FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

伐透山

伐透山、通称キスカスに登ってきました。
鳥海山を間近に眺められる弁慶山地の低山です。

9年前に一度登った時は鳥海山の全貌は拝めませんでしたが、今回は大迫力でその雄姿を見れました。

2021031101.jpg

アップにします。
実際の見え方はこんな感じと言っても過言ではありません。

2021031102.jpg

帰路、玉簾の滝に立ち寄りました。
雪解けで水量が多く見栄えがしました。

2021031103.jpg

山自体は雪解けが進んで、雪庇は随所で割れ、雪が繋がっていないところもありました。
登山道が無い山ですので、登れる時期は終盤といった感じでした。


スポンサーサイト



  1. 2021/03/12(金) 01:08:01|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<セリバオウレン | ホーム | USBオーディオキャプチャー>>

コメント

今度は鳥海山が目の前に観られる
山なんですね。
美しい山容の雪深い鳥海山の大展望の
写真で美しいですね
鳥海山は山友に誘われて
汽車とバスで初めて登った山でした
三人だけで滝の旧小屋に
泊まって外で星空を眺めて酒を
飲んで楽しんだことがあります。
その当時東北の山々に登る方が少なかった
時代でしたね。
今はバスの終点から5時間程登った
滝の小屋まで近くまで車で行けるんですね。
駐車場に綺麗なトイレも設置してありました。
そうそう厳しい八丁坂を登り
ク~も河原宿(今はやってないようですね)
登って大雪渓を眺めて
周辺を散策した想い出があります。
ご親切にSONEさんに車で
行く途中の案内を
ペ-パ-に書いて詳しく教えて頂きました。
この山も想い出多い美しい山です。
  1. 2021/03/14(日) 07:38:26 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんおはようございます。
今は車で簡単に行ける鳥海山。
昔は電車とバスを乗り継いでいく遠い山だったのですね。
深田久弥は吹浦の駅から山頂を目指したらしいです。
水が多い山なので、ク~ちゃんも快適に登れたのでは、と思います。河原宿の小屋は無くなってしまいました。
今回は往路が鳴子経由、帰りは尾花沢から鍋越峠を越えました。高速道は山形市経由なので、遠回りになるためほとんど使いませんね。
  1. 2021/03/14(日) 08:42:20 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2251-cbe0d189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (330)
写真 (65)
花 (387)
登山 (550)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR