FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

自分のデジカメのシャッター回数

私の愛機PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3を使い始めてから4年以上経ちました。

2020020902.jpg

APS-Cサイズのセンサーで、発売開始から7年も経っている機種なので、今の進化したデジタル一眼レフカメラには機能の点で見劣りしますが、頑強で壊れず、しかもマイナス10度まで動作保証されていて、ボディは防塵・防滴仕様のため、山へ持っていくのは安心できるカメラです。

外装は擦れや塗装の禿がでてきましたが、逆に手に馴染んできて、撮影場面ごとにどんな設定にすれば破綻ない画が撮れるか分かってきました。

世の中にはフルサイズのセンサー&F値の明るい高額なレンズじゃないと、イイ写真は撮れないと言われる方が多いですが、軽さと取り回しの良さで、どんな山でも気軽に持っていけるこの機種が気に入っています。

しかし、一つ気になる点がありました。
それはシャッター回数です。

デジタルカメラには耐久ショット数(シャッター回数)というカメラの賞味期限みたいなものが存在してます。
この機種の場合、メーカーが設計したシャッター回数は10万回です。
その回数を越えたら直ぐに壊れるものではなく、一応の目安ですが、知っておいて損はないと感じます。

そこで今までの山行回数と、一山行当たりの凡そのシャッター回数から粗く何回シャッターを切っているのか計算してみました。
すると出てきた数字は60000回強。
これなら未だ40000回はシャッターユニットが壊れないと考えられます。

しかし実際の数字が分からないので、ネットでシャッター回数を調べる方法をチェックしてみました。

すると幾つかの方法がある事が分かりました。

先ずはまずはショット数.comです。
これは一番簡単な確かめる方法で、無料で使えます。

しかし私のデジカメには対応していませんでした。

次にトライしたのがPhoto ME です。こちらはソフトをインストールして使う形式なので、まずはダウンロード、インストールしてからアプリを起動します。

こちらも使ってみたら、シャッター回数の数字が出てきませんので失敗です。
使えないのですぐにアプリをアンインストールしました。

次はXnView
XnViewを立ち上げたら、写真をドラック&ドロップで読み込みます。

しかしやっぱり駄目。
総レリーズ回数の数字が出てきません。

PENTAX デジタル一眼レフカメラはマイナー機種なので、対応していない場合が多いようです。

そして最後に残ったのがCAMERA SHUTTER COUNTでした。
これは海外のサイトで写真をアップロードするだけの簡単仕様です。
K-3も対応しているようです。

JPEGファイルをダウンロードするとすぐにシャッター回数が出てきました。
それが↓

2020020901.jpg

おおっ、シャッター回数のみ見たら、まだまだ使えそうです。

私の場合は風景写真ばかりで、動物や鳥、鉄道など動きものを連射する機会はほとんどないので、使っている年数が比較的長い割にシャッター回数は思ったほどでもなかったようです。

しかし最近は山の取材で、予備に何度も似たようなアングルの写真を撮っているため、1年で凡そ18000回はシャッターを切っていると思います。

とすると耐久シャッター回数を超えるのは3年後の何処か、ということになりそうです。

余談ですが、このシャッターの耐久回数は高級機になると20万回とか30万回まで設定されています。

連射で凄い枚数を撮影しているプロカメラマンにとっては、常に気にしている項目なんでしょうね。










スポンサーサイト



  1. 2020/02/09(日) 18:37:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<快挙! | ホーム | 映画 『パラサイト 半地下の家族』>>

コメント

今年あたり、ようやく新しいAPS-Cフラッグシップ機が出ますので、初期バグ等がなくなったら是非ご購入ください。センサーはSONY次第でしょうが、AFポイント増加、AFスピードアップ、高感度とダイナミックレンジ向上は確実だと思います(^^;)
  1. 2020/02/09(日) 20:48:57 |
  2. URL |
  3. morino #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

morinoさん今晩は。
今年中にAPS-Cの最新機が発売されるようですね。
最初はバグもありますし、価格がK-1並みに高いと予想されるため、購入は少し待つつもりです。
私としてはAF精度が上がり、高感度のISO6400が常に使えるようになればイイと思っています。
  1. 2020/02/09(日) 22:30:27 |
  2. URL |
  3. S0NE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/2003-8fa5d002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (327)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR