FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

富岡製糸場

群馬遠征の二日目は生憎の雨模様でした。

小雨なら岩場のない山も候補に挙がっておりましたが、ザーザー降りでは登山などする気も起きません。

そこで皆と協議して、この近辺で一番の観光スポットである富岡製糸場を見学することにしました。

群馬県は古くから養蚕。製糸、織物が盛んなところで、絹産業の文化遺産が数多く残っている地域で、
このうち富岡製糸場を中心として2014年に世界遺産登録を目指して活動しているそうです。

製糸場と言うと私の中で『ああ野麦峠』のような女工哀史のイメージがありましたが、実際に現場を見て、説明に触れてみるとイメージとは180度違った、日本の近代化に大きな役割を果たした産業ということが分かりました。

富岡市の中心部にあるこの富岡製糸場の敷地面積は16255坪。
明治5年に建築されたレンガ作りの建物が現在でも残っています。

門から入って正面に東繭倉庫があります。

DSC01789.jpg

パンフレットを見ただけでは内容がさっぱり分からないので、ボランティアのガイドさんについて行って、製糸場の歴史の説明を詳しく伺いました。

DSC01791.jpg

ここで働く女工さんは全国から選抜されたエリートの女性が働き、一日の勤務時間は7時間半で、日曜日は休日と決まっていたそうです。
服から食事まで与えられて、その上で給料がでる恵まれた職場環境にあったらしく、現代の派遣社員やブラック企業に働く人の方が余程虐げられている印象を受けました。

そしてこの製糸場を卒業した女工さん達は、各地の製糸場で熟練工として技術を伝承したと言われています。

操糸場はトラス構造と言われている建築方法が用いられ、建物内部に柱のない広い空間が現出していました。
当時ガラスは国産品がなかったためフランスから取り寄せたそうです。
そして建物の木材は妙義山の杉が使用されていたと説明にありました。

この自動操糸機は昭和40年代に設置されたものです。
DSC01796.jpg

あれれっ、展示室でマスさんが繭の座繰り体験をしていますよ。




==================================================

車の戻る途中で地元のお土産を購入しました。

その後はランチを食べるために、少し遠いですが軽井沢まで車を走らせます。
sakaさんの車の後を付いて行くのですが何処に行くのでしょう?

そして着いてびっくり!

何とクラシックな高級ホテルとして名高い:万平ホテルです。

DSC01807.jpg

ここに来ると分っていたらもっと良い格好をしてくるんだった(苦笑)

お土産を買ったあとでホテル内のレストランに入ります。

DSC01811.jpg

この面子でコース料理を食べる雰囲気でもないので、単品で中華料理を食しました。

私は担々麺(1850円)です。
美味しいのですが、値段が所場代込でしょうね。

DSC01812.jpg

食事のあと、sakaさんと別れて帰路に着きました。
軽井沢のアウトレットで少し渋滞に巻き込まれましたが、その後は仙台までずっと雨の中のドライブでした。
















スポンサーサイト



  1. 2013/10/24(木) 23:45:37|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山旅のお土産 | ホーム | 泊まれるレストランミラベル・ゆきふみ>>

コメント

富岡製糸場が正式に世界遺産登録申請しているようですね
昔は女工さん色々あって何度か映画の舞台にも
なったようですね

この日は雨で観光と高級ホテルでの食事で
ちょっと緊張でしたか
群馬県と言えば尾瀬を思い出します
  1. 2013/10/25(金) 12:09:13 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
この日は団体だけで1200名の入場者が予定されているそうです。
群馬の一大観光地ですね。
イメージと全然違っていて、明治政府の力の入れようがよく分かりました。
西上州は軽井沢にも近いので、観光地の色合いが非常に濃かったですよ。
  1. 2013/10/25(金) 17:22:17 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/471-75df1ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (325)
写真 (65)
花 (379)
登山 (545)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR