東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

オオハクチョウ

13日に宮城県北部の伊豆沼に行ってきました。
日本最大級の渡り鳥の越冬地で、冬場には多くのバードウオッチングの愛好者でにぎわいます。
1985年に国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」にも登録されました。

この日は風もほとんど無く、穏やかに晴れた天気で鳥観察には最高の日和でした。
カモ類はオナガガモが中心で、北岸の観察地にはオオハクチョウの群れが休んでいます。

P1070398.jpg

優しい顔つきをしていますが、餌を撒くと一部で喧嘩を始めたりします。
どうも気が荒いのは限られた個体だけで、おっとりした性格の鳥もいましたよ。



夕日にキラキラと輝く水面が綺麗でした。

P1070369.jpg

やがて餌場の田んぼから帰ってくるハクチョウが増えてきました。

P1070387.jpg

この後、日暮れとともにマガンのねぐら入りが始まりましたが、それは次回の記事で紹介しますね。







スポンサーサイト
  1. 2013/01/15(火) 22:09:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<雁行 | ホーム | モンベル アルパインパンツ>>

コメント

釧路湿原に次ぐ日本で2番目のラムサ-ル条約に
登録されましたね・・
釧路湿原には昔・昔キャンプしながら
観光しましたが・・伊豆沼のような
白鳥の飛ぶ姿は観てませんでした。

朝早く飛び立ち夕暮れにねぐらに戻ってくる
様は壮観で空を埋め尽くすとか・・一度観たいです。
そんなツァ-もあるようですね。
内沼・蕪栗沼にも昼間沢山の白鳥が飛来して
泳いでたの観たことありました。

夕日と白鳥たち綺麗な映像見せてもらいました。(^^♪
  1. 2013/01/16(水) 16:06:57 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
同じ県内に住んでいるのに、伊豆沼ってあまり足を向けない場所でしたが、鳥の観察はとても面白いことが分かりました。
夕暮れのねぐら入りを見たので、次は日の出の飛び立つシーンを是非とも見てみたいものです。
蕪栗沼はいまいち観察場所が把握できていないのですよ。マガンの観察はこちらの方が迫力満点だそうですね。
  1. 2013/01/16(水) 17:10:23 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/264-d8ca94ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (186)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (121)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR