東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

マーベルコミックスのヒーローが一堂に会するアクション巨編の第2弾
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を観てきました。

ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンをはじめキャプテン・アメリカやハルク、ソーなどお馴染みの顔ぶれの他に、新たなヒーローも参戦しています。

あらすじ
人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする。




キャプテン・アメリカの前作『ウィンター・ソルジャー』の出来が素晴らしかったので、それに続く本作品には大いに期待していましたが、完全に期待外れの作品でした。

そもそも人工知能との対戦はネタ切れ感が強く、同じマーブルコミックスの『X-MEN フューチャー&パスト』の二番煎じの思いが拭えません。
内容はセンチネルと呼ばれるロボットの軍隊が、ミュータントと彼らに協力する人間たちを討伐する近未来を描いたものでしたが、ロボット軍隊とヒーロー軍団が対戦する図式は既視感抜群で、新しい作品を観ている気になりませんでした。

それにラスボスのウルトロンが弱く、アイアンマンとタイマンを張っても互角程度の能力しかないので魅力に欠けています。
また、新たなヒーローの加入で視点が散漫になったのも如何なまのでしょうか。
ビジョンなんていう摩訶不思議な容貌のヒーローはいらないですよ。

個人的には超高速で動き回るクイックシルバーが良かったですが、これを演じたのは『キック・アス』の主役アーロン・テイラー=ジョンソンだったのですね。
『GODZILLA』にも出ていましたし、この男優さんていろいろな役ができるカメレオン俳優で関心してしまいました。

しかし映画の評価はVFXやCGによる戦闘シーンがド派手なだけで、映画館を出たら感動が残らない作品だったと言えます。
物語の完成度では前作の方が遥かに上ですし、ヒーロー単体の作品の方がストーリー的に分かりやすく好きです。

まあ、何も考えないで映像を楽しむ映画だと思いますので、評価は60点。
暑い最中に映画館に涼みに行くのもいいですね。



スポンサーサイト
  1. 2015/07/17(金) 21:07:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 | ホーム | ゆり園の動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/916-f8b485d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (183)
写真 (36)
花 (252)
登山 (332)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR