FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

エンジン刈払機

今年は7月が雨続きで、8月に一転猛暑になったため庭の雑草が猛繁殖して酷い状態になっています。

我が家の庭は無駄に広く、庭木を無計画かつ多品種植えてしまったため、木々の間に生える雑草を刈るのは容易ではありません。

これまでは少し涼しくなった頃に丸二日ぐらいかけてトリマーと鎌を使って刈っていましたが、今年は早めに手掛けなければならない感じです。

以前は電動式の安価な刈払機を使っていましたが、刃先がすぐに減ってしまい、パワーがないため使い物になりませんでした。
電動のトリマーは地面に膝をついて移動しながら刈るため作業が大変。
コード線が邪魔になり作業が捗りませんでした。

そこで庭の草刈に使うには充分な性能を持っていると思われるエンジン刈払機を購入しました。

それがHiKOKI(ハイコーキ) エンジン刈払機 CG24ECP(S)です。

2019082102.jpg

排気量23.9mLで、刈刃径230mm 両手ハンドルタイプの安価な仕様ですけど、ネットで見たら故障も少なく信頼性の高い機種と思いました。ハイコーキなんて聞いたことないメーカーですが、日立工機からブランド名を変更したみたいです。

次の週末に使ってみたいと考えています。
ちなみに価格は税込み17800円でした。



スポンサーサイト



  1. 2019/08/21(水) 21:24:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<テッポウユリ | ホーム | 炭酸水井戸>>

コメント

広い庭の雑草の刈り払いは
大変でしょうね。
コ-ド無のエンジン刈払機なら
自由に刈り払いできて便利ですね。
お値段も安価に思いますが?・・
テレビでも時々垣根の剪定とか雑草取りの
機器の宣伝をやってますね。
我が家は狭い庭ですが雑草とか木々の剪定後の
ビニ-ル袋に入れる作業が
拾い集めて詰めるのに結構腰にきますね。
雑草は直ぐ生えてきますよね。
話変わりますが
この刈り払い機で思い出すことがあります。
宮城県側の中央コ-スをク~と登ってた時
刈り払い機を持って3名の方と出会いました。
お話したら花山村の方達で、
秣岳の方の剪定に来たとの事です。
花山の山岳会の方ですかと尋ねたら
山が好きな会ですとの事でした。
こんな方達が栗駒を愛して重い機器を背負って
山の整備をしていて山道を綺麗にして大事に
しているのだなぁとこの方たちの山に対する
暖かさに感動したことがあります。
心から有難うございますと昼食しているとき
御礼の頭を下げてク~と一緒に分かれた事が
あります。
  1. 2019/08/22(木) 17:35:53 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
一般的に19800円で販売されている機種でしたから安く買えたと思います。
確かに刈った草を熊手で集めて袋に入れる作業が一番大変ですね。
夕方少し使ってみましたら、草を刈るスピードが格段に上がりました。しかし謝ってプラスチックのプランターに穴を開けてしまいましたが・・・
山での刈払いですが、国定公園内を正式な手続きを経ないで勝手に草刈すると罰せられる事があります。
秣岳方面は展望岩頭から西側が秋田県の担当区間です。
ボランティアで作業される事は頭が下がりますが、そう言った点に注意が必要ですね。
  1. 2019/08/22(木) 19:00:08 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

SONEさんこんばんわ。

こちらのほうが疲れないと聞きました。
https://item.rakuten.co.jp/stb-r/5699-111/
いわゆる背負い式草刈り機です。
作業の際は安全靴必携です、回転刀で足の甲を切って大ケガしたかたがおりますので作業の際はご注意ください。
  1. 2019/08/22(木) 19:46:45 |
  2. URL |
  3. たひ #Cnub/O7I
  4. [ 編集 ]

たひさん今晩は。
もう購入してしまいましたが、こんな刈払機があるとは知りませんでした。
購入した機械はあまり重くないため意外に取り回しが楽と感じました。
怪我無きよう慎重に作業しないと確かに危ない機械ですね。
  1. 2019/08/22(木) 20:42:31 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1893-51f0d18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (327)
写真 (65)
花 (379)
登山 (546)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR