FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ジョン・ウィック:パラベラム 』

キアヌ・リーヴス演じる殺し屋ジョン・ウィックの復讐(ふくしゅう)劇を描くアクションシリーズの第3弾
『ジョン・ウィック:パラベラム』を見てきました。

あらすじ
裏社会の聖域コンチネンタルホテルでの不殺のおきてを破ってしまった殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、裏社会を束ねる組織の粛清の対象になる。1,400万ドルの賞金を懸けられ、刺客たちと壮絶な死闘を繰り広げて満身創痍のジョンは、以前“血の誓印”を交わしたソフィア(ハル・ベリー)の協力を得ようとモロッコへ向かう。




『スピード』そして『マトリックス』で不動の人気を獲得したキアヌ・リーヴスですが、その後はイイ作品に恵まれず鳴かず飛ばずだった彼が久々に大当たりした作品が『ジョン・ウィック』シリーズです。

一作目で亡き妻が残した犬を殺され、二作目で妻との思い出がつまった家を爆破され、その復讐に燃えて一度引退した殺し屋稼業に戻り、ロシアンマフィアとイタリアンマフィアをたった一人で壊滅させてしまいました。
しかし裏社会の掟を破ったため、世界中の殺し屋から狙われることとなった前作のラストからのお話です。

まあこのシリーズははっきり言ってアクションシーンを楽しむだけの作品で、シューティングゲームの実写版を見ている感じです。
しかし他のアクション映画とはちょっと異なり、ジョン・ウィックが敵にやられて満身創痍の中で戦い、形勢逆転して敵を倒していく点が面白味でしょうか。

本作も馬や犬と共闘したり、ナイフを投げ合ったりと、アクションシーンのマンネリ化を避けている感じがしました。

でもモロッコに行ってからの彼の行動や、コンチネンタルホテルに戻ってからの行動に一貫性がなく、そこに出てくる人物が何者が分からなくなったり、脚本的に少し無理があった気がしました。

評価は80点です。
ラストの驚愕するシーンで彼は死ななかったので、次回作もあるのでしょうね。



スポンサーサイト



  1. 2019/10/11(金) 20:02:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くるみちゃん | ホーム | ブタクサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1928-9e8f9972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (327)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR