東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ジュラシック・ワールド』

この休み期間中は映画二本を見てきました。

その内の一作が『ジュラシック・ワールド』です。

スティーヴン・スピルバーグが監督した『ジュラシック・パーク』の公開からもう22年の歳月が流れています。
あの時、映画館でまるで生きているような恐竜たちの姿を見た衝撃は今でも忘れられません。

今回の作品はスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作で、世界中の興行成績で『アバター』や『タイタニック』に次ぐ3位の成績を収めているそうです。
それだけ老若男女が楽しめる作品と言うことなんでしょう。



あらすじ
世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。


シリーズ化された映画は第一作目の衝撃から、どんどん内容が希薄になっている作品が多いですが、『ジュラシック』シリーズに関しては完成度が高い内容を持っていると思っていました。
しかし恐竜の映像は回を重ねるごとに見た時のワクワク感が薄くなっていった感じです。

でも今回の『ジュラシック・ワールド』は第一作目の感動が再び沸き起こる作りの良さでした。
なかなか恐竜を出さないのも第一作と共通していますが、VFXによる映像技術が格段に向上しているので、本当に生きているような錯覚を得られます。

但し、過去の作品とのつながりが映画の中であまり語られないので、その点が不満で調べてみました。
イスラ・ヌブラル島で起こった「ジュラシック・パーク」の事件から22年後、インジェン社はマスラニ・グローバル社(マスラニ社)に買収され、島はサイモン・マスラニ社長の所有に渡ります。
マスラニ社は、故ジョン・ハモンド(故リチャード・アッテンボロー)が夢見たテーマパークジュラシック・ワールドを実現させ、パークは今や世界中から毎日二万人の旅行者が訪れる人気の観光施設として成功していますが、上記の点については作品内で説明不足です。

テーマパークに於いて、常に集客を得ようとすると、新しいアトラクションの追加が必須となります。
『ジュラシック・ワールド』の場合は、遺伝子操作によって特殊な恐竜を生み出そうと画策し、そうやって誕生した凶暴な“インドミナス・レックス”が檻から逃げ出し、園内は未曾有のパニックへと飲み込まれていきます。


今回悪役である『ジュラシック・ワールド』の警備部門の責任者、インジェン社の警備部門長のヴィック・ホスキンスがあまりにもステレオタイプな役柄なのがちょっと引けますが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主人公を演じたクリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードの存在感抜群なので、話の中にぐいぐい引きこまれました。

それに四頭のヴェロキラプトルが今回も重要な位置を占めています。
群れで狩りする頭の良いヴェロキラプトルを操って、インドミナス・レックスと戦わせるというのは素晴らしい発想でした。
でも最後の一番美味しいところを持っていったのは、第一作同様にティラノサウルスと言うのは出来過ぎでしょうか(笑)
このティラノサウルス1作目に登場した個体と同一であり、首には1作目終盤のヴェロキラプトルとの戦いで付けられた傷跡が残っているそうです。

私自身、恐竜は大好きで、よくNHKで恐竜の番組を放送していると必ずチャンネルを合わせてしまいます。
しかしTVのCGはちゃちな作りで、より大画面でしかも精緻な恐竜の姿を見られる本作は素晴らしい出来でした。
何やら続編もありそうな展開でしたので期待してしまいます。

今回の評価は甘々で85点。
隣の席の年輩の男性がいちいち感嘆の声を上げていて少しうるさかったです(笑)

スポンサーサイト
  1. 2015/08/14(金) 14:40:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笙ヶ岳に咲く花 | ホーム | キツネノカミソリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/934-c539d736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (183)
写真 (36)
花 (252)
登山 (332)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR