FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

麒麟ロス

NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』が昨日最終話を迎えました。

放送を開始した当初は彩度が非常に高い編集方針に慣れることなく、このまま見続けるのは苦痛なのでは、と思っていましたが、明智光秀の謎の前半生が描かれていた事もあり、どんどん作品にはまってきて、結局一話も逃すことなく最後まで鑑賞してしまいました。

帰蝶役の沢尻エリカの突然の交代や、コロナ禍も重なって、脚本はかなり変更を余儀なくされたようです。
駒などのオリジナルキャラの登場場面が多くなり、合戦シーンも大幅に削られたのは残念です。

しかし謀反人として扱われていた明智光秀も、明智光秀自身の視点から物語を再構築すると、実に人情味豊かな方だったのでは、という思いを強くしました。
主役の長谷川博己さんの熱演も見逃せませんが、出演されたわき役の方々も魅力に溢れていました。

本能寺の変は、これまで培ってきた織田信長と明智光秀の友情の終焉を描いていて、とても切なく悲しいラストでした。
織田信長の涙を浮かべて発する「是非もなし」の言葉がすごく説得力のあるものに感じたのは私だけではなかったでしょう。

2021020801.jpg

だだ一つ残念なのはオリンピック期間中の放送休止に絡めて、話数を当初から44話にした事です。
例年通り50話にすれば後半の駆け足だった展開が、もう少し深く掘り下げられたと感じました。

次の大河ドラマ『青天を衝け』は渋沢栄一の話なので興味はなく、楽しみだった『麒麟がくる』が終わってしまって、日曜日夜の楽しみがなくなってしまいました。




スポンサーサイト



  1. 2021/02/08(月) 19:20:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<PCのマウス | ホーム | 丸森町の低山巡り>>

コメント

SONEさんこんばんは

エンディングの含みを持たせたところは、ディレクターの考えらしいです。
徳川幕府構築に貢献した、明智光秀=天海和尚の説を匂わせましたね、信憑性はかなり低いらしいですが、明智光秀の首の確証もないのでいろんな説が出てくるんでしょうね。私も麒麟ロスです。
  1. 2021/02/08(月) 20:00:48 |
  2. URL |
  3. たび #-
  4. [ 編集 ]

たびさん今晩は。たびさんも麒麟ロスですか。
光秀生存説とその子孫が岐阜に現存する事から、山崎の合戦の後、落ち武者狩りで討たれてしまう描写を無くしたのでしょうね。
最後の馬に乗って駆け抜ける描写は少し余計な感じがしました。
天地人以来、久々に欠かさず観た大河ドラマになりました。
  1. 2021/02/08(月) 22:00:42 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2233-23ce9442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (390)
登山 (551)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR