東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

高倉山

ゴールデンウィークの始まりです。
しかしマスさんが膝を痛めてしまい、今回のゴールデンウイークは余りハードに動けないかもしれません。

そんな訳で初日の26日(土)ですが、山仲間と月山前衛の高倉山に登る約束をしていたので、マスさん抜きで出かけざるを得ませんでした。

高倉山は肘折温泉の西側にそびえる険しい山です。
夏道は今熊山方面から山頂まで伐られていますが、夏場には笹が繁茂して新庄市方面しか見えません。

IMGP5122.jpg

しかし日本有数の豪雪地帯なので積雪期には肘折温泉からアプローチが可能です。

詳しくは別途本家ブログに記載しますので、概略程度の写真を貼っておきます。

大蔵村と戸沢村の村境尾根を辿って高倉山を目指しますが、途中で雪堤が崩落しているために、北斜面のトラバースが必要となります。

アップダウンが多い尾根なのでスキー向きとは言えません。

山頂の南側に沼がありますが、この時期は雪に覆われていました。
背後に見える山が高倉山です。

IMGP5176.jpg

柴倉山と高倉山を結ぶ稜線に出ると、南西側にまるで白鯨を思わせる山容の月山が見えます。
この日は霞んでいてくっきり見えなかったのが残念でした。

IMGP5182.jpg

高倉山から北北西に伸びる尾根の果てに火打岳と虚空蔵岳(左)が鎮座します。
標高1000mクラスの低山ですが、豪雪地帯が故に高山を思わせる山容をしています。
この山域に登山道はありません。

IMGP5186.jpg

山頂でのんびり景色を眺め、名残惜しい山頂を後にしました。

行く手に柴倉山の鋭峰と、背後に葉山が見えています。

IMGP5207.jpg

雪が消えたばかりのブナの森にはイワウチワの花が沢山咲いていましたよ。

IMGP5219.jpg

今回、登ったコースは三回目でしたが、何度登っても飽きない山でした。
連休なのに誰にも会わないのはポイントが高いです。











スポンサーサイト
  1. 2014/04/28(月) 20:12:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<福原屋 | ホーム | 東吾妻山>>

コメント

肘折温泉はいい湯ですね・・(^^♪
確か峠から葉山に登り温泉にと・・
あの道路は狭くて危なげですね。

イワウチワ色鮮やかで、豪雪地帯の雪深い山々の景色は素晴らしいですね。
  1. 2014/04/29(火) 07:01:37 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
今回入浴したカルデラ温泉館はナトリウム泉で身体がさらっとするお湯でした。
まだ十部一峠の道は深い雪に閉ざされていましたよ。
昨年の豪雨災害で崩落した道が治っていないはずです。
でも元々ダート道なのであまる通行したくないですよね。
こんなに雪が多くても雪が消えたブナ林にはイワウチワが咲き誇っておりました。
  1. 2014/04/29(火) 22:54:26 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/603-a21a7532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (175)
写真 (35)
花 (236)
登山 (311)
音楽 (24)
映画 (76)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR