東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

♪ 安部恭弘

1ヶ月ぶりの音楽ネタです。

今回は安部恭弘さん
シティ・ミュージックの中でも、一番優しい歌声を聴かせるミュージシャンとしてお気に入りです。

20132601.jpg


あまり大ヒットした曲はありませんでしたが、1982年のデビュー以来、2003年までコンスタントにアルバムを発表しています。

早稲田大学理工学部建築学科を卒業した異色のミュージシャンですが、大学在学中に杉真理、竹内まりやと出会っています。

アマチュア時代にソロで出場した1977年の「ヤマハポピュラーソングコンテスト」第14回大会ではつま恋本選会まで進んだが、受賞は逃したそうです。
その時の曲が、後に佐々木幸男さんが歌った『セプテンバー・バレンタイン』です。
YouTubeで当時の演奏がアップされていました。
セプテンバー・バレンタインとは9月14日の記念日で、女性から別れ話を切り出してもよいとされる日です。
優しく憂いのある歌声が曲調にマッチして素晴らしいです。





次は『アイリーン』という曲です。
ハイトーンのサビの部分が印象的で、彼の歌の魅力が詰まった曲だと思います。




彼の提供した曲で一番ヒットしたのは、1980年代当時、同じ東芝EMIに在籍していた稲垣潤一の『ロング・バージョン』だと思います。その曲なら知っているという方も多いでしょうね。



そして竹内まりやさんにもなかなかイイ曲を書いています。
その曲が『五線紙』です。
まりやさんのアレンジとは全く異なり、ビックバンド・ジャズ編成で御洒落なアレンジとなっています。





最後に紹介するのは、確かデビューアルバムに入っていた『トパーズ色の月』です。
彼の曲はバラードものに秀逸な曲が多いと感じています。



今聴いても色あせない名曲が多いミュージシャンですよ。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/06(水) 23:12:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シジュウカラ | ホーム | 千歳山>>

コメント

SONEさん、こんにちは♪

今回は安部恭弘ですねぇ。
私も大好きです。でも、最近全然聴いてなかったな~・・・。
彼の音源で持ってるのは、全てLPレコードなので現在わが家に再生出来る機器が無い~(^_^;)
でも昔は、ホントにすごくよく聴きました!
甘い声もメロディも大好きです。
そう言えば、ヨコハマタイヤのCMソングにも使ってましたよね(^-^)
  1. 2013/02/07(木) 12:45:51 |
  2. URL |
  3. mocha #CFnWuolQ
  4. [ 編集 ]

mochaさん今晩は。
やはりこの方は外せないですよねぇ。
CD化されたアルバムもほとんど廃版で、現在はベスト版以外は中古を探すしかないですね。
聴ける音源がないと、逆に聴きたくなってしまいますね。
彼の曲はシティポップのひとつの完成形だと思っています。
そうそうCMの曲はちょっと売れましたね。
  1. 2013/02/07(木) 17:59:57 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/282-71801343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (192)
写真 (38)
花 (266)
登山 (353)
音楽 (25)
映画 (90)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (123)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR