東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

花粉症

今年の東北地方の杉花粉は例年の3倍の飛散が予想されています。
確かに杉を見るとほとんど葉っぱが茶色に見えていますよ。

20153701.jpg


鼻水とくしゃみ、目のかゆみに悩まされる嫌な季節が始まりました。
これが毎年GW明け頃まで続くのですから憂鬱になってしまいます。

私は花粉症歴37年の大ベテラン?です。

当時は花粉症という病気がほとんど認識されておらず、最初は風邪を変にこじらせてしまったと思い、普通の内科を受診していました。
でも風邪薬を飲み続けても鼻水や目のかゆみは一向に改善されません。

そんな中、母親が花粉症を取り上げたTVの報道を見て、耳鼻科に行った方が良いと言ってくれました。

そして耳鼻科で受診した結果は杉とブタクサの花粉症だったのです。

当時、キーハンターと言うTVドラマが放送されていて、その中で花粉症の女性が出ていたことがありました。
その女性は自分は花粉症なので大好きなお花の匂いをかげない、なんて事を言っていましたが、私の花粉症のイメージはそんな綺麗なものでした。
しかし現実の花粉症はいやいや鬱陶しい限りの症状です。

その後、耳鼻科で減感療法を1年続けましたが、驚くほど痛い注射を我慢しても花粉症の症状は全く治りません。
花粉症になり立ての頃は、一日でティッシュを1箱つかうくらい鼻水が垂れてしまう重症患者だったので、そう簡単に治るとは思っていませんでしたが・・・


それから苦節37年。
加齢とともにアレルギー反応は過敏ではなくなってきていますが、未だに花粉症に悩まされています。
でも今は市販薬でも利く薬が販売されているので、それをずっと飲んでいます。

しかし、花粉症で苦しんだ歳月と、花粉症の薬の代金を考えると、杉の植林を推進した国の政策に対して、花粉症患者全体で集団訴訟したくなってきますよね。

あれだけ鬼のように植林した杉は、海外の木材に比べて高価なので、ほとんど建築には使われていないのが現状です。間伐材1本の値段が、聞くところによると500円程度とか。
これでは林業に従事しても喰っていけません。

本来、自然に自生している杉は樹冠が丸く、ブナなどと混成していて、花粉をあまり飛ばさないようです。
しかし植林した杉はあまりに密生した植え方をしているので、自己防衛反応からか、飛んでもなく花粉を飛散させるそうです。
国内材をもっと活用できる基盤を国で作り、林業に携わる人材が充分生活できるようになれば、杉の間伐が進んで、花粉を大量に飛散しない植林地が創出できるます。
山を歩いていて、杉の間伐が進み、他の樹木と混成させている森の杉は、春先でもあまり花粉を飛ばしていないですよ。


でも現在の国の政策は大企業と土建屋中心にしか予算を配分しない仕組みなので、そんば事を考えている政治家は皆無でしょうね。
これだけ豊かな森林資源がありにも関わらず、建築木材を海外の熱帯雨林やタイガの森から調達する日本の仕組みは間違っていますよ。
排出ガス以外に、それが地球温暖化の一つの要因になっている事も知るべきでしょうね。

長年、杉花粉症に苦しむ一市民の切実なる声でした。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/08(日) 18:00:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<観音森 | ホーム | マンサク>>

コメント

これからの時期花粉症の方達は苦しい思いをしますね。
番組で耳鼻咽喉科の先生が
治療の方法で、薬・手術療法の他に
免疫療法(減感作療法)の方法で
治療効果をあげていると話してました。
自分で舌の裏に薬を付けるようですね。
林業で生活できるように
政策もしてほしいですね。
木々にとって間伐は必要ですね。
豊かな森を守ってほしいです。
  1. 2015/03/09(月) 07:25:10 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんおはようございます。
最初に一年間減感作療法をやりましたが、私の場合は全く効果がなかったです。
今は舌の裏に薬を付ける方法ですか。
昔は驚くほど痛い注射を週一でされました。
杉の木の販売単価が上がれば、林業で暮らしていけますし、地方での雇用の場もできるんですが、政府は全く考えていないですよね。
  1. 2015/03/09(月) 09:22:46 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/826-8f5859b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (183)
写真 (36)
花 (252)
登山 (332)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR