FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

貔貅(ヒキュウ)

母の遺品をいろいろ整理していて、ある飾り棚の中に綺麗な色の置物が入っているのを見つけました。
ネットで調べてみると中国の風水グッズという事が分かりました。

初めて見た漢字ですが、この置物は貔貅(ひきゅう)と呼ばれ、中国では悪霊を避ける架空の動物で、
それは翼があるライオンを意味します。

P1000509.jpg


天帝(龍)の9番目の子(末っ子)で、唯一の角があり、真ん丸い容貌で利発で聡明だった為、天帝のペットとして残され、とても天帝から可愛がられていました。
そして元々貔貅の主食は、金銀の財宝だったため、これが獲得と財産保持のシンボルとしての貔貅の起源だそうです。

この貔貅(ひきゅう)は、漢の時代以前には翼獣と呼ばれた想像上の動物で、どんな願い事も叶えてくれるという神獣です。故に風水の世界では最強の招財アイテムとして人気と言われています。

次の全体像の写真では台座に『平安富貴』と書かれています。

P1000511.jpg

これは無事を祈ると言う意味で背中に花瓶を載せています。
、中国語では『瓶ping』と『平安ping』の発音が一緒なので、平安の象徴として花瓶を載せているのだそうです。

これって何時から家にあったのか、誰にいただいたのか不明ですが、今は私の部屋の中に置いて楽しんで見ております。

余談ですが、母の遺品の整理をマスさんに手伝ってもらいました。とても助かりました。
(でも未だ全ての整理が終わったわけじゃないですが……)





スポンサーサイト



  1. 2012/02/15(水) 20:02:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<フォトレタッチ | ホーム | 松島の奇勝『馬の背』>>

コメント

中国らしいカラフルな置物ですね・・
柔和な顔つきしてますね・
昔々・・沖縄に行った時
沖縄(琉球)の屋根に・お墓に唐獅子が
必ずありました。・守り神なんでしようね・
私も随分整理して知らないものに気付きましたよ。
お袋さんの歴史ですね・・
  1. 2012/02/16(木) 08:39:25 |
  2. URL |
  3. ク− #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

SONEさん、こんにちは♪
これはとっても色鮮やかで、そして表情に愛嬌が有る獅子ですね~。珍しい!
母親の遺品整理・・・かなりな月日が経ちますが、まだ手を付けてない(汗)父親のも・・・。
姉と、いつかはやらなきゃね、と言いながらなかなか出来ないで居ます。
SONEさんを見習って、少しづつ整理しなきゃですね。
  1. 2012/02/16(木) 12:40:40 |
  2. URL |
  3. mocha #oCiJu.zE
  4. [ 編集 ]

クーさん今晩は。
実に中国らしい形と配色ですね。
どうも陶器でできているみたいで、色づけが雑なところも見られますね。
沖縄ですとシーサーですね。私も学生時代に一ヶ月以上滞在した経験があります。
母の遺品の多さには驚きました。人に差し上げたもの、捨てたもの、残しているもの様々です。
  1. 2012/02/16(木) 17:36:00 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

mochaさん今晩は。
私も見たときに鮮やかな置物なので驚きました。
日本では考えられない華やかさですね。
遺品は思いきりよく仕訳しないと、なかなか整理が付かないですね。見た瞬間に仕訳しておりますが、まだまだ終わっていないです。
特に膨大な量の写真をどうするか考慮中です。
  1. 2012/02/16(木) 17:40:17 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/22-0df49532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (389)
登山 (550)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR