東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

モウセンゴケの花

モウセンゴケは日本全国の湿原に普通に見られる食虫植物ですが、東北地方の標高の高い山では、毛氈苔の名前の通り紅毛氈を引いたかのように赤く湿原を彩っているところをよく見かけます。

今回は沢の源頭部に広がる草原の中に点々と生えていましたが、登山道脇で乾燥し易い環境にあるためか、地面が赤く見えるほどの群生はしていませんでした。
葉にある粘毛から粘液を分泌して虫を捕獲するので有名ですが、キンコウカなどの草に隠れて肝心の葉が見えません。
モウセンゴケは根っこも葉っぱもあるので、虫を捕獲しなくても生きていけるそうです。

ところでモウセンゴケに花が咲くことを知っている方は意外に少ないみたいです。
その理由は花が目茶目茶小さいからだと思います。
五弁の白い花の開いた形状はルーペで見なければ分からず、その直径は3~5mm程度しかありません。
でもアップにすると思いもかけず綺麗な花なんですよ。

P1050726.jpg

ちょっとシベにピントが合っていませんが、手持ちで液晶画面を眺めての撮影ではこれで限界でしょうね。
写真では分かり難いですが左側に蕾が並んでいます。

モウセンゴケの花は茎の中心から花柄を伸ばして、花柄は最初先端が渦巻のように丸まり、その巻きの外側に花をつけ、花が咲くにつれ真っ直ぐになるそうですよ。




スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 17:24:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<コキンレイカ | ホーム | モンキアゲハ>>

コメント

今晩は・・
いつも知らない事を題材にアップされて・
こちらも興味あるので。ネットで調べたりします。

昨日震災で尾瀬の泥炭とかの事・・色々
調査しているの観てました・・

尾瀬も8回ほど・ちょっとクラス会等したりして・
行きました・

話がそれましたが・調べたら尾瀬のモウセンゴケの事書いてましたネットてね・・

やはり・花の事知らない方多いと書いてました・
白い小さな花なんですね・・
勿論私もね・・いつも勉強させてもらってます。
興味があるので・・
  1. 2012/08/20(月) 18:56:42 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
花に関しては写真の出来栄えよりも、自分として興味を持った花を中心にしてアップしております。
ネットで調べると分かっていたつもりでも、知らない事が沢山でてきて楽しいですね。
昨晩の尾瀬の番組は録画しましたので時間があるときにゆっくり観る予定です。
お盆過ぎの今の尾瀬は空いているでしょうね。
モウセンゴケの花はこれが花!って指摘されないと気が付かないほど小さいのですよ。
機会があったら観てみてくださいね。
  1. 2012/08/20(月) 19:54:41 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/165-d8af5879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (185)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR