FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『フリーソロ』

クライマーとして有名なアメリカのアレックス・オノルドのチャレンジに迫るドキュメンタリー映画『フリーソロ』を見てきました。
フリーソロ・クライミングとは身体を支えるロープや安全器具を一切使わずに、素手で絶壁を登ることです。


彼が挑むのはカリフォルニア州のヨセミテ国立公園に聳える高さ975mのエル・キャピタンの断崖絶壁です。
この世界屈指の危険な絶壁をフリーソロで登った者は、今まで一人もおらず、怪我や精神的なプレッシャーに打ち勝って、2017ねえん6月3日早朝、彼は岩壁に取り付きました。

監督と製作を担当するのは『MERU/メルー』でも組んだエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィとジミー・チンです。



字幕はありませんが、この動画のほうが緊張感あふれる登攀シーンと、撮影隊の苦労が良く理解できます。



今年度のアカデミー賞において長編ドキュメンタリー賞を受賞したのが良く分る映画でした。

フリーソロでクライミングする時には、何度も確保ありで反復練習を積み、各ピッチごとにグレードと登攀上の注意点を列記し、それを頭と身体で完全に消化した上で、フリーソロ・クライマーは極限の岩壁に挑んでいるのがよく分かりました。

そしてフリーソロで挑む一部始終を臨場感あふれるカメラワークでとらえる撮影隊の凄さにも驚かされます。
しかし撮影隊が、心理的に登攀の邪魔をしないかと自問自答するシーンは理解できました。
極限のグレードを攀じるシーンでは、落ちてしまうのでは、と思わず目を反らしてしまうのは、実際に私が現地に行っても同じでしょう。

ラストの20分は手に汗をにぎり、固唾を飲んでスクリーンに見入ってしまいました。
あまり心臓には良くない映画ですし、高所恐怖症の方にはお勧めできない映画です(笑)

評価は90点。
子ども時代からの彼の生い立ちを、あそこまで冗長に表現しなくても良かったと感じます。
もっと彼がこのフリーソロに挑む前の、彼のクライミングの功績に光を当てて欲しかったです。

まあ、オリンピックで金メダルをとる人と同様に、一般人ではとても理解できない高みまで行っている方ですね。

スポンサーサイト



  1. 2019/09/12(木) 19:32:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アケボノソウ | ホーム | 清津峡渓谷トンネル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1909-e07a09eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (328)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR