東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

♪ Lamp

Lampは染谷大陽、永井祐介、榊原香保里によって結成されたグループです。

永井と榊原の奏でる美しく切ないハーモニーと、耳にのこる心地よいメロディー最大の魅力で、70年代のソフトロックを彷彿させるメロディーセンスは、現代のJ-POPSシーンにおいて稀有な存在と言えるでしょう。

このグループの存在はネットで知りました。
現在でもインディーズ・レーベルから作品を発表し続けていますが、メジャーでは最近見られない生音に拘った曲作りをしています。

先ずはキャッチーで爽やかな曲で、私が大好きな『木洩陽の季節』を紹介します。




次の曲は4th Full Album「ランプ幻想」より『雨降る夜の向こう』です。美しい旋律に満たされた優れた楽曲ですね。





6th Album「東京ユウトピア通信」(2011年)より『空想夜間飛行』は、結構複雑なコード進行の下に作られた曲ですが、独自性の高いポップスと言えます。





3th 「木洩陽通りにて」より『冷たい夜の光』は、以前流行ったサニーディ・サービス的なフォーク調の味わいがありますが、日本人の誰もが胸に抱く心象風景を歌いあげています。



私が大好きなソウルやシティポップスの持つ洗練されたサウンドをベースにし、二人の甘い声と、独特な緊張感が絡み合い、思わず胸を締めつけられるような雰囲気を作り出しているLampの曲は、今の日本のポップスシーンでは絶対に聴く事のできない、まさしく唯一無二の音楽だと思います。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 21:37:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<朝焼け | ホーム | はだかの沢 30mの大滝>>

コメント

ギタ-を中心にアコーディオン、フルート ベ-ス等の楽器を
使いこなしているのですね。
感受性豊かな方達の様で
初めて知り・聴かせてもらいました。

  1. 2012/08/26(日) 06:49:00 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
メジャーレーベルのミュージシャンじゃないので、知っている人は少ないと思いますが、ボサノバタッチの曲も多く、我々の年代でも聴ける曲が沢山ありますよ。
  1. 2012/08/26(日) 17:23:04 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/170-59237bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (245)
登山 (317)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR