東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

火打岳

昨日は神室連峰の火打岳に行ってきました。

最近は新庄市の土内から周回することが多い山ですが、この日は最上町の新倉見から槍ヶ先を経由して往復する正攻法のルートを選択しました。

午前中は高曇りの天気で、しかも蒸し暑く、ブユの群れにも悩まされましたが、稜線にでると素晴らしい展望が待っていてくれました。

とても標高1000mを少し超えた山とは思えないほどの豪快な展望が広がっています。

写真は大尺山から眺めた火打岳です。
大横川に雪崩落ちる雪蝕地形が壮絶な風景を見せています。

201352601.jpg

火打岳山頂から眺めた神室連峰北部の山々です。
三角形の小又山が特に目立ちます。

東西非対称のヤセ尾根が延々連なっている光景は、神室連峰ならではです。

201352602.jpg


往路もアップダウンの連続で槍ヶ先に戻ってきました。

八森山までの縦走路も、険しいヤセ尾根の連続です。

201352603.jpg

帰路は天気予報通り晴れてきました。
太陽光線が当たると新緑がより輝いて見えてきます。(奥の山は大尺山。)

201352604.jpg

稜線上ではカタクリ、キクザキイチリンソウ、コミヤマカタバミ、ミツバオウレン、シラネアオイ、オオバキスミレなどが、ずっと咲き誇っていましたよ。









スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 22:11:46|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新緑の山 | ホーム | シャガとヒメシャガ>>

コメント

お早うございます、
改めて207-6-2に登った時のPicasaの
写真眺めました。
この時は残雪もなく新緑がまばゆかったでした。
シラネアオイの群生等・アップダウンの長いきつい登り等々思い出してました。
ク~ともども達成感のあった山行でした。

新倉見から槍ヶ先を経由して往復とありましたから
同じコ-スですね。
ク~も頂上では流石に疲れたのか
めったにしない伏せして休んでました。
神室連峰の眺望は素晴らしく雄大ですね。
動画楽しみにしています。
  1. 2013/05/28(火) 05:58:00 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
ピカサの写真拝見しましたよ。
たった1週間違いなのに、その時は残雪が少なかったですね。
でも花の様子はほとんど変わりない状況でした。
この山は累積標高差1360mもあるんですね。
大東岳を周回するよりハードな山だと分りました。
流石のク~ちゃんでも疲れた素振りを見せましたか。
本家ブログのアップはもう少しかかりそうです。
  1. 2013/05/28(火) 18:22:39 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/363-579aef84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (186)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR