を元にしています。
エベレストで1996年に起きた8名が帰らぬ人となった大量遭難事故を、バルタザール・コルマウクル監督が映画化しています。
キャストには近年大作映画に出演が多いジェイソン・クラークをはじめ、ジョシュ・ブローリン、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホールら実力派が集結しました。

実話なのでネットで検索すると内容がほぼ分かってしまいますが、簡単にあらすじを述べます。
エベレスト登頂を目指しロブ・ホールが主宰するAC社が企画した公募登山に参加したベテラン登山家たち。
ガイド料金は65000ドル(日本円で約700万円)。
個人での参加でエベレストの山頂に立てる夢を抱いてベースキャンプを後にしたが、その後は参加者の体調不良や、フィックスロープ設置の不備などのトラブルが重なり下山が大幅に遅れる。
さらに天候が急激に悪化し猛烈なブリザードに襲われ、命の危険性が劇的に高い標高8000m以上のデスゾーンで離れ離れになってしまう。酸素の欠乏などの極限状況に追い込まれた一行は……。






ほぼ内容が分かっていた映画なので、最後はハッピーエンドではなく、悲しい結末になってしまいますが、ヒマラヤの過酷な自然環境と高所登山の苦しさをとことん追求した映像になっていたと思います。
特に3D映像のマッチングは素晴らしく、すさまじい高度感や山の高さ、巨大なクレバスの底知れぬ深さ、襲い来る猛烈なブリザードなど、自分が追体験できるほどの迫力に満ちていました。

しかし引き返すタイムリミットを隊長自ら守らなかった結果の悲劇は、ガイド料金を支払っている顧客との関係性を良く表していますし、同様の悲劇がトムラウシの遭難でも現出してしまったことを考えると、とても居たたまれない気持ちになってしまうのです。

何れにしても登山を趣味にしている方にとって必見の映画と言えるでしょう。

評価は撮影の苦労も考慮して80点です。
20点のマイナスは後半に突然出て来たサム・ワーシントンの立ち位置が分からずに面食らってしまった事です。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/09(月) 19:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大亀山森林公園 | ホーム | 第16回 ボッケと収穫祭>>

コメント

ネパールのヒマラヤ山脈で
登山中の日本人男性が行方不明になって
いることがわかった。
山岳ガイドの今井健司さんで、
ヒマラヤ山脈・標高7319メートルの
チャムラン山を登っている最中だったという。
の報道がありますが

実話映画で世界最高峰を“体感”できる映画
観てみたいですね。

  1. 2015/11/10(火) 06:42:27 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
今井さんの行方不明の記事、ネットで見ました。
3日の日に登攀している姿を確認された以降、全然連絡がとれないそうですね。
今回の映画は迫力の点では過去最高の映像だと思いました。
でも悲劇の実話なので、見終わった後の高揚がないですよ。
  1. 2015/11/10(火) 19:24:22 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/990-c36e3701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (197)
写真 (38)
花 (269)
登山 (361)
音楽 (25)
映画 (93)
猫 (153)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (127)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (49)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR