東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

セリバオウレン

毎日雪が舞う寒い日が続いています。
脊梁山脈ではかなりな積雪があったでしょうね。
この週末は雪山に登ると確実に腐れた雪に苦労する感じがします。

朝方に薄らと積もった雪は直ぐに融けてしまいますが、そんな天気が続いても確実に春が近づいています。

庭に咲くセリバオウレンの花を見つけました。
野生の草花では一番最初に春を知らせてくれる花です。

こちらは雄花
めしべが出っ張っていないのが特徴です。

2015031201.jpg

そしてめしべが大きい雌花です。

2015031202.jpg

何か毎年同じ様な時期に撮影している感じですが、写す度に花の接写の難しさを痛感させてくれる花です。
花が小さい事もありますが、日陰の花なので手ブレを起こしやすいですし、バリアングル液晶じゃないので、マニュアルフォーカスでピントの追い込みがし難いのもあります。

特に二枚目の写真はめしべにピントが合っていますが、絞りを開けて撮影したため、被写界深度が薄すぎて手前のおしべにピントが来ていませんね。

本気でピントを合わせようとしたら、レジャーシートに腹ばいになって撮影しないと出来ないでしょうね。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/12(木) 23:17:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<布団の中 | ホーム | 山形ぶらぶら旅>>

コメント

朝の青空が嘘のように
底冷えして粉雪が舞ってますね。

可憐な花のようですね。
茎から花芽が何か所かに咲くのでしょうか?
群落しているのを観てみたいですね。
確、お母さんが山野草好きと言われてましたよね。
雄花と雌花が別々なんですね。
  1. 2015/03/13(金) 11:16:22 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんこんにちは。
本当に寒いですよね。
花が開いたキクザキイチリンソウの花びらが痛んでしまいました。
この花ですが、4月初旬のカタクリの時期、青葉の森に行くと凄い数が群生していますよ。
宮教大の奥の右手の駐車場のところです。
庭のこの花は母が植えたものではなく、自然に生えてきたようです。
年末に下草を刈りこんで土を出してしまったので、かなり花数が減ってしまいました。
  1. 2015/03/13(金) 11:38:34 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/829-42f7b50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (192)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR