東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

三体山 おまけ・・・

本家ブログでも紹介していなかった三体山の写真三点をアップしました。

とにかく前後左右どこを見ても絶景の山でしたので、かなり多くの写真を撮ってしまいました。
展望に関しては一級の山だったと思います。

写真は大朝日岳から中岳。西朝日岳、そして袖朝日岳へ続く稜線です。

2015040701.jpg

飯豊の梅花皮岳と北股岳です。
稜線まで一直線に駆け上がる石コロビ雪渓が印象的です。

2015040702.jpg

朝日連峰のマッターホルンと異名を持つ祝瓶山です。
天を突く山容は朝日連峰の中でも目立ちます。
ヌクビ沢コースを真横から眺めていますが、その急峻さがよくわかる写真です。

2015040703.jpg

今年は朝日連峰の北端と南端の山に登れ、とても有意義な年となりました。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/07(火) 22:14:49|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ごろ~ん(*^。^*) | ホーム | 三体山>>

コメント

何度か縦走しましたが、5歳の娘を背負って縦走し、その娘の孫もできました。
ク~と清太岩に登った想い出等の朝日連峰
その当時岳人達は笑顔で向えてくれました
大朝日岳から中岳。西朝日岳~
昨今の中高年の登山者は、何かと犬連れで
批判的です。昔は本当の岳人は笑顔でむかえてくれました。

最初に登った飯豊連峰
石ころび雪渓~梅花皮岳と北股岳~大和に
縦走
ダム工事中にク~と一緒に登った祝瓶山
夕焼けで法面が真っ赤に燃えてました。
想い出多い山容の姿を懐かしく見せてもらってます。
  1. 2015/04/08(水) 05:57:11 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
お嬢さんを背負っての縦走は最高の思い出になったことでしょうね。
ク~ちゃんも清太岩山まで登ったのは凄いです。
犬連れに批判的なのは時代の流れなんでしょうかね。
一部の有名山に登山者が集中するほうが、自然を破壊する事に繋がるのですが、人間は良くて犬は駄目だと言う見解が理解できません。
今時混合ワクチンを接種していない犬なんていませんよね。イヌ科の動物云々も屁理屈にすぎないと思います。
今回の山はク~さんの過去の思い出を掘り起こす写真が沢山あったのですね。
  1. 2015/04/08(水) 19:45:07 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/847-9f845ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (182)
写真 (36)
花 (252)
登山 (331)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR