東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

輪王寺の猫

仙台市街地の北側の北山地区に歴史あるお寺が幾つもあります。
これらのお寺は「北山五山」と呼ばれ、仙台藩初代藩主伊達政宗が仙台開府の際、京都、鎌倉の五山に習い「資福寺」「覚範寺」「東昌寺」「光明寺」「満勝寺」(柏木に移転)を奥州街道、根白石街道の関門として、また城下防衛のため北山に配置したことによるものです。

今日は区役所や税務署に行く用事があり、駐車場の確保が大変なことを考えて、久しぶりに自転車で街に出ました。
そのついでにちょっと輪王寺に立ち寄ってみたのです。

現在、このお寺の下に都市計画道路のトンネルが貫通し、参道にあった杉並木が全て切られていました。
全く以前と景色が変わってしまい、御影石が引きつめられた参道を見ると、別のお寺に来てしまったような錯覚を覚えました。

DSC00151.jpg

何故このお寺に立ち寄ったかと言いますと、猫が見られるスポットとして知る人ぞ知る場所だからです。

石の階段を上がって行く途中で茶トラの猫を見かけましたが、臆病な性格らしく、直ぐに木立の中に隠れてしまいました。

本堂の前まで歩いて引き返してくると、今度はキジトラの猫が現れます。
餌が欲しいのか、直ぐに駆け寄ってきました。

DSC00141.jpg

余り人を怖がらないようで、足に絡みついてきます。
可愛いので撫でていると、たまに猫パンチをしたり、ズボンに噛みついてきたりするので油断ができません。
完全に気を許したわけではないのですね。

しかし全然痩せていないので、誰か猫好きな方が餌をやっているのでしょう。

DSC00146.jpg

しばらく猫と遊んでいると、坂の上から近所に住んでおられる年配の女性が降りてきました。
その女性の話では震災直後には、この場所で10数匹の猫が見られたそうです。
今では数匹の猫以外は全くいなくなってしまったとの事。

帰宅後にネットで少し調べてみましたら、どうもボランティアの方が猫を捕獲して、面倒を見ていることが分かりました。里親探しもしているらしいです。
世の中、心優しい方がいらっしゃるものですね。


1シーンだけ動画を撮影したので、静止画と組み合わせてショートムービーを作ってみました。















スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 21:55:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<蝋梅 | ホーム | 5軸ハイブリッド手ブレ補正>>

コメント

輪王寺は2回お邪魔しました。
目的は庭園と墓碑の見学です。
ここには赤痢菌の発見者である志賀潔、白虎隊の生き残り戦士の飯沼貞吉、陸軍大将の今村均などのお墓があります。
それにしても、猫ちゃん生き生きしてますね。
  1. 2013/02/20(水) 07:34:03 |
  2. URL |
  3. マロ7 #.tldz1SQ
  4. [ 編集 ]

今度一緒に行こうよ。
猫ちゃんなでたい。
  1. 2013/02/20(水) 11:50:45 |
  2. URL |
  3. マス #XzZXkw7U
  4. [ 編集 ]

マロ7さん今晩は。
花の時期に庭園を見たいと思いながらなかなか実現しておりません。
しかし墓碑の見学とは目の付けどころが違いますね。
かなり有名な方のお墓があるとは知りませんでした。
全然野良ネコに見えない猫ちゃんでしたよ。
  1. 2013/02/20(水) 17:47:36 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

マスさん今晩は。
こんど一緒に行ってみましょうね。
その時いればいいね。
  1. 2013/02/20(水) 17:48:33 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/294-e14e4135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (192)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR