東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

七峰縦走

七峰(ななうね)とは亘理地塁山地の小斎峠から鹿狼山までの、ポコポコした山々の連なりを称してつけられた名称です。
約20年前にこの山々の存在を知り、道なき藪山を一山づつ丹念に登りましたが、近年これらの稜線に一筋の道が整備されました。

私は昔の藪山の記憶しかありませんが、一度通しでこの稜線を縦走してみたくなり、今回山仲間と車を回して4時間半歩いて縦走してきました。

アップダウンの連続する縦走でしたが、景色が開ける場所は鹿狼山近辺しかなく、とにかく山を長距離歩きたい人向けの山だった感じがします。

鈴宇峠から続く土塁の道と、

IMGP1010.jpg

鹿狼山の山頂から眺めた新地火力発電所と、太平洋の爽快な景色に終わる点では印象深い縦走でした。

IMGP1037.jpg

実は歩き足りなくて、この縦走の後もう一山登ってきたのですが、それは本家ブログで紹介します。


スポンサーサイト
  1. 2015/01/12(月) 23:21:44|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<厳冬の桑沼 | ホーム | 静かなる戦い>>

コメント

鹿狼山からの太平洋の景色は
広々として楽しめます(*^。^*)。
縦走路があるんですね。
この時期は岩岳周辺も歩きますね。
雑木林の山道のようですが
動画見せてもらいます。
  1. 2015/01/13(火) 09:09:48 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
七峰縦走は鹿狼山までほとんど展望がありませんので、山頂に立った時の爽快な展望はより印象に残ります。
車2台必要なので単独では歩けなかったのですが、今回仲間を募って歩けましたよ。
  1. 2015/01/13(火) 17:25:50 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/784-88369de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (197)
写真 (38)
花 (269)
登山 (361)
音楽 (25)
映画 (93)
猫 (153)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (127)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (49)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR