FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

重篤な状態

昨日の夜からくるみちゃんが何も食べられなくなりました。
呼吸が苦しくて肩で息をしている感じです。

我々が居間にしている2階に上がるには息が切れるようで、一切登ってこなくなりました。

今日は症状が一気に悪化したのでレントゲン検査を行い、胸水が溜まっている事が判明しました。
肺が溜まった水で圧迫されて呼吸がし難い状態になってるそうです。

その原因は猫白血病ウィルス感染症が発症し、リンパ腺が腫れているためで、一番危惧するリンパ腫(リンパ腺の悪性の腫瘍)ができているか否かは、水が溜まっているのでレントゲンではよく確認できないそうです。

治療方法は息が苦しい状態を改善するため、まず胸水を抜くことが第一です。
しかし胸に針を刺すため麻酔をかけなければなりません。

以前飼っていたラッキー君が何等かの原因で胸水が溜り、それを抜くために麻酔をかけたところ呆気なく死んでしまいました。
その時の獣医師は一言「麻酔を受け付けない程弱っていたんですね。」
麻酔の処置の前に一筆書かされていたので、それ以上のクレームはつけられませんでした。
その動物病院にはその後一度も行っていませんし、病院の前を車で通るのも嫌です。

今通っている動物病院の院長先生は「麻酔の処置は弱っている猫に対して危険なので余りやりたくない。」と本音を言ってくれます。
私も乗り気ではないため、数日間は利尿剤を多く服用させて、身体の水分を抜く処置をする事になりました。
それで胸水が少しでも抜けてくれて、呼吸が楽になれば餌を食べてくれるようになるでしょう。

でも安心はできません。
リンパ腫由来で、胸水だけでなく肝臓機能も落ちていて、治療をしない場合の余命は1~2ヶ月しかないと言われています。
但し、リンパ腫か否かの判断は胸水を抜かないと検査できないようですし、リンパ腫と診断された場合は副作用が非常に多い抗がん剤での治療となるようです。

くるみちゃんの兄妹3匹が呼吸器系の疾患で亡くなったと聞いていますが、くるみちゃんも同様の病気になってしまいました。
後はくるみちゃんの生きる力を信じるのみです。



ところでゆず君がくるみちゃんの事を気遣って、つかず離れず傍にいるようになりました。
夜、寝るときもくるみちゃんの近くにいます。

2020090501.jpg

病院から帰ってくると玄関で鳴いて出迎えてくれました。
その後、くるみちゃんを優しく舐めています。



優しい子です。
ゆず君も早くくるみちゃんと遊びたいのですね。








スポンサーサイト



  1. 2020/09/05(土) 21:37:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<七時雨山 | ホーム | ドリーミーズ>>

コメント

その後の経過の様子レントゲン検査で
胸水が溜まって圧迫されて呼吸苦しい状態なんですね。手術も今の状態では危険との事ですね。胸水が少しでも抜けてくれて、呼吸が楽にななってほしいです。祈るばかりです。
実は愛犬ク~も2歳の時元気で何も感じててなかったのですが・・2歳の狂犬病の注射に
今の獣医さんの父親の時代レントゲン機械をいれたので女の子なのでレントゲン撮影しましょうと言われてお願いしました。診察結果・・あとこのままでは2ケ月も持たないですと言われました・・
女性特有の子宮筋腫に6ケ所侵されてます。
全摘出手術で体力もも難しいです。が
即手術をお願いしました。
同じように同意書にサインしました。
飼い主さんはこちらから
連絡するまで来ないでくださいと言われました。
姿をみて暴れるからとの事でした。
手術後5日経過の入院で連絡があって無事手術終わったので自宅に連れて行ってかまいまん、
後は暫く通院ですとの事でした。
ク~は、全身包帯で真っ白状態でこちらの姿を見つけてよろよろしながらワンといってすり寄ってきました・・奇跡的に助かりました。その後ご存知のように元気に山々を一緒に登る先導犬になりました。
こんな時このことを書くのは不謹慎かもしれませんが
くるみちゃんはク~とその当時と同じ年齢に近いです、大丈夫です・難しい病気ですが
白血病のため実戦から離れていた競泳女子の池江璃花子選手(20)復帰しました。
・元気なくるみちゃん
そしてゆず君も心配して傍についてます
皆さんの絆 願いが通じます。
こんな事書いて不謹慎でしたが当時の事我が身もク~を信じて祈ってました。
くるみちゃん皆守ってるからね・・辛いけど
・・・不謹慎でしたら削除してくださいね。
  1. 2020/09/06(日) 17:28:43 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
いろいろアドバイスと励ましのお言葉ありがとうございます。
実は昨日の深夜、くるみちゃんがニャーと鳴きながら2階の寝室まで上がってきました。
どうもお腹が空いたことを言いにきたようで、ドリーミーズを上げたら10粒以上食べてくれました。
呼吸が少し改善したようで、利尿剤の効果が表れてきたようです。
本日私は外出していてマスさんにくるみちゃんをお願いしましたら、チュールもドリーミーズを結構食べてくれたようです。
帰宅してからステロイドと抗生剤の錠剤を飲ませ、今は様子を見ているところです。
抗がん剤より少し効果は弱いステロイドを今後は連続して投与する事となるため、呼吸が苦しく、食べない状態が続くことを一番危惧していましたが、餌を食べてくれるようになって少し安心しました。
でも一日で急に症状が悪化する状態なので、まだ予断は許しません。
  1. 2020/09/06(日) 20:06:27 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2141-88eef641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (327)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR