FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

虹の橋

9月22日の未明、くるみちゃんが虹の橋を渡りました。

2020092201.jpg

このところ、くるみちゃんの介護のために夜の睡眠時間が4時間程度しか取れず、眠さに勝てず昨晩12時前に就寝しましたが、朝4時半ごろ、悪夢にうなされて目が覚めると、ゆず君が悲し気な声で鳴いて家の中を動き回っています。
もしや、と思い、慌てて起きてくるみちゃんの元に行くと、すでに事切れていました。

最後を看取る事ができず可哀そうな事をしてしまいました。

リンパ腫が発症して餌を受け付けなくなってから、暗い廊下の冷たい床の上や、狭い棚の下に逃げ込むようになっていました。
これは、残されたエネルギーをなるべく消費させないようにするためといわれています。また、猫は病気で体温が下がると、体はこれ以上に体温を下げないように体を温めようと働いてしまうことで、実際は体温が低いのに暑く感じてしまうことがあるそうです。

そんな状況から、くるみちゃんが安楽に苦しまないで過ごせるように、くるみちゃんがやりたいように行動を任せていました。
床に添い寝してみた事が何度かありますが、人間の体温を嫌って離れてしまうので、温かい座布団の上に寝かせてあげる事も出来なかったのです。

くるみちゃんを触ってみると、まだお腹のところに少し温もりが残っていました。
おそらく事切れてから1時間も経っていなかったでしょう。

苦しみぬいて亡くなった時は、目を見開き、口を大きく開け、舌を出すものですが、くるみちゃんはそんな事は一切なく、
安らかな最期を迎えたようです。その穏やかな表情を見て少し安心しました。

今はくるみちゃんの死をまだ受け入れられない状態です。

一か月前まで元気に家の中を走り回っていたんですよ。
生まれてからたった1歳1ヶ月で命が尽きるなんて残酷過ぎます。
人間の歳でいったらまだ18歳。神様なんでいないと思います。

2020092202.jpg

今は虹の橋の向こうで、先に待っている母猫や兄姉猫に甘えているのでしょうね。
天国で美味しいものを沢山食べ、沢山遊んでいると信じたいです。

これまで、くるみちゃんの事を心配していただいた方々に感謝いたします。





スポンサーサイト



  1. 2020/09/22(火) 10:36:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<火葬 | ホーム | はらこ飯>>

コメント

元気にゆず君と遊んでいたくるみちゃんが
難しい病を発症してからも一生懸命
皆さんで介護し又優しいゆず君も傍に付き添ってましたね。
昨日は自分で歩いて水も飲んだとのブログを
見せてもらいました。
くるみちゃんも辛さの中励ましに答えてましたね。
でも
突然の訃報に驚きました。
1歳と1ヶ月虹の橋の向こうの地の天国にいる
母親、兄妹に合いに行かれたんですね。
短い間でしたが、穏やかな寝顔の様子からも
皆さんに愛されて幸せな時を過ごされたと思います。
私も同じように介護生活2年後愛犬ク~を亡くしたときは
大変悲しくて仕方ありませんでした。
お気持ちお察しします。







  1. 2020/09/22(火) 13:00:09 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

SONEさんこんにちは

私も過去3匹の猫に旅立たれました。
お気持ち察します。
しばらくはロスの状態が続くと思います。
なんと言っていいのか、言葉がみつかりませんが、早期に立ち直ることを願ってます。


  1. 2020/09/22(火) 13:45:16 |
  2. URL |
  3. たび #Cnub/O7I
  4. [ 編集 ]

SONEさん宅へ来た頃のくるみちゃんと最近のくるみちゃんの表情は明らかに違っていましたね。
お2人の愛情を沢山与えてもらい柔らかな表情になったなあと感じてました。

SONEさんのお気持ち、痛いほどわかります。
私もメリーを亡くしてから長く涙の日々を過ごしました。
暫くは悲しい時間が過ぎます。
でもゆず君、マスさん、山、仲間、みんなが傍にいます。

ゆっくりお元気を取り戻してくださいね。
  1. 2020/09/22(火) 14:21:18 |
  2. URL |
  3. とむかの #BJNehaTI
  4. [ 編集 ]

くるみちゃんはSONEさん・マスさんと一緒に暮らせて幸せだったと思います。
  1. 2020/09/22(火) 17:18:06 |
  2. URL |
  3. morino #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

ゆず君が看取ってあげたんですね。穏やかな顔で旅立ちましたか。うちのテン・プラ・アーちゃんは、最後は苦しかったように旅立ち、残された猫もそっけなくお別れでした。くるみちゃんの穏やかな最後、ゆず君の愛情、もちろんSONEさんご夫妻の愛情に包まれて、短くても幸せな日々を過ごせたように思います。
 お辛いことでしょう、人でもペットでも、旅立った者を想って、残された者が悲しむのも供養の内だと思っていますから。
  1. 2020/09/22(火) 17:19:24 |
  2. URL |
  3. mikagemori #SVWlgnzY
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ。
クルミちゃん天国に行ってしまったのですね!
悲しいですね!  猫ちゃんは家族の一員ですものね。
私も猫ちゃんが好きでラムちゃんとサクラちゃんの二匹を飼っていました。
三年前ラムちゃんが突然亡くなってしまいました、多分交通事故で飛ばされて頭を打ったのかなと思いますが、家の車庫まで戻りそこで安心して事切れたみたいでした。
安らかに眠っているみたいでした。
しばらくはサクラちゃんも寂しそうにしていました。

ゆずくんは最後までクルミちゃんを心配していてくれましたが、ゆずくんきっと寂しい思いをしていると思います。
クルミちゃんは優しいSONEさんゆずくんに会えて短い命でしたが幸せだったと思います。

  1. 2020/09/22(火) 19:29:24 |
  2. URL |
  3. mako #-
  4. [ 編集 ]

ク~さんお悔やみのお言葉と、お花をいただきありがとうございます。
お会いしてくるみちゃんの最後の様子をお話できて良かったです。
くるみちゃんを苦しませないように苦労しましたが、眠るように旅立った姿を見て少しだけ安心しました。
苦しみぬいて亡くなる姿は見たくなかったものですから・・・
しかしペットは家族の一員なので、失った時の悲しみは言葉にできませんね。
  1. 2020/09/22(火) 19:46:26 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

たびさん今晩は。
この悲しみはペットを飼い、失った方しか理解できませんね。
家の中の火が消えたような感じですが、一番心配なのがゆず君です。
くるみちゃんの姿を探し回っていて、悲し気な鳴き声をしています。
  1. 2020/09/22(火) 19:49:04 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

とむかのさん、励ましのお言葉ありがとうございます。
活発で明るいくるみちゃんがいなくなり寂しい気持ちでいっぱいです。
家の中を縦横無尽に飛び回って、くるみちゃんの天下でした。
今でもくるみちゃんが近寄ってくる感覚があります。
それより、ゆず君のくるみちゃんロスが一番心配なんです。
  1. 2020/09/22(火) 19:53:16 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

morinoさん今晩は。
いなくなった事が今でも実感できません。
短い間でしたが、一生忘れる事ができない愛らしい猫でした。
  1. 2020/09/22(火) 19:55:39 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

mikagemoriさん今晩は。
おそらく気を失っている間に、静かに旅立っていったと思います。こんな穏やかな死に顔の猫を見たのは初めてかもしれません。
ゆず君はハナちゃんが死んだときは素っ気なかったですが、今回は何時も一緒にくっ付いていた仲間が急にいなくなったので、家中を探し回っています。
最後は注射を連続して打ったり、チュールを強制給餌したりして嫌がっていましたが、それでも楽しかったと感じてくれるのら本望です。
確かに旅立った人やペットの記憶を残していくことが供養ですね。
  1. 2020/09/22(火) 20:04:02 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

makoさん今晩は。
ご心配頂きましたが、残念ながらくるみちゃんは旅立ってしまいました。
ラムちゃんを突然失った時はさぞやショックだったでしょうね。
心の準備ができないままで愛する者を失った悲しみはなかなか癒えないものです。
ゆず君のくるみちゃんロスをどう解決するのかが課題になりそうです。ここまでお互いを必要としている仲とは想像もできませんでした。
  1. 2020/09/22(火) 20:09:32 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2152-17c701bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (325)
写真 (65)
花 (379)
登山 (545)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR