FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ハンターキラー 潜航せよ』

映画『ハンターキラー 潜航せよ』を見てきました。
久しぶりに公開された潜水艦を舞台にしたアクション映画です。
潜水艦ものは駄作なしと言う評価通り、この作品も手に汗握るドキドキ感と、痛快さを同時に味わえた作品でした。

あらすじ
ジョー・グラス(ジェラルド・バトラー)が艦長を務めるアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦ハンターキラーに、ロシア近海で行方不明になった同海軍原潜の捜索命令が下る。やがてハンターキラーは、沈没したアメリカ海軍の原潜と、もう一隻のロシア海軍の原潜を発見し、生存していたロシア海軍の艦長を捕虜として拘束する。さらに、ロシアで極秘偵察任務にあたる4名のネイビーシールズが、世界の命運を左右する巨大な陰謀をつかむ。それを受けてハンターキラーは、敵だらけのロシア領海のフィヨルド内に潜航する。




いやぁ~ハリウッド映画にありがちな家族愛とかを一切排除し、ほぼ戦闘シーンに特化した男臭い映画でした。
それに理想の上司像を見せてくれるアメリカとロシアの二人の対照的な艦長。それにネイビーシールズの隊長。
これならどんな部下もついていく事でしょう。心が熱くなりました。

それに対して統合参謀本部議長を演じたゲイリー・オールドマンが、今ここにある危機を煽る煽る。
ちょっとプロトタイプ過ぎる参謀でしたが、彼がいたことにより第三次世界大戦に突入しそうな切迫感が出ていたと思います。

配給側としてはB級映画の扱いなんでしょうが、自分としては大当たりの作品でした。
ただしあまり女性向きの内容ではありませんね。

評価は85点です。
本物の原潜が潜航していくシーンは迫力がありました。

スポンサーサイト



  1. 2019/04/25(木) 20:19:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<映画 『アベンジャーズ/エンドゲーム』 | ホーム | ゆず君が保護された場所>>

コメント

迫力の戦闘シーン!

SONEさん、こんばんは~。結構、映画は見ているんですよね~♪
戦争映画が好きだったのと、潜水艦映画で予告シーンも面白そうだったので、見てみました。海中の作戦と地上の作戦が同時進行で進んで行き、白熱の戦闘シーンにも迫力がありました。また海中と地上の合同作戦で、続編も見たいな!と思いました。
  1. 2019/06/15(土) 20:41:46 |
  2. URL |
  3. mh07 #.1OFbg4k
  4. [ 編集 ]

mh07さんおはようございます。
本当に映画を見ておられますね。
この作品はB級にランクされる映画ながら、緊迫感もあって見どころ満点でしたね。
  1. 2019/06/16(日) 08:04:20 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1812-59b74787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (389)
登山 (550)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR