FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『TENET テネット』

『インセプション』や『インターステラー』などのクリストファー・ノーラン監督が巡行と逆行が同時に描かれる訳の分からない映画を創りだしました。それが『TENET テネット』です。
現在、『テネる』と称して、何度もこの作品を見に映画館に足を運んでいる方々がいると聞いていますが、何度も観ないと分からない難解な作品です。

あらすじ
ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。




同じ映画を何度も観たくないので、今回はネタばれレビューを見て予習して上で映画館に行きました。
予習の甲斐もあって、複雑なプロットも大まかに理解でき、大胆なアクションシーンも楽しめました。
この監督、アクションシーンを実写で撮影する事に拘りを持っている方なので、その点では迫力満点で良かったです。

映画館を出た時には面白かったと思っていたのですが、その後、いろいろなシーンを反駁してみるとSF的には矛盾点満載で、今では評価がどんどん低くなっています。

ネタばれになるのでその矛盾点については書きません。
但し、タイムパラドックスは一切無視する前提に立った上で、時間の逆行を表現するのは反則技だと思います。

評価は75点。
私的には時間を遡ると言う点で、同じ監督作品の『メメント』の方が面白かったです。






スポンサーサイト



  1. 2020/10/24(土) 19:22:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半田山と万歳楽山 | ホーム | 薬を変える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2174-6c6942f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (390)
登山 (551)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR