FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『トランス』


『スラムドッグ$ミリオネア』『127時間』と秀作を送り出し、2012年、ロンドンオリンピック開会式の芸術監督に選ばれ、式典演出を担当したダニー・ボイル監督の最新作『トランス』を台風で荒れた天候の昨日観賞してきました。

あらすじ: アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダー(ヴァンサン・カッセル)に暴行され、それが原因で絵画の隠し場所の記憶をなくしてしまう。リーダーは絵画のありかを聞き出すため、催眠療法士(ロザリオ・ドーソン)を雇うものの……。



ハリウッドのメジャーなスタジオに迎合しないダニー・ボイル監督の作風は、派手じゃないけど人間の深層心理の奥底を探るような味わいある作品を発表しています。

今回の『トランス』は正にダニー・ボイル節がさく裂したようなスタイリッシュでスピード感がある作品でした。

最初は絵画泥棒ものと思っていた内容が催眠療法で記憶の奥底を探っていくに従って、まったく別物の話に転化していきます。
夢と現実の狭間で、素晴らしい音楽とスピード感ある映像に引き込まれて、一瞬も目を離せなくなりました。


これ以上述べると完全にネタばれになるので、これ以上内容に突っ込むのは避けますが、私的にはとても刺激的な作品でした。

主役のジェームズ・マカヴォイの怪演は流石。
催眠療法士役のロザリオ・ドーソンは最初はきつい感じの女優さんだと思いましたが、後半からどんどん存在感が増して美しく見えるようになりました。

でも映画を見てスカッとしたい方には全然向かない映画ですよ。


スポンサーサイト



  1. 2013/10/17(木) 19:57:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湧出口 | ホーム | 摩耶山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/467-f8c82660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (327)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR