東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

笙ヶ岳

鳥海山の中で一番好きなピークである笙ヶ岳に登ってきました。

東北地方も遅い梅雨明けで、この日は晴れの予報でしたが、雨続きで湿気が多かったようで、笙ヶ岳近辺の標高は雲が湧きやすい状況にあったようです。

この日、新山に登った山仲間は雲海の上に立ち、素晴らしい天気に恵まれたようでした。



今回は今まで全工程を歩いたことのない長坂道を麓から登り、笙ヶ岳の山頂から岩峰、鳥海湖を経て、これも歩いたことのない万助道を下る長い行程です。
登りはじめの山ノ神の標高は300m足らずなので、標高差は1300mを越え、夏場には厳しいコースです。

山行の詳細は本家ブログに後日アップしますが、そのエッセンスだけ写真で紹介します。


笙ヶ岳の山頂はガスの中で、二峰、三峰と歩いていくとだんだんガスが切れ始めました。
岩峰との鞍部への下りはハクサンイチゲとチングルマのお花畑になっています。

P1100900.jpg

御浜へ登る途中から右折して鳥海湖に向かいます。
ここで笙ヶ岳の姿が完全に望めました。

P1100907.jpg

残念ながら鳥海湖を前景にした新山の写真は撮れませんでしたが、御浜を歩く学生?の大集団が眺められました。

P1100912.jpg



蛇石流の分岐を見落として間違って千畳ヶ原方面に少し歩いてしまいますが、直ぐに気がついて万助道に入ります。
仙人平の傾斜湿原はだだっ広い千畳ヶ原とは違ってワイルドな感じがします。
ここで外輪山を振り返ります。

P1100919.jpg

万助道は地元の高校山岳部ご用達のコースだそうですが、石ごろで歩き難く、下りでも時間がかかる長いコースでした。















スポンサーサイト
  1. 2013/08/06(火) 21:32:06|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アカヤマドリ | ホーム | 昭和万葉の森>>

コメント

お待ちしていました(*⌒▽⌒*)

何か新しい情報はないものかと、毎日チェックしていました。梅雨が開け、さて(>。<)どこに繰り出すのかと、フアンとしては気になる存在です?出掛けられることは「家内安全」が基本となりますからね。
良かったです。本ブログ期待しています(*^_^*)
  1. 2013/08/06(火) 23:43:32 |
  2. URL |
  3. くんくん #-
  4. [ 編集 ]

くんくんさん今晩は。
梅雨明けしましたが、雲が湧いて展望はあまり得られない一日でした。
今回の梅雨明け宣言は気象庁の勇み足のような感じがします。
笙ヶ岳、花が多くて素晴らしいですよ。
ブルーラインの大平口からだと楽に往復できますよ。
仕事が忙しくてなかなか本家ブログアップができません。
  1. 2013/08/07(水) 00:11:31 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/416-0f8cdf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (186)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR