東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ダークナイト ライジング』

この夏は大作映画が目白押しで公開されましたが、映画好きの私として外せない映画を何本か観てきました。

その中で断トツに優れた内容だったのがクリストファー・ノーラン監督の
『ダークナイト ライジング』でした。

正義と悪をリアルかつ重厚な世界観で描き、世界中に衝撃を与えたアクション映画の金字塔「ダークナイト」の続編にしてクリストファー・ノーラン監督版“バットマン”三部作の掉尾を飾るシリーズ完結編です。

340611_01_05_02.jpg

前作の『ダークナイト』では、人々の尊敬を集めた地方検事ハービー・デントの罪を一身に被り、ゴッサム・シティから姿を消したバットマン(クリスチャン・ベール)。今回の作品はそれから8年後の物語です。
ゴードン市警本部長(ゲイリー・オールドマン)は真実を心におさめ、街の平和のために尽力し、束の間の平和を享受していたゴッサム・シティでしたが、鋼のような肉体をまとった巨漢のテロリスト“ベイン(トム・ハーディ)”の登場で街は戦場と化してしまいます。
次々と破壊され、無法地帯と化していくゴッサム・シティ。人々の心が恐怖と絶望に支配される中、ついにブルース・ウェインは自らの封印を解き、再びバットマンとして蘇りますが・・・


340611_01_02_02.jpg

この映画は三部作を通してみて初めて脚本や構成の素晴らしさが分かる作品になっています。
前作の『ダークナイト』は悪役のジョーカー(ヒースレジャー)の怪演が強烈な印象で、主役のバットマンを喰っていた感がありますが、今回は奈落の底から這い出て、再びベインとの最終決戦に挑むバットマンの心の葛藤が良く出ています。狡猾なジョーカーに比べて、剛力で非情なベインは対象的なキャラではありますが、圧倒的な力で押してくる怖さは最終章にふさわしい悪役でした。

そして良かったのがキャット・ウーマンを演じるアン・ハサウェイです。
ルパン3世の峰富士子を彷彿とさせる正に猫的な性格と、色っぽい身のこなしに魅了されてしまいました。
彼女の存在が暗い物語進行を華やかにしてくれました。

340611_01_07_02.jpg

しかし単なるアクションヒーロー物の作品にせず、重厚で哀しみに満ちた人間ドラマとして三部作を昇華させたクリストファー・ノーラン監督の手腕は素晴らしいの一語です。
今まで、ここまで悩み傷ついたヒーローは観たことがありませんでした。

最後にアルフレッド(マイケル・ケイン)の観た幸せそうなブルース・ウェイン=バットマンの姿が幻でない事を願い、ロビンの登場を喜びながら映画館を出ました。


予告編です。




スポンサーサイト
  1. 2012/08/24(金) 23:30:57|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<はだかの沢 30mの大滝 | ホーム | チョウジギク>>

コメント

大作映画ですね。
観ていてハラハラドキドキ・でしょうね。
マシンの凄さ・・
こんなヒ-ロ-が現実に現れて
東日本震災の復興を解決してほしいですね。
世界の平和を・・日本女性記者の悲しい出来事・・
狙われたようですが・・何故・

  1. 2012/08/25(土) 07:09:19 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんおはようございます。
単なるアクション映画の枠にハマりきらない、人間ドラマが素晴らしい作品でした。
日本では今はヒーローが現れにくい環境ですね。
戦場を報道するプロ達は命をかけて仕事をしていますが、シリアでは何人もの方々が命を落としたそうですね。
  1. 2012/08/25(土) 07:59:08 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/168-61cb2f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (186)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (121)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR