FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ゼロ・グラビティ』

『ゼロ・グラビティ』とは無重力の意味。

近年稀に見る傑作映画と出会いました。

あらすじ: 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ハップル宇宙望遠鏡修理のミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。
その時、ロシアの衛星爆破による多量の宇宙ゴミが飛来し、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生。
その後二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出され、地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。






今までこれほどまでに深淵の宇宙を感じさせてくれる作品はないと断言できます。
無重力で酸素が無い宇宙空間に放り出された恐怖を見ている我々も体現できる凄まじい映画でした。

今回は3Dに吹き替え版で観賞しましたが、アバターに匹敵する奥行き感があり、実際に宇宙空間にいる感じがしました。それを体験できるだけでも見る価値はあると思います。


お話はとてもシンプルで、登場人物は二人だけです。
上映時間は90分足らずですが、余計な贅肉を取り払った分、逆に宇宙からの脱出劇がより強調され、手に汗を握る展開が際立ちました。

原題は『クラビティ(重力)』で、ラストシーンの直後にでるこのタイトルが非常に効果的です。
邦題で何故ゼロを付け加えたのか? ちょっとセンスがないなと思いました。

NASAの通信員の声が『アポロ13』で出演していたエド・ハリスだそうです。
今度は吹き替え版でなく、2Dの字幕版でも観賞したくなりました。

スポンサーサイト



  1. 2013/12/17(火) 23:19:36|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年の山のベストショット | ホーム | 腰痛の原因>>

コメント

想定外の事故による宇宙ゴミの攻撃で
宇宙に放り出されてさてどうやって帰還するか・
今若田光一宇宙飛行士が日本人で初めて、国際宇宙ステーション(ISS)の船長になって
活躍してますね。
現実に起きることがあるような・・
地球に燃えずに落ちた隕石
騒動ありましたね。
さぁ・・どうするですね・
面白そうですね・・ハラハラする二人だけの演技・・
  1. 2013/12/19(木) 16:25:08 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
宇宙空間を仮想体験できる画期的な映画でしたよ。
現在若田さんが搭乗しているISSも重要な場面ででてきます。
洋画が苦手な方にも吹き替え版ならお勧めできますよ。
  1. 2013/12/19(木) 19:03:19 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/509-d4abcaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (390)
登山 (551)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR