東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

映画館で何度も繰り返されていた予告を見て、
これは外せない映画と思っていたトム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観てきました。

この映画は作家・桜坂洋のライトノベルを映画化したSFアクションです。
近未来の地球を舞台に、トム演じるウィリアム・ケイジが戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描いています。

あらすじ
近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。



謎の侵略者「ギタイ」によって人類が危機に瀕している中、軍の広報担当であるウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、最前線への派遣を命じられます。
しかし実戦経験が全くない彼は、その命令を出した将軍に脅迫までして命令を回避しようとしますが、脱走兵として最前線に放り込まれます。
この時、彼はあっという間に死んでしまうのですが、ある理由から無限のタイムループ能力を得てしまいます。

物語の最初はノルマンディー上陸作戦を彷彿させるフランス海岸での激闘シーンになるのですが、この迫力は名作『プライベート・ライアン』を彷彿させてくれます。

その戦場でループの秘密を知る“戦場の女神”リタ・ヴラタスキと出会いますが、最初は腰抜け男だったケイジがリタによる特訓によって一流の兵士へと成長し、その顔つきまで変わっていく様はトム・クルーズならではの名演と思いました。

この映画の基本はテレビゲーム的な発想からきていると思います。
死んでも痛みを感じずに、何度もリセットしてプレイができるRPG感覚です。


その発想はとても面白いのですが、死に至るときの身体の痛みや、リタの悲惨な死を毎回目の前で見ると言う心の傷を主人公がどう処理していくかのシーンが全くなく、その点が物足りない感じがしました。

それにラストのボスキャラとの対決は、敵のデザインも含めて『マトリックス』にそっくりで、既視感覚があった事も新鮮味が感じられなかったところです。
ハリウッドで異星人をデザインすると、何であんなタコのようになってしまうのでしょうかね?

でも最後はハリウッド映画らしくパッピーエンドで終わりますが、最後に目覚めた場所が何故あそこなのかが、未だに頭のなかで整理できていませんし、ケイジが先手を打ってタイムループできるなら、元来その能力がある敵が何故さらに先手を打たなかったのかが謎です。

細かい事を考えずに、SFアクションを楽しむべき映画でしょうね。(私的には65点の評価かな。)
トムの前作『オブリビオン』の方が切ない展開で好きでした。





スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 19:28:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イヤーパット | ホーム | ゆり園で出会った犬>>

コメント

『ミッション:インポッシブル』シリーズ以外の
最近作なんですね。ヒットしているようですね。
作家・桜坂洋のライトノベル・・?
娯楽小説ジャンルの1つでしょうか・・
  1. 2014/07/10(木) 06:14:56 |
  2. URL |
  3. ク- #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
トム・クルーズは最近いろいろな映画で主演しているんですよ。
芸達者なのですが、どの作品も爽やかなイメージがありますね。
この作品はすこぶる評価が高いようです。
ゲームの実写化といった感じがうけているのでしょうね。
作品的にはSFアクションものです。
  1. 2014/07/10(木) 17:54:52 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/654-2b6cfcd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (175)
写真 (35)
花 (236)
登山 (311)
音楽 (24)
映画 (76)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR