東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『キングスマン』

英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション『キングスマン』を観てきました。

仕立ての良いスーツを着こなす紳士が、実は凄腕のエージェントだったという設定と、切れの良いアクションを見せる予告編に魅かれて観ましたが、その評価は???



あらすじ
ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の遂行に務めていた。そんなある日、仲間が何者かに暗殺され、彼は街で不良少年エグジー(タロン・エガートン)をスカウトする。


先週、豪雨被害の翌日に観たので公開初日だったと思います。
ヤフー映画のレビューでは洋画としてはかなり評価の高い映画で、世界中でヒットしているそうです。

前半は英国紳士そのものを体現したコリン・ファースがまさかの鋭いアクションを披露しているのでびっくり。
下町のパブでごろつきをあっという間に叩きのめすシーンには痺れてしまいました。
映画『96時間』で、実力俳優のリーアム・ニーソンがアクション俳優の一面を見せてくれた衝撃に匹敵します。

話の内容をこのまま大きく広げてくれれば私の中では歴代最高のスパイアクションになっていたのでしょうが、コリン・ファースが教会に集う敬虔なクリスチャンに対して傍若無人の大量虐殺を行うシーンを観てうんざりしてしまいました。
その原因はIT富豪役のサミュエル・L・ジャクソンがもくろむ荒唐無稽なテロ計画の実験として教会に集う方々が選ばれたのが虐殺シーンの後で分かりますが、その内容を知らないで延々続く殺人シーンを見せられたらたまりません。


コリン・ファースが意外な展開で退場してからは、何やらキックアスやスパイキッズ的な荒唐無稽の話にシフトしてしまいます。
キックアスの場合はヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)の可憐な美少女ぶりと、キレキレのアクションの意外性が素晴らしかったですが、それに代わるエグジー(タロン・エガートン)に役者としての華がないので説得力がありません。
あれだけの優れた格闘術がどんな訓練で養われたのかも、そんなシーンが一切ないので片手落ちの脚本です。

そして最後のスウェーデン王女とのおまけシーンのえげつなさには呆れるばかり。
007のオマージュと言ったって、ショーン・コネリーのような紳士然としたふるまいと色気がないので、ガキの悪乗りにしか過ぎないと思ってしまいます。

レビューの評価とはかけ離れた私の感想ですが、今回の評価は前半80点、後半40点で平均60点です。

興行的に大当たりしたらしいので続編制作が決定済らしいですが、私は観に行かないと思います。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/19(土) 13:52:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お薬変更(*´з`) | ホーム | 慢性疲労(*_*;>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/957-80ab403f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (189)
写真 (38)
花 (265)
登山 (347)
音楽 (25)
映画 (88)
猫 (151)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (122)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR