FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

写真編集ソフト「Luminar 3」

私は写真のRAW現像とレタッチに5年前に発売されたAdobe Photoshop Elements15を使っています。
現在はAdobe Photoshop Elements2021のバージョンになって、いろいろな点で使い勝手が悪くなってきました。
新しいパッケージ版を購入すれば良い話なのですが、まだ使えるソフトなので、なかなか購入に至っていません。

使い勝手が悪い点は、特にRAW現像する機能が、Lightroom Classicよりかなり劣っていて、レンズプロファイルもないので、補正幅が非常に少ないのです。
現在Lightroom Classicはパッケージ版がなくなり、月々980円(税抜き)のクラウドサブスク対応となってしまったため、年間12936円の出費は自分の使用頻度から判断すると勿体ない感じがします。

ところで私の一眼レフ機はPENTAXですが、それにはDigital Camera Utility5という画像編集ソフトが付属でついてきます。
これを使えばいいのに・・・と一般的には思うでしょうが、このソフトは補正の調整幅が非常にすくなく、かつ編集処理がとても重いダメダメソフトのため、タイムラプス動画などの特殊な編集しか使いたくありません。

何かいい方法がないかな、と思っていたら、アメリカのSKYLUM社が、写真ソフト「Luminar 4」を発売した後で、旧バージョンとなるLuminar 3を無料でダウンロード出来るようになっている事を知りました。

このソフト、基本的なRAW現像と画像管理・編集機能がついています。
操作についてはAdobe Photoshop Elementsに非常に近く、それに慣れている方ならとても使いやすいソフトだと思います。

特に面白いのがAI(人工知能)技術による画像解析とパラメータ調整を実装している点で、試しに使ってみたら下記の画像のような感じで補正できます。
右が風景向けの調整プリセット「AI Landscape Enhancer」を割り当てて、適用量を35%にしたものです。
左のオリジナル画像に比べて、かすみが除去され、空が青さを増したことが分かります。

2021021601.jpg

ただしソフト任せで100%まで効果を利かせすぎると、ナチュラル感がほとんど無くなってしまいます。

その他、レンズ補正機能もほとんど網羅されているので、少し使いこんで遊んでみようと思いました。

尚、Luminar 3を無料ダウンロードする方法はコチラの記事を参照ください。





スポンサーサイト



  1. 2021/02/16(火) 19:55:29|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<確定申告 | ホーム | 二つの氷瀑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2238-6f8cea34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (389)
登山 (550)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR