FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

ハナちゃん病気になる

先週の木曜日の夜から子猫のハナちゃんが餌を食べなくなりました。
特に下痢が酷く、しかも舌を出しっぱなしで涎が垂れ流しになっています。


IMGP0903.jpg


これはただ事ではないと思い、獣医師に電話すると金曜日の夕方に診てもらうことになりました。

診察の結果はどうも猫風邪を引いているようです。
体温が40.5度と高熱で、これではとても餌を食べられる状態にないそうです。

まず下痢の原因を確認するためうんこの検査をしていただきました。
回虫はおらずそれが原因の下痢ではなさそうです。

保護する前から他の猫に引っかかれていた口の怪我については化膿は酷くなっていました。
舌を出すのと、涎が酷い原因はそこにあるようです。

そして一番問題の高い熱ですが、考えられる原因としたは常に行動を共にしていたペコちゃんにあると考えられました。
ペコちゃんは猫風邪を引いて鼻が常にぐずぐずの状態で、一緒にいてウィルス感染しないか心配していたのですよ。
どうも潜伏していたウィルスが避妊手術で免疫力は落ちたところで発病した可能性が高いです。

そこで当面自宅で皮下点滴と抗生物質の注射を行い様子を見ることになりました。
以前経験した皮下点滴を再びやることになるとは夢にも思いませんでしたが、ハナちゃんを助けるためには頑張るしかないです。

自宅にいたときにはこんなに元気のない状態だったのですよ。

IMGP0910.jpg


そして今日の夕方、再び獣医師に診察してもらいました。

一番心配していた熱も下がり、今までの半分程度の量ですがウェットの餌を食べられるように回復してきました。
最初は子猫のペースト状の離乳食を与えて何とか舐められるようになって安心しましたが、少しでも餌を食べることによって体力が戻ってきたようです。


但し症状がぶり返す危険性もあるので、皮下点滴による自宅治療はあと1週間継続することになりました。

金曜日に医師に診てもらわずに土日を過ごしていたら、ハナちゃんの様態は更に悪化したはずですので、早めに動いて良かったです。

以上の理由から土曜日は庄内地方の山を予定していましたが、朝晩の皮下点滴治療に時間がかかるために登る山を変更しました。



================================================

ところで11月5日に憩室炎で入院した父ですが、未だに退院の予定が決まりません。
憩室炎は抗生物質の点滴で数日で下痢は収まりましたが、それ以上に悪いところが見つかってしまったのです。

何と入院時に膀胱に尿が1リットルも溜まっていて、自力でおしっこが出来る状態ではなかったそうです。
原因は前立腺肥大と強度の膀胱炎らしいです。


通常は500mlの尿が膀胱に溜まっただけで凄まじい尿意を感じるそうですが、1リットルも溜まってどんな感じだったのでしょうか?

入院して1週間は膀胱に管を差し込んで尿を抜いていました。
現在は自力でおしっこができるようになるか経過観察をしているみたいです。
でもかなり力まないとおしっこがでないらしく、そこが改善されなければ退院は難しいかもしれません。

このところ3日に一度しかお見舞いに行っていないのです。
行くと病院に対する文句ばかり言っていますし、挙句の果てに『入院したら病気になった。』などとまくし立てるので呆れてしまいましたよ。


スポンサーサイト



  1. 2013/11/18(月) 22:42:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<鉤掛森 | ホーム | 鳥海山>>

コメント

なるほど週末は庄内の山に行かなかった訳ですね。
色々と気がかりなことが多く、大変かと心中お察ししいたします。。
こちらからは下越(会越国境寄り)が比較的近い(仙台へ行くのと同じくらいv-9)なので、今週末はキノコ狙いの山にするか展望の山にするかで悩んでいます。
あの辺りで両立できる手軽な低山は意外に少ない感じがしてます。(両立するとすれば日本平などがありますが私には手ごわいのでv-12

  1. 2013/11/18(月) 23:06:49 |
  2. URL |
  3. みどぽん #QfVI8dBA
  4. [ 編集 ]

みどぽんさん今晩は。
注射の治療に時間がかかるので早い時間の外出が出来なかったです。
獣医師にはここまで保護した野良猫を見る人は滅多にいないと言われましたよ。
次の週末も好天が期待できますね。
雪が降ってもまだキノコは本番です。
仙台から下越はちょっと遠いなぁ。
父親の退院も近いようですので、行く場所は全然決まっておりません。
  1. 2013/11/18(月) 23:26:23 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

ハナちゃんは大人になりましたね。
でも・・舌をだして苦しそうですね。
性格もおとなしいようでじっと耐えて可愛そうです。

直ぐ気が付いて獣医さんに診せて原因が
わかって良かったです。
獣医さんが言われたように、SONEさんとマスさん
のような方いませんよ・・この子もそれをしっかり
わかると思います。

朝晩の皮下点滴治をハナちゃん痛がるでしょうね。
様子見計らっておしりにさっとですね。
私も注射はベテランですが・・(-_-)zzz
お父さんの原因もわかって治療ができますね。
色々今は大変ですね・・

入院したら病気になった・・ですか・・
愚痴も言いたいのでしょうね。
苦しかったでしょうから・・
  1. 2013/11/19(火) 09:45:20 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
もう6ヶ月ですから後2ヶ月も経つと大人になってしまいますね。
でも野良猫で栄養が悪かったせいか、体重はまだ2kgしかありません。
月曜日まで治療を受けていなかったらやばかったと思います。
看病しているのが分かるのか、あまり怯えなくなり、目つきも穏やかになってきましたよ。
皮下点滴は首筋に打ちます。
痛がる素振りは見せませんね。耐えているのでしょうか。
でも今日は少し具合が悪そうでした。
まだ病状は一進一退を続けるようです。
父は明日の午後に退院が決まりました。
やっと血液検査で化膿の数値が落ち着いたようです。
  1. 2013/11/19(火) 17:22:37 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

なんて優しい方なんでしょうね(*^_^*)被災地のペットの映像がでるたびに涙腺緩み放しですが、老猫を
守ることが限界かな(>.<)それがね、餌に贅沢を主張するなんて
心外ですね(^o^)老夫婦にはそれでもかけがいのない大切なペットになっていますものね。
  1. 2013/11/19(火) 22:16:24 |
  2. URL |
  3. くんくん #YbDzMn8A
  4. [ 編集 ]

くんくんさん今晩は。
早く元気になってほしいものですが、今日は口の傷がまた化膿が進んだようで、子猫用の離乳食を舐めるしか出来なくなってしまいました。
口を開けて固形のものを食べた時に傷口が開いてしまうようです。
保護しないで野良生活を続けていたら何も食べられなくなっていたでしょうね。
まだ心を開いてくれずに抱っこもできない子ですが、撫でてやるとゴロゴロするので可愛くなってきました。
長年一緒にいるペットとなると完全に家族ですよね。
  1. 2013/11/19(火) 22:40:14 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/487-3107ca61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (389)
登山 (550)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR