東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

オボコンベの滑沢

昨日は前日までの看病疲れがあり、余り遠出もできないので、山仲間とともにオボコンベに登ってきました。

登ったのは一般ルートじゃなく、近年私が気に入って何度も登っている滝倉沢から中の森沢の沢登りコースです。

このコースの一番の特徴は延々と続く滑床歩きです、
写真では濡れた舗装道路のように見えますが、ほとんど落ち込みのない綺麗な滑なんです。

P1060749.jpg

春先の豪雨で倒木が多い状態のところもありましたが、初めて歩いた仲間たちは皆歓声を上げておりましたよ。
(でもこのコースは山慣れた先達の案内を必要とします。)


ところで今日の夕方に父親の見舞いに行きましたが、入院当日から発熱があり、今も熱が少し高い状態です。
家でトイレに行きたくて、布団をはいでじたばたしておりましたので風邪をひいたのでしょうね。

まだ点滴治療は継続中で、それが終わるまでは容態が良く把握できない感じです。
でも痛めた腰も良くなってきたので、一昨日よりは動けるようになったみたいです。



スポンサーサイト
  1. 2012/11/26(月) 23:39:14|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初雪 | ホーム | 父親が入院>>

コメント

お早うございます。
オボコンベ山の沢登りコ-スでしたか・
色々コ-スがあるんですね。毎年春先には登ってましたが
2~3年久しく登ってませんが、あの沢滑りますね。
桐の目からの周回のつり橋瓦礫のようでしたね。
本篇で見せてもらいました。
地震で崩れたんですね。

お父さん風邪ひかれたんですね。
点滴治療も辛いですが
体調が良い方向にむかわれて良かったですね。
わがまま言わずに暫く入院できるとよいのですが・・
寒さ厳しいですからね。
  1. 2012/11/28(水) 04:24:35 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
最近はオボコンベに登るときにはスパイク長靴が必携になっております。
沢筋は確かに滑りやすいですよね。
桐ノ目の登山口の橋は、春先の豪雨で流木が溜まってしまったようです。
ちょと見ると、これは渡れないと思ってしまうほどでした。
父親はやっと熱が下がって、体調が少し良くなりました。でも立てない起き上がれない状態のままですね。
点滴治療が終わってからのリハビリに頑張ってもらうしかないでしょう。
家に帰りたいと、駄々をこねなければ良いですが、今回は完全に体調が良くなるまで退院させないつもりです。
  1. 2012/11/28(水) 19:35:08 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/236-1b5f4b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (186)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR