東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

謎のキノコ?

秋の山を歩いていると、いろんな種類のキノコが生えていて、それを観察しながらの行程は飽きることがありません。
菌類であるキノコは広く菌糸を張り巡らし、そこの養分を取り込んで、最終的にキノコと言う胞子を飛ばせる花を咲かせるのです。

ところで甑岳でみどぽんさんが見た事もないキノコを発見しました。
雑木林の斜面に点々と10本程度生えています。

直ぐにザックの上蓋に入れてある『ポケット きのこ(家の光協会刊:絶版)』を取り出して調べますが、該当するキノコは掲載されていませんでした。

謎のキノコは形状や臭い等から食べられるキノコと想定して、家に持ち帰って調べてみることにしました・・・・

DSC01707.jpg




しかし簡単に名前が判明すると思っていた謎のキノコ。
帰宅後に調べてみるとどのキノコガイドブックにも、それらしきキノコが掲載されていません。
みどぽんさんもお手上げの状態らしいです。

こうなると意地になって、日曜日の深夜まで調べてしまいました(@_@;)


私のキノコ狩りは子供の頃に両親に連れていかれて、数種類のキノコを覚えましたが、奥深い山のキノコを知ったのは登山を初めてからです。
誰にも教わる師匠もいないので、キノコの図鑑を何冊か購入して、持ち帰ったキノコを片っ端から調べていく方式で覚えました。

キノコの同定はキノコそのものの形状の他に、生えている環境や、成長度合で微妙に色形が違ってきます。
自身の判別方法として、少しキノコを齧ってみて味を確かめる事も知りました。
猛毒のキノコでも齧っただけでは中毒にはなりません。

苦かったり、辛かったり、えぐい味だったりキノコの味は独特ですが、食べて美味いキノコは齧っただけでも旨味が口の中に広がります。


話しが横道に反れました。
謎のキノコを判別するのにご覧の7冊のキノコ本を片っ端から調べていきます。

2012102401.jpg

このキノコ、幼菌の時はこんな感じ。傘は丸い山形。
柄の部分が凄く固いです。ひだや柄は白っぽく、肉質はしっかりしていました。

DSC01708.jpg

最初はクサウラベニタケが沢山生えている環境だったので、イッポンシメジ科のキノコを調べてみましたが、どうも該当するキノコが見つかりません。

肉質が固いのでベニタケ科のキノコではないし・・・

マツタケに象徴されるキシメジ科の中にも似たようなキノコがありません。

それらしきキノコの名前を見つけると、今度はネットで検索して調べてみました。
図鑑に載っているキノコの写真はほぼ1点限りで、色の変異があると全く分からないのですよ。

そこで一度はほぼこれだと断定したキノコがアシナガヌメリでした。
柄が長く、図鑑では色と形状がそっくりだったんです。
でもネットの写真は全然違う・・・振り出しに戻りです(T_T)


半ば同定を諦めかけていた頃、ひだの付き方からひらめきました。
カヤタケ型の垂生と言われるひだの付き方なんです。

DSC01709.jpg

一旦橋頭保ができると調べるのは簡単でした。と言っても翌日までかかってしまいましたが(苦笑)

恐らくこの謎のキノコは、ヌメリガサ科のハダイロガサだとおもいます。

図鑑ではカヤタケ型のキノコで、全体に橙黄色。粘性はなく、傘の色やひだの状態など形態の変異が大きいキノコとなっています。
このキノコ、食用で香りや味に癖が無く、歯切れが良く、上品な風味は洋食料理に合うそうです。
でもなかなか分からなかったので捨てちゃいましたけどね(笑)













スポンサーサイト
  1. 2012/10/24(水) 19:55:19|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<摩耶山 | ホーム | ナラタケ>>

コメント

じっくり読ませていただきました。
 齧ってみる
ことも知りましたが、なかなか勇気がないです。
やはり一緒に歩いてみてでしょうね。
  1. 2012/10/24(水) 21:20:54 |
  2. URL |
  3. yuji #5w.JvAjQ
  4. [ 編集 ]

yujiさん今晩は。
食べられそうなキノコを見つけると、毎回こんな調子で調べるのが面白いのですよ(笑)
訳の分からないキノコを齧ってみる人は少ないですね。
キノコ好きな方と一緒に歩いて教わるのが一番です。
  1. 2012/10/24(水) 22:28:12 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

おはよございます。
キノコの本が沢山あるんですね。
子供の頃教えてもらった事と
その探究心がキノコに詳しくなったのですね。
皆同じに見えますが・・
実地で教えてもらわないと分かりません。
山に入る楽しみが増えますね。
  1. 2012/10/25(木) 06:26:13 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんこんにちは。
新しいキノコの図鑑には新規に毒扱いになったキノコが収録されていますし、新種のキノコも含まれているので、こんな冊数になってしまいました。
その他にも3冊ありますよ。
探究心と言いますか、単に山を歩きながらキノコを採るのが楽しいんでしょうね。
知っている方に現地で教わるのが一番ですが、なかなか詳しい方が少ないと思います。
  1. 2012/10/25(木) 15:34:57 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

ハダイロガサでしたか。
図鑑のイメージでは小さなキノコと思っていましたが、傘の径が2~7~10㎝とあるので、大きさ的にもそんな感じでしてね。
私はとうに同定をあきらめていました。
解読ご苦労様でした。
  1. 2012/10/25(木) 21:58:22 |
  2. URL |
  3. みどぽん #QfVI8dBA
  4. [ 編集 ]

みどぽんさん今晩は。
図鑑に載っている写真とは少し違うので見逃していました。
ハダイロガサは確かに小さなキノコのイメージですよね。
ネットで写真を見ると正にそのもののキノコでしたよ。
  1. 2012/10/25(木) 22:30:59 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/212-000dd0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (244)
登山 (316)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR