東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ワイルド・スピード SKY MISSION』

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』を観てきました。
今作で7作目の人気シリーズで、ユニバーサル・ピクチャーズ配給の作品としては過去最高の興行収集を叩きだした作品になるそうです。

もともと草カーレースがベースの作品でしたが、回を重ねるうちに超ド級のアクション映画に変貌していった『ワイルド・スピードシリーズ』。
今回は2013年映画興行収入No,1男優のドウェイン・ジョンソンの他に、カート・ラッセル、『マッハ』のトニー・ジャー、そして敵役には何とジェイソン・ステイサムを配し、あの『エクスペンタブルズ』を凌駕するアクション俳優のお祭り映画になってしまいました。




あらすじ
前作においてオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を仲間たちと打倒することに成功し、レティを取り戻すことに成功したドミニク(ヴィン・ディーゼル)であったが彼女の記憶喪失は戻らず、レティ(ミシェル・ロドリゲス)との関係に苦悩する。また、息子のジャックの送迎を慣れない車で行うという平和な日々を送るブライアン(ポール・ウォーカー)であったが、かつての刺激を恋しく思う言動を妻のミア(ジョーダナ・ブリュースター)に打ち明ける。ミアは2人目の子供を身ごもっているが、ブライアンをより束縛してしまうのではないかと妊娠の件を打ち明けられていないことをドミニクに吐露する。
一方、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)、エレナが勤めるDSS本部のホブスの部屋に見知らぬ男が彼のPCをハッキングしていた。男の名前はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)、元イギリス特殊部隊員で秘密諜報機関にも在籍していた男であり、オーウェンの兄でもあった。デッカードは弟の復讐のためホブスの端末からドミニク一味のメンバーを探知、手始めにホブスに手傷を負わせ去っていく。そして東京に移り住んでいたドミニク一味であるハンを事故に見せかけて殺害し、更にドミニクの自宅に爆弾を送り届け、木端微塵にした。入院しているホブスから情報を手に入れたドミニクは仲間の命を狙うデッカードを打倒することを決意。その前に東京へ飛んでハンの遺品を受け取り、アメリカで葬儀を行う。そこで葬儀の最中に現れたデッカードを追い、一触即発となるが直後に現れた特殊部隊によりデッカードは逃走。
特殊部隊はミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)と名乗る男が率いるアメリカ政府に属する秘密組織であり、ドミニクに対してジャカンディという男が率いる民間軍事組織によって捕えられたラムジーというハッカーの奪回を依頼する。ラムジーが開発した『ゴッド・アイ』という監視プログラムは世界中のあらゆる情報機器よりデータを入手することでどんな人物が世界中のどこにいようとわずかな時間で発見することができる代物であり、ノーバディの提案はラムジーと『ゴッド・アイ』の奪還に成功したらそれを利用してのデッカード打倒に協力する、というものであった。
ドミニクは了承し、ファミリー全員と未だ記憶が戻らないレティと共にアゼルバイジャン山中で移動していたジャカンディらの車両部隊へ空からの急襲をかける。


このワイルド・スピードシリーズは凄い高級車が毎回飛び出す、車好きには堪えられない映画ですが、5作目あたりから車に関係ないアクションシーンが増えてきて、全く別の映画になってきた感があります。
でもありえない展開のアクション映画は大好きなので、ほぼ2年ごとに公開されるこのシリーズは、毎回映画館で観賞してきました。

今回は敵役に今が最も旬のアクションスター、ジェイソン・ステイサムが出ているので大いに期待して観ましたが、彼、悪役もかなりはまっています。
トランスポーターシリーズでは格好良く車の運転をしていますが、今回はあんなクールな感じではなく、もっと熱い男を演じていました。ドウェイン・ジョンソンやヴィン・ディーゼルとの肉弾戦の激しさは、彼のアクションなくしては表現できなかったと思います。

ところで今回の作品は2014年11月30日に不慮の自動車事故で逝去した、ポール・ウォーカーの遺作である事に一番大きな意味があります。
撮影の途中でポール・ウォーカーが他界したため、一時は映画の完成が危ぶまれていましたが、一部のシーンを彼の弟2人(ケイレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカー)が代役を務めて完成にこぎつけました。
今回、ポール・ウォーカーの登場シーンはそんなに多いとは言えませんが、このシリーズの一翼を担った彼の功績を称えるような秀逸なラストシーンに一番心打たれました。


各国でこの作品の評価がとても高いのは、彼のラストの笑顔にシーンに尽きる感じがします。
ハリウッドは惜しい俳優を失ったものです。



スポンサーサイト
  1. 2015/05/01(金) 15:33:43|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<GWの山 三題 | ホーム | 後白髪山>>

コメント

迫力、スピ-ド感があって
この映画シリーズは
観ていて飽きないですね。
  1. 2015/05/04(月) 08:01:57 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
映画に爽快感を求める方にはうってつけの映画ですね。
  1. 2015/05/04(月) 21:10:54 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/865-98e4940b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (193)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR