東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『トランスフォーマー/ロストエイジ』

第一作目は車がトランスフォームしロボットに変わると言う斬新な発想が度胆を抜きましたが、その後2~3作目はちょっと食傷気味になった感があった『トランスフォーマー』の新作が『トランスフォーマー/ロストエイジ』です。

毎度映画館で観賞していたシリーズでしたので、今回も避けて通ることが出来ず映画館に足を運びました。

前3作で一応話は完結していますが、今回はよキャストとデザインを一新したのが吉と出るか凶とでるか?

あらすじ
ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。




毎回このシリーズを見て思いますが、観賞後にストーリーがほとんど頭の中に残ってないんです。
とにかく最新のVFXによるSFアクション映像を楽しむのみと思って観ると、遊園地のアトラクションのように楽しめます。

今回は映画の尺が長く(約2時間45分)、戦いのシーンがてんこ盛りでしたので、その映像を楽しんだ方が勝ち的な感じでした。

しかし肝心のストーリーは複雑で、かつ説明不足が否めません。
オプティマスが率いるオートボットはバンブルビー以外はほとんど初めての登場。
人間が作り出した新しいディセプティコンは全然トランスフォームしませんし、ロックダウンの親玉の謎のまま。
最初の恐竜滅亡とダイナボットって関連性があるのでしょうか?

それにCIAとKSIという軍事企業、主人公一家が複雑に絡み合ってくるので、字幕スーパーを追っていると頭の中がこんがらがってしまいます。

もう少しシンプルに脚本を練り上げて欲しかったと思うのは私だけではないでしょう。

それに前シリーズで主人公だったサム(シャイア・ラブーフ)や、オートボットと共に共闘した対ディセプティコン特殊部隊NEST(ネスト)の消息を全く出さないのは片手落ちだと感じました。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/12(火) 22:59:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | マルちゃんの診断結果>>

コメント

トランスフォーマーってあたしが小学生のころはやってたよ。当時はアニメが放映されておもちゃが売れていた記憶がある。
もともとおもちゃだったみたいね。
  1. 2014/08/12(火) 23:25:38 |
  2. URL |
  3. マス1110 #XzZXkw7U
  4. [ 編集 ]

マスさん今晩は。
確かタカラで販売していたおもちゃだよね。
アニメが放送されていたのは知らなかった。
元がアニメだから内容が薄いんだろうね。
  1. 2014/08/13(水) 00:12:05 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/679-dadf48b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (193)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR