東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

戦友

今日は父の納棺の日でした。
若い納棺師の方が身体を清めてくれて旅立ちの衣装をまとわせてくれました。

写真の花はミヤコワスレです。

IMGP6413.jpg


父は生前は血をさらさらにする薬を飲んでいたために、顔や手が内出血だらけでしたが、ファンデーションを塗っていただいて綺麗になりました。
これなら先に旅立っている母とあの世で再会しても喜んでくれるでしょう。

昨日から今日にかけて親戚や父の友人、会社の取引先への電話連絡で忙殺されました。
一人一人に説明するのでかなりな時間がかかります。

その中で近畿にお住まいの父の戦友に連絡を入れましたら、その戦友の方は最後には嗚咽を漏らしてしゃべることができなくなってしまいました。

父は酒が一切飲めない体質だったために酒宴が苦手で、それ故に友人は少なかったですが、遠いところにお住まいの戦友の方の話はよく聞いていました。
満州にいた頃に苦労を共にした友なので、お互いに生涯忘れることができない体験をしてきたのでしょうね。
認知症が進行していて末期の時でも、父はこの戦友の事は忘れずに覚えていました。

戦後何十年たっても大切に思い、そしてその旅立ちに涙してくれる友人が父にいたのは素晴らしいことだと感じました。

明日は喪主の挨拶文を考えねばなりません。
これが大変で気が重いです。






スポンサーサイト
  1. 2014/06/05(木) 21:56:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<葬儀 | ホーム | ターミナルケア>>

コメント

ご自宅に戻ることができたんですね。
穏やかになったことでしょう・・
帰りたかったでしょうね
子供には話してないことが
色々長年の友人の方から聴かせられて
驚くことも多々ありますね。
ご自身お疲れにならないように
そして無事に 穏やかにお送りくして下さい。
合掌・・
  1. 2014/06/06(金) 06:32:33 |
  2. URL |
  3. ク- #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんおはようございます。
父が使っていた仏間を、父が退所して在宅介護になるのは必至だったために、介護ベッドを除いて介護部屋の状態のままでした。
そんな訳で遺体は葬儀屋に仮安置されているんです。
お骨になってからの帰宅ですね。
涙してくれた戦友の方から弔電をいただきました。
奥様のお話では相当がっくりなさっているとの事です。
  1. 2014/06/06(金) 08:35:24 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

お悔やみのお言葉ありがとうございます。
葬儀まで時間がありますが、いろいろ準備する
事が多く慌ただしく過ごしております。
戦友の方には落ち着いたら手紙を書く予定です。
  1. 2014/06/06(金) 18:26:35 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/631-bfc81454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (182)
写真 (36)
花 (252)
登山 (332)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR