FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

少し前に鑑賞し、レビューを書く時間がなかった作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のレビューです。

個人的に『ワイルド・スピード』シリーズはド派手のカーアクションが面白く好みなのですが、本作はサブキャラの元FBI捜査官のルーク・ホブスと元MI6エージェントのデッカード・ショウが組んで悪の組織と戦う外伝です。

あらすじ
元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は、政府から協力要請を受ける。内容はデッカードの妹で、肉体を改造したテロ組織のリーダー・ブリクストン(イドリス・エルバ)に襲われて行方不明になっているMI6エージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)を保護するというものだった。ハッティが取り戻した人類の半分を死滅させるウイルス兵器の回収を最優先するため、二人は渋々組むことにする。




希代のアクションスターの二人がタッグを組んだ作品なので、アクション映画として見た場合は凄く面白かったです。
こんなのありか! といったあり得ないアクションシーン満載で、細かな矛盾は脇に置いて、細かい事は考えずに楽しむ作品と思いました。

しかし『ワイルド・スピード』本来のカーアクションを期待していったら肩透かしを喰います。
その方向性は本家のシリーズを見なさいという事でしょうか。

「デッド・プール2」のデヴィッド・リーチが監督した作品なので、主役のあの人が少し絡んでいて笑わせてくれました。
また透明感あふれる女優のヴァネッサ・カービーがショウの妹役で出ていて、切れのあるアクションを見せてくれたのも良かったです。

でも敵役がサイボーグで、それを操る強大な悪の組織の存在が明かされるなど、内容がSFチックになり過ぎた点については、ちょっとやり過ぎと感じました。
今後本家『ワイルドスピード』との関連性とどう折り合いをつけて行くのか心配になってしまいました。

評価は80点。少しおまけしています。




スポンサーサイト



  1. 2019/08/27(火) 20:14:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サルスベリ | ホーム | チチタケ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1898-555a120a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (327)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR