東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

黒滝不動尊

11日・建国記念日の祝日は近場の蕃山を軽く歩いてきましたが、下山は未踏の黒滝不動尊コースを採りました。

錦ヶ丘の東側に位置する白滝不動尊は何度も行っていますが、兄弟不動尊の関係の黒滝不動尊は見た事がなかったのです。

コース自体は蛇台蕃山(蛇体蕃山とも書く)から直降する自然度が高くないコースで、西風蕃山との周回コースとして価値を見出す程度の道でした。

黒滝不動尊なんて立派な名前なので、大きな滝でもあるのかと期待しましたが、
ほとんど涸れ滝とも言えそうな5m程度の黒い滝でした。

P1080117.jpg


しかし右手の上部に不動明王が二体祀ってあって、これは水神様であることが分かります。

P1080118.jpg

手前の本堂は薄暗い杉林の中にあって、なかなかおごそかな感じがします。

P1080115.jpg

本堂の中を覗くときちんと整理されていて、未だに近在の方々に崇拝されている水神様だと感じました。

DSC00123.jpg

この不動尊の謂れをネットで探っていくと面白い事が分かりました。
どうも蛇台蕃山の山名の由来も記載されているようです。
蛇のつく山名は雨乞いに関係あると言われていますが、正にその通りなのが分かりました。

ネットの文章そのものを引用させて頂きます。

【 広瀬川物語 】

URL:http://www.stks.city.sendai.jp/sgks/WebPages/hirosegawa/hirose-top.htm

7 雨ごい行事と龍神太鼓

天明4年は冷夏、5年は干魃とあり、山根通りは特に甚だしく、蕨の根に草を摘み、稲藁を刻んだものを
練り合わせて食したという記録が古記録にある。
このあたりの死者、天明5年だけで800余人と推測される。この年の干魃がひどく餓死者が日々多く、
農民の動揺は極限に達した。この事態を鎮めようとして33ヶ村の肝入りらが集まって評定した結果
大蛇を作り雨ごいをすることに決した。
拵え人足らは数百人。その人々は愛子町につめかけ泊まり掛けで作業に従事した。
旧6月7日早朝から出発の用意をして午前10時、竜の絵を先頭に西蕃山に登った。
もはや頂上に差し掛かるとき、沛然として降雨があり、大変難儀なりと記録されている。
雨ごいの後降雨が続き被害が出るほどであったために蛇身体を黒滝に引き下して切り離したところ、
霖雨の空も翌日晴天に転じたという。
「筒粥記」には安永年間、天明年間ともに雨ごいを度々行っている記録がある。
現在伝承されている太鼓の打ち方は「雨ごいばやし」と称した安堵と喜びを表現している。
「みや竜神太鼓」はその部分の前の方に「祈り・雷鳴・雷雨」を後ろの方に「感謝」を表現する部分を
加えて構成したものである。





スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 22:36:23|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台原森林公園&オシドリ | ホーム | 西吾妻山BC>>

コメント

お早うございます。
薄らと雪化粧の朝ですね。
道路が凍ってザラメです。

ク~と2010年の7月にいつもの川内線のお寺の登山口から周回したことあります。
白滝に下山だったかも・・

滝・・あれれ・・と思いました。
帰りは2時間近く国道を歩いてぶらりぶらり
戻りました。

雪景色の蕃山は静かだったでしょうね。
積雪もあったようですね。動画見せてもらいました。
黒滝に今度は行ってみます。

2010年7月25日に周回した時の動画記録です。

http://www.youtube.com/watch?v=nmIzsGs3I5w&feature=player_embedded



  1. 2013/02/13(水) 08:45:47 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
前の動画拝見させていただきました。
蝉が鳴いて暑い頃に登られたのですね。
白滝から大梅寺まで道路を歩くの大変だったと思います。
11日は工事関係者以外は誰にも会いませんでした。
強風で登る方が少ない印象でした。
黒滝もあれれ・・・と感じる滝ですが、簡単に周回できますので、是非歩いて見てくださいね。
  1. 2013/02/13(水) 20:06:54 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/288-c95be3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (192)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR