東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

上大平山

花見山の帰りに村田町の上大平山に立ち寄ってきました。

この山は東北自動車道の村田ジャンクションの北西側にある高台で、以前はパラグライダーのテイクオフ地になっていたようです。しかし最近は飛んでいる姿を見かけなくなりました。
谷山温泉付近から毎度眺めていて、何時かは訪れてみたいと思っていながら今に至ってしまいました。



最近、村田町の足立の十字路に『みやぎ蔵王 三十六景』の看板が建っているのが分かり、その看板に導かれて車で奥に進んでみました。

しかし途中の分岐でどっちに進むのか分からなくなり、右往左往した後に左折して山勘のみで進んでいくと、細い簡易舗装の道が西側に斜高していきます。

この車道は道幅が極端に狭く、対向車があった場合はすれ違いに苦労するでしょう。

ほとんど山の上まで車道を走行していくと、右手の藪に『みやぎ蔵王 三十六景』の看板がありました。
少し先には驚くことに民家があります。
私有地に駐車できないので、看板のあった藪道に無理やり車を突っ込んで、カメラだけ持って登りはじめました。

しばらく放置されたままの荒れた藪の道を登っていくと、昔は牧場でもあったような広い場所にでます。
どうも正面のススキに覆われた丘が上大平山のようです。

IMGP4658.jpg

平坦な場所に『みやぎ蔵王 三十六景』の看板が立っていました。
完全に打ち捨てられたような場所です。

IMGP4660.jpg

ほとんど藪化した林道を東側に回り込んで行き、道の一番高い場所から方向を西に変えて藪漕ぎで丘の上を目指します。

ススキと笹で隠れてしまいそうな三角点を確認。

南側には村田町が一望できます。

IMGP4664.jpg

もう午後の陽は西に傾いて、蔵王連峰は逆光でぼんやりとしか見えませんでした。

IMGP4667.jpg

しかし南蔵王から北蔵王まで並んだ蔵王連峰の全てが眺められる山頂は、『みやぎ蔵王 三十六景』の名に恥じないと思いました。
でもここまで未整備の地に観光客が来るとは到底思えません。
如何にもお役所仕事の典型を見る思いがしました。

山頂から直線的に藪漕ぎで車に戻りますが、棘藪もあってそのルートは全くお勧めできません。

民家の入口に子猫4匹が遊んでいたので見に行くと、道路の脇の倉庫に隠れてしまいました。
結局2匹しか姿を確認できなかったです。

IMGP4672.jpg


IMGP4677.jpg

足立まで車で下る途中、子猫の母猫と思われる猫が車道を登ってきましたよ。











スポンサーサイト
  1. 2014/04/20(日) 23:21:52|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヒラタケ | ホーム | 花見山(続き)>>

コメント

ネットで調べてみたら
大河原地方振興事務所では,仙南2市7町や各商工会と連携し,仙南各地から「蔵王」を背景にした素晴らしいスポットを広く募集しました。
とありその中から綺麗な36景観を選んだとありました。
シンボルマ-クも作って
観光を目指したのでしょうが、後の手入れが
おろそかなんでしょうね。

眺望はよさそうですね。

三毛猫ちゃんは民家の飼い猫でしょうかね
  1. 2014/04/21(月) 10:00:02 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

こんにちは
上大平山を2万5千の地図で探してみました。
大平という集落の北にある253.4mの三角点の山でしょうか。
今の時期は、やぶ漕ぎが強いられるようですが、積雪期だったら大丈夫でしょうか。

猫ちゃんに目が行ってしまうSONEさんですね。
  1. 2014/04/21(月) 14:57:28 |
  2. URL |
  3. momo #aeXXjZ0o
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
名所の選定後に看板まで作って、あとはほったらかしとはお役所仕事の典型ですね。
しかしそこまで行きつく車道が非常に細い道なので、下手に突っ込むと事故の可能性も高い場所でした。
蔵王連峰の展望に関してはトップクラスのところです。
件の民家なんですが、どうも空き家のような感じもします。
  1. 2014/04/21(月) 20:06:16 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

momoさん今晩は。
正に大平の北側にある三角点峰ですよ。
もう少し経つとススキが繁茂するはずですので、夏場は酷い藪漕ぎになってしまいそうです。
20cmほど積雪があった時に麓から登れば、藪の気にならずに蔵王の展望が楽しめると思いますよ。
猫がいるとどうしても観察してしまう自分がいます(笑)
  1. 2014/04/21(月) 20:09:17 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/595-854c1090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (175)
写真 (35)
花 (236)
登山 (311)
音楽 (24)
映画 (76)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR