東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

赤見堂岳その2

赤見堂岳の山頂は強風が吹き抜けていて、そこでゆっくり休憩する雰囲気ではありませんでした。
慌ただしく写真を撮り、動画を撮影し、記念写真を撮って直ぐに下山しました。

本当は山頂で素晴らしい景色を見ながら昼食をとりたかったのですが、後ろ髪を引かれる想いで山頂を後にしました。

ここでは前の記事では紹介できなかった写真を2点アップします。

赤見堂岳は、なんと言っても朝日連峰ファミリーの一員として存在感抜群なので、その頭目である大朝日岳の写真を出さないわけにはいきません。
しかし当日の朝日主稜線は低気圧の接近により霞んでいました。

少し平板な写真ですが、小朝日岳、大朝日岳、中岳、西朝日岳と続く真っ白い稜線の写真です。

201341401.jpg

北西側には離森山が端正な山容で見えています。
過去にはスノーモービル軍団に蹂躙されて、騒音と排気ガスで汚れた雪面が悲しい山でしたが、現在は乗り入れ禁止区域になり、静かな山域を取り戻しました。

モービルの走行ラインにある邪魔な灌木を切って通路となった場所には怒りを感じましたが、静かな山を求めてまた再訪したくなりました。

201341402.jpg

この山は作家:西村寿行さんの作品の舞台にもなっていますよ。
気になった方は探してみてください。










スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 22:47:37|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<長命館跡 | ホーム | イワウチワ>>

コメント

お早うございます。
赤見堂岳は積雪期限定の山なんですね。
お天気が良ければ朝日連峰の壮大な眺望が
できる山なんですね・・
急峻な登りもあるようですが・・
雪質は今の時期固くて歩きやすいのでしょうね・・
ワカンなしても・・・
  1. 2013/04/18(木) 06:37:33 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
夏道がないのが勿体ないくらいの山ですね。
もっと晴れたときだと、朝日連峰の峰々がより立体的に見えますよ。
やはり朝日連峰の一座らしく取り付きは急な山でした。
今回は前日積もった雪でラッセルを強いられる場所も多かったです。ワカンを持って行って正解でした。
  1. 2013/04/18(木) 18:53:58 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

SONEさん、こんばんわ!
うわ~お~、写真リアルです。一寸怖さ・・(山のね)さえ感じますね。
野草といい雪山とイイ、SONEさんの写真はピキピキして迫力あります。
私はどうしても、ボヤ~っと撮れます(笑)花見山も不忘山もぼや~っと撮れましたよ(笑)ハハハハ
  1. 2013/04/22(月) 21:47:47 |
  2. URL |
  3. とむかの #BJNehaTI
  4. [ 編集 ]

とむかのさん今晩は。
写真映えのする山ですので、誰が撮ってもこんな感じに写りますよ。
ここまで苦労して登った人へのお駄賃かもしれませんね(笑)
雪山の場合は白とびしやすいので、露出補正には気を使っています。
そして少しだけレタッチもします。
レタッチを覚えるとぼやぁ~とした写真が引き締まりますよ。
  1. 2013/04/22(月) 22:31:26 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/335-2e48defb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (245)
登山 (316)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR