東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

沢渡黒伏

23日の秋分の日はキノコ狩りを兼ねたブナの森に入る予定でしたが、朝起きると父が布団を掛けないで寝ていて寒くて眠れなかったと憤慨していました。

温度調整が滅茶苦茶なのでエアコンのリモコンを隠していたのですが、何故リモコンを渡さないのがと怒り心頭です。
下手に渡すと30度に温度設定するので毎回脱水症状気味になっていたので取り上げていたのです。

しかし布団をちゃんと掛ければ寒くなることはないのですが、布団を掛ける行為自体が面倒くさいらしいです。
それ故に寒さ対策でエアコンの設定を30度にしていたのですよ。

その結果、今日はデイケアに行かない! 朝食も喰わないと怒って寝てしまいまいました。

こんな状況では山に行けません。
結局30分後の朝食は食べてくれましたが、デイケアに行かなくなったので昼食の用意も必要になってしまいました。

その後、布団がずれ落ちないようにベットの柵を追加することに決定してやっと納得してくれました。

そうしたすったもんだの末、山に行くと決めたのは午前9時半を過ぎてしまいました。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

当初考えていたブナの森には時間的に行けないので、考えた末に選んだ山が沢渡黒伏です。

実はこの山は一度登って人を連れて行くのを封印していた山だったのです。
その理由は本家ブログで後日述べますが、山形でも一二を争う危険な山であるのは現在でも同じはずです。

でも連休初日にロープワークの練習をしていましたし、岩登りの用具を持参してマスさんを連れて出かけてみました。

このブログでは数点の写真を掲載して、山のエッセンスのみ記載します。


沢渡黒伏は元々修験道の山で、一番急峻と思われる場所に道が切られています。

標高1100m地点にある龍王洞は一番の見どころです。
洞内は狭く真っ暗なのでヘッドランプがないと入れません。



鎖場、不安定な踏み跡のトラバース、ブナの超急斜面登りなどを経て山頂に着きます。

山頂からの眺めは正に絶景。
北西に甑岳が見えています。

P1110391.jpg

東側には端正な三角形をした白森が近いです。
白森まで行くためには猛烈な灌木帯の藪漕ぎになるそうです。

P1110398.jpg

下りは慎重な行動を求められます。
一番足場が悪い場所では安全のために懸垂下降で下りました。

初中級者だけの入山はとても危険な山です。










スポンサーサイト
  1. 2013/09/25(水) 23:55:50|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<栗駒山から秣岳 | ホーム | 紅葉の三ツ石山>>

コメント

山形の山は紅葉が始まりましたね。
ロ-プワ-クして準備した山ですね。
狭い洞窟には何がいたのでしょう・・
探検・・?

年を取ると忘れがちにもなるし
自分の事しか考えられなくなりますね。
我が母親介護生活13年毎日仕事の合間に
食事・風呂入れ・おむつの取り替え・トイレとか
通いました。こちらの言うことは聴きませんね。
外に出たがりましたが・黙って出て帰り道がわからず名札に連絡先書いていたので連絡あったこともあります。仕方ないので庭までにして、外の門の施錠を外からしてました。
そのうち庭で転ぶようになり危険になり玄関も外から施錠してました。一日一緒にいるわけにいかないので・・その当時は全て私と嫁いだ姉と二人で
色々工夫して介護してました。・・寝たきりになった時は、こんな言い方悪いのですがほっとしました。
98歳の時でした。
99歳12月31日朝方6時静かに
別れとなりました。安らかな顔つきでした。
私は涙が出ませんでした。やることをやった
からでしょうか
・・そんな風でしたのでその当時は余り休みの日は遠出はできずでした。

長くなりましたが・色々な事ありましたが
やるほかないですね。自分が倒れないように・・
まぁ・私は・持病は悪化しましたがストレスと仕事・介護とかてしょうね・
ほっとしたことでわが身の持病悪化で闘病生活
医者からよく助かりましたね・・
・注意して淡々と手抜きも必要ですね。

そうそう父親も70歳で別れました。
やはり倒れて介護色々やりました。
次々あるものだなぁ・・とか思いましたが・・
やるっきゃない・長年の・山登りと同じで
人生山あり谷ありでした。
その介護のおかげで料理も上手になり
介護の仕方も・その他色々勉強させてもらいました。介護は男もやるのは当たり前ですね・・
色々勉強させてもらって有難うです。
乗り越えれば微笑みもあると思います。

色々この時代親の介護を抱えてますね。
少し書かせてもらいました。
  1. 2013/09/26(木) 08:49:52 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
この山はイレギュラーで登った山ですので、ロープワークを目的とした山は10月に登る予定です。
洞窟の中には蝙蝠がいるそうですが、今回は一匹もいませんでしたよ。
ク~さんも介護に大変な時期を過ごしていらしたのですね。
子供の言うことを一切聞かないのは何処でも同じでしょうか。
頑固と言うより言っていることが理解できないようです。
しかし99歳とは長生きされましたね。
看ている家族は大変ですが、本人は悔いのない一生だったのではないでしょうか。
今は日帰りの山なら何とか面倒を見ることができますが、泊りは一切無理ですね。
10月に一泊して山に行きますが、その時は初めてショートステイをお願いします。
医師からも認知症が進まないように、もっとショートステイを利用するようにアドバイスがありました。
  1. 2013/09/26(木) 17:52:00 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/449-80faafa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (175)
写真 (35)
花 (236)
登山 (310)
音楽 (24)
映画 (76)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (43)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR