FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

マインドルトレッキングシューズ

使っていた軽登山靴の防水性が落ち、ミッドソールの一部がめくれてきたので、新しいトレッキングシューズを購入しました。
最近は1年半ごとに安価なものを買い替えています。

しかし今回は少しレベルの高いトレッキングシューズを選んでみました。
とにかく、私が行く山、行く山、ことごとく刈払いを含めて道の整備状態が悪く、半分藪漕ぎを強いられるところも多いため、夏場以降は朝露で草が濡れていて直ぐに靴の内部に水が染みてしまうのですよ(苦笑)

ネット通販で購入したのは登山靴作りに300年の歴史を持つ
マインドル社のエアーレボリューション ダイナミックスというトレッキングシューズです。

2019091901.jpg

実は若い頃、ハンスワグナー(現ハンワグ)と、マインドルの登山靴を履いた経験があり、どちらの靴も自分の足型に合っていたのです。ただしこの2社の登山靴は現在非常に高額で、なかなか手が出ない商品でした。

しかしメーカー希望小売価格が約40000円のところ、旧モデル在庫処分の50%オフで販売されていたため、思わずポチッてしまいました。それにプラスして溜まったポイントを利用したら10000円以下で買えたのですよ。

この靴の売りは軽量なハイキング・ウォーキング向けのモデルで、空気循環によりブーツ内部を通気し、常に快適な状態を維持するため、夏場のハイキングに最適だそうです。
ビブラムアウトソールは内臓されたスタビライザーと合わさり歩行の安定感を高め、日本アルプスなどの登山でも充分に対応しるとの事で、今までより少し長い期間使えそうです。

●9月21日追記

三ッ石山周回15km、このトレッキングシューズを履いて歩いてきました。
全然足に当たる部分もなく、快適に歩けました。

良かった点
➀軽いです。片脚約500g。
➁足底がビブラムで、岩やガレの上を歩いても滑らず安定しています。
③サイズは普段街場で履いているスニーカーと同じサイズで正解でした。
④足全体が優しく包み込まれた感じです。

悪かった点
➀ビブラムの厚さを考えると、すり減るのが早そうな感じです。
➁甲の高さが2Eなので、履く人をかなり選ぶようです。一般的な日本人の足型を持った方は合わないでしょうね。

以上でした。




スポンサーサイト



  1. 2019/09/19(木) 19:31:58|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三ッ石山 | ホーム | 快適快適・・・>>

コメント

SONEさんこんばんは

これまた、お値打ち品見つけましたね。
マインドルで半額セールとは、。
細身で軽量、岩場もOKのようですね。
ミドルカットなのがいいですね、私も最近はミドルかローばかり履いてます。
ハイはベロが当たって歩きにくく感じます。ビブラムソールもゴツくて滑りにくいようですね。
山行が楽しみですね。
履いた感想をアップしていただくと助かります。

  1. 2019/09/19(木) 21:20:39 |
  2. URL |
  3. タビ #Cnub/O7I
  4. [ 編集 ]

タビさん今晩は。
使っている軽登山靴がもう駄目そうでしたので、いろいろ探していたら、あのマインドルで50%オフの表示を見て飛びついてしまいました。
今までの靴は鳥海山や早池峰山など石畳や岩場の多い山だと足裏が痛くなったので、今回の靴はそうならないよう期待大です。
私もハイカットは夏山には向いていないと思います。
履いてみた感想は追記しますね。
  1. 2019/09/19(木) 21:30:15 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1915-630227d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (328)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR