東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

振子沢

昨日の日曜日は猛暑に耐え切れず、蔵王の振子沢を登ってきました。

この沢を歩くのは実に30年ぶりなんです。
当時は地下足袋に草鞋を履いて登りました。

久々に歩くとかなり記憶が曖昧で、振子滝の巻き道を忘れていました。

でも振子滝(上段)は記憶に残っている姿よりも迫力ある姿に見えましたよ。

DSC01112.jpg

滝の上部は蔵王連峰随一のアルペン的な景観を見せてくれます。
差し詰めロックガーデンと言った雰囲気で、蔵王の山中にいるとは思えないほどです。
左手にある五色ドームがこの風景の主役でしょうか。

DSC01119.jpg

今回は何処のピークを踏まずにお釜に立ち寄りました。
天気予報と異なり、曇りベースの天気で、気温は22度しかありません。
時折強い風が吹き抜け、寒いくらいの陽気でした。

201381101.jpg


炎天下の中で父を連れ出すのは出来ないので、明日は一人でお墓参りに行ってきます。
長雨で寒い期間が続いたと思ったら、急に猛暑になり身体が付いていきませんね。













スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 22:26:56|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<コマクサ | ホーム | 映画 『ローン・レンジャー』>>

コメント

沢登りでしょうか?

7月にmixiのイベントで初めて沢歩きを体験してきましたが、低い滝でも直登するのは難しかったです。巻道探しも難しかったです。沢登りはもっと難しそうですね。

猛暑で沢歩きをしたい気分ですが、沢歩き程度でも万一のことを考えて単独ではやめておこうと思っていますが・・・

私も明日は1日夏季休暇を取得できたので、親の運転手で新盆回りと墓参りの予定です。
  1. 2013/08/12(月) 23:02:02 |
  2. URL |
  3. みどぽん #QfVI8dBA
  4. [ 編集 ]

みどぽんさん今晩は。
初心者向けの沢登りコースですよ。
水と戯れる厳しさのあまりない沢ですが、腕力を使ってマスさんは疲れてしまったそうです。
沢の場合は冬山に単独で突っ込むより危険性が高いですね。
明日の墓参りは混雑するかもしれませんね。
一番暑い昼ごろが逆に空いていそうな感じです。
  1. 2013/08/12(月) 23:12:43 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

お早うございます。
沢歩きは涼しかったと思ったら寒いくらいでしたか・
昔々遠刈田の温泉の息子と高校時代
同級でこの沢かどうか記憶にありませんが、沢歩きしてこの滝かな?です。
・そしてお釜に連れて行ってもらった事が
記憶にあります。山の事は何も知らないで、
靴もスニ-カ-だったと思います。
そんな思い出がこの映像みていて記憶からよみがえりました。お釜に降りられることも知りました。
  1. 2013/08/13(火) 05:37:33 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんおはようございます。
休憩すると寒くなるくらいでしたよ。
高校時代というと、かもしか温泉があった時代ですね。
お釜まで行かれたという事でしたら間違いなく振子沢を歩かれましたね。
スニーカーで歩くのは大変だったでしょうね。
お釜は一年に一度は行きたくなる場所です。
  1. 2013/08/13(火) 07:57:49 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

あの御釜の傍にマスさんが!
私達は一段上からでしか御釜を見ることをしませんから、こ~んな近くにいけるとは!驚きました!

こちら無事に八幡平黒谷地まで行けましたよ!八幡平の素晴しい景色に感動・・・でありました。

あ~余談ですが黒谷地バス停までの800mは全力疾走で走り抜けバス止めました!エヘン!
これ逃すと1時間半待たねば成らず・・・・頑張りました(๑≧౪≦)
  1. 2013/08/13(火) 20:47:49 |
  2. URL |
  3. とむかの #BJNehaTI
  4. [ 編集 ]

とむかのさん今晩は。
一般ルートじゃないけどお釜の湖畔まで行けるのですよ。
上から見下ろすのとは違うワイルドな世界が楽しめます。
八幡平は楽しめたようですね。
怪我から復帰の第一弾としては最適な山だと思います。
一度バスに遅れてしまって見返り峠から茶臼岳バス停まで歩いたことがあります。
間に合って良かったですね。
  1. 2013/08/13(火) 22:23:12 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/419-22b376bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (192)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR