東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

『天空への回廊』 笹本稜平著

なかなか面白い長編冒険小説を読んだので紹介します。
書店で何気なく手をとった文庫本ですが、紹介文が面白そうなので購入してみました。
『天空への回廊』というタイトルで、作者の笹本稜平さんの著作は初めて読みました。

【 内容 】
エベレスト山頂近くにアメリカの人工衛星が墜落!
雪崩に襲われた登山家の真木郷司は九死に一生を得るが。親友のフランス人が行方不明に。
真木は、親友の捜索を兼ねて衛星回収作戦に参加する。ところが、そこには全世界を震撼させる、とんでもない秘密が隠されていた。
八千メートルを超える高地で繰り広げられる壮絶な死闘。大薮賞作家、渾身の超大作!!


tenku.jpg


【 感想 】

読後に一番感じたのは映画化された『ミッドナイトイーグル』にプロットが近いと言うことです。
但し、あのお話は日本国内の山岳地帯がメインですが、本作品は世界の最高峰エベレストが舞台で、規模が数倍も大きい小説になっています。

登場人物も多彩で、一人ひとりの思惑が複雑に、かつ多層的に絡んでくるので読んでいて飽きさせません。
しかし今までの謀略サスペンス物と一番異なっているのが、敵の存在以上に重く圧し掛かってくる高度の壁です。
世界的にも著名な登山家である真木にとっても、単独&無酸素でエベレストに何度も挑みかかる姿が壮絶そのものでした。(実際にこんなスーパーマン的な登山家はいないでしょうか・・・)

作者の都合よく物語が運び過ぎるところが見受けられますが、最後は悲しい結末で終わった『ミッドナイトイーグル』とは異なり、読後感も爽やかに終わったところはとても良かったです。

高所登山やロッククライミングを知らない方には、登山の専門用語が沢山でてくるので、なかなか理解できない点も多いと思いますが、久々に重厚な山のフィクションを読んだ感じがしました。

この作品を是非ハリウッドで映画化して欲しいものです。



スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 23:05:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ガリガリ君リッチ コーンポタージュ | ホーム | インド料理 スルターン>>

コメント

お早うございます。
山岳小説と思いましたが・
人工衛星がエベレストに落ちてからの
物語ですね・・

映画「クリフハンガー」、を思い出しますが・・
主人公は高度な技術を持った登山家なのでしょうね・・映画化されるかな・?
小説の方が
想像力わいて面白いでしょうね。

清掃登山の野口さんどう思うでしょうね。
日本人の山岳団体が一番ゴミを
回収しないで帰って来るとか・
とは話がそれました。
  1. 2012/09/07(金) 06:24:54 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
山岳小説というよりアクション小説といった感じです。
「クリフハンガー」は札束を強奪しようというお話でしたが、主人公が超人的な点では似ているかもしれません。
これだけ壮大な話になりますと日本での映画化は無理でしょうね。日本人がたった二人しか出てきませんでした。
この小説にもエベレストのゴミの記載がありました。
特にシェルパが神聖な山を汚されたと怒っておりましたよ。
  1. 2012/09/07(金) 19:32:49 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/179-dfded421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (185)
写真 (38)
花 (262)
登山 (341)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR