FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

シラヤマギク

今日から立冬、暦の上では冬になりましたが、今朝は比較的暖かく感じる朝でした。
秋が深まり里山に咲く花も僅かになって寂しい限りです。

今は野菊の仲間のノコンギクやシラヤマギクが咲いていて、最後の色どりを見せています。

シラヤマギクは舌状花の数が他の菊よりも少なく、余り綺麗な感じがしませんが、そんな粗野な趣が逆に山野草らしくって好ましく感じています。

P1000574.jpg

シラヤマギクは、若い葉を茹でて水にさらして、和え物、おひたし、汁の実などとして食用にするそうですが、私は試したことはありません。
葉っぱを見ただけでシラヤマギクと同定できないのが主な理由です。

ところで日曜日の大境山で、下山時に石車に乗って転んでしまい、その時に以前痛めた左膝の半月板を再び痛めてしまったようです。
翌日まで左足に体重をかけると痛みが走った状態でしたが、ロキソニンテープを今日まで膝に貼っていたら、やっと痛みがなくなりました。
階段の上がり下がりでも少し違和感があるだけで、大事に至る怪我でなくて良かったです。

スポンサーサイト



  1. 2012/11/07(水) 22:02:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<鳳鳴四十八滝 | ホーム | 大境山>>

コメント

お早うございます。
暖かな立冬の日でした。
今年は花壇の花が長く咲き続けてますね。
暖かなんでしょう。

でも段々寒さがやってくると花も少なくなって
洋花の鉢物が店にもふえてきます。

、ノコンギクでしょぅか里にも今咲き誇ってますね。

シラヤマギクというキク科の花なんですね。
今の季節には白の花は目に爽やかに観えますね。

下山で滑ったのでしょうか・痛めた半月板を又とは
痛かったでしょうね。でも湿布が効いて大分歩くのが楽になってよかったですね。
沢超えの急峻な山のようでしたから。

後遺症にならないように大事に為さってください。
  1. 2012/11/08(木) 06:20:37 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
昨日に比べて今日は冷たい雨が降っていましたね。
庭の花は菊だけになってきました。
ノコンギクが本来の野菊の語源なんでしょうが、このシラヤマギクも捨てがたい風情がありますね。
左膝の半月板は前回痛めたときの症状が分かっていて、今回も同じような痛みでしたよ。
階段を登っても下っても痛みが走りましたが、湿布の効果がでて楽になりました。
整形外科は通院すると時間がかかりますので、余り無理をしないようにしますよ。
  1. 2012/11/08(木) 16:55:34 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

仙人のようなSONEさんでも転ぶことが有るのですか?
お大事に為さって下さいね。
シラヤマギクは塊りのように咲くのですよね。
ノコン菊は一本ずつ。
私が思って居るのと違うのかしら?
  1. 2012/11/08(木) 22:34:43 |
  2. URL |
  3. koyo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

koyoさん今晩は。
石車で滑った後に、スパイクがほとんどないスパイク長靴が滑ってしまい、結果的に変な体勢で転んでしまいました。
まだ足を伸ばしたときに違和感が残っています。
シラヤマギクもノコンギクも固まりのように咲きますよ、
一本ずつ咲くのは確かヨメナでしたね。
あの花は大き目でとても綺麗ですね。
  1. 2012/11/08(木) 22:52:24 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/222-0500f184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (325)
写真 (65)
花 (379)
登山 (545)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR